広東省の文化的商品はロシア人のための中国の発展を明るみに

The Information Office of People's Government of Guangdong Province

2017/7/6 14:35

広東省の文化的商品はロシア人のための中国の発展を明るみに

AsiaNet 69201 (1005)

【モスクワ(ロシア)2017年7月5日新華社=共同通信JBN】7月4日午前、「Joint Exhibition of Book and Picture on Guangdong's Engagement in Building the Maritime Silk Road」(海のシルクロード構築への広東省の関与に関する書籍と絵画共同展覧会)がモスクワで開幕した。100人以上の政府関係者やモスクワからのゲストが古代の黄白色のビラ複合施設で開かれた展覧会を訪れた。この展覧会は2017年「Experience China-Guangdong Cultural Tour to Europe」(欧州への中国・広東省文化ツアー体験)の一環である。

中国共産党(CPC)第6回全国代表大会は中国国外で開催された唯一の党大会である。1928年に中国共産党第6回全国代表大会が開かれたこの場所は、改装されて2013年以来、モスクワ中国文化センターの関連施設として使用されている。その上、この施設はモスクワ郊外の新たな名所となり、ロシア人が中国文化を学び、中国人が「赤い」旅路に出発する重要な場所となっている。

モスクワ市民のナディアさんは「これらの素晴らしい書籍や絵画・写真を見ると、中国の広東省に旅行するのを待っていられなくなる。こうした中国から輸入された書籍は私に、中国がますます繁栄し、強力な国になってきている理由を教えてくれる」と語った。展示室には、習近平著「中国の統治(The Governance of China)」(ロシア語版)、「広州:海のシルクロードの発祥地」など200種類以上の書籍が展示されている。豊富な内容を特集しているこれらの書籍は、広東省の包括的な経済・社会プログラムの成果に重点を置きながら、中国の統治、中国の改革・開放に関する新しいアイデアや戦略など幅広いテーマを取り扱っている。また、中国の歴史、文化、文学の紹介や、広東省の観光アトラクションやその民俗習慣の促進を目指した書籍も展示されていた。

習近平「中国の統治」(ロシア語版)の展示ブースの前で、ロシア科学アカデミー東洋研究所の中国部門責任者のアルテム・コブゼフ氏は、この本は読者に中国の発展と内政・外交政策をよりよく理解させることができると述べた。同氏は、この意義深い「広東文化欧州ツアー」は、草の根にまで深く根付いている中国とロシアの文化のコミュニケーションの地道な試みであると信じている。

この展覧会ではまた、広州の経済建設、文化と伝統、美しい自然の景観、そして広東省の海のシルクロード構築への関与などを反映した70点以上の写真作品が展示された。

広東省党常務委員会委員で同省広報局長のシェン・ハイション氏は次のように語った。「われわれは、この意義ある場所で展覧会を開催することでロシア市民が現代中国の発展と伝統的な嶺南文化を密接に体験できることを期待している」。

この歴史的サイトの職務を担当する責任者は「われわれは、この展覧会により、幅広いロシアの人々が中国の文化、特に広東省の文化への理解を深めることができるよう願っている」と述べた。

展覧会では、主催者としての広東省人民政府広報局が、ロシア科学アカデミー東洋研究所中国部門とモスクワ子供創造活動センターのモデル飛行機クラブに対し、贈り物として書籍やGuangzhou Ehang Technologyが制作したUAV(無人機)を贈呈した。

ソース:The Information Office of People's Government of Guangdong Province

Guangdong's Cultural Products Unveil China's Development for Russians

PR69201

MOSCOW, Russia, July 5, 2017 /Xinhua=KYODO JBN/--

On the morning of July 4, the Joint Exhibition of Book and Picture on

Guangdong's Engagement in Building the Maritime Silk Road kicked off in Moscow.

More than 100 government officials and guests from Moscow paid visits to the

fair in an ancient yellow-white villa complex. The exhibition is a part of the

2017 Experience China-Guangdong Cultural Tour to Europe.

The sixth National Congress of CPC is the only one of the kind that was held

outside China. Since 2013, the renovated site that hosted the sixth National

Congress of Communist Party of China (CPC) in 1928, has served as an affiliate

of Moscow China Cultural Center. On top of that, it represents another

landscape on the outskirts of Moscow, a place of significance for Russians to

learn about the Chinese culture and for Chinese to embark on a "red" trip.

"I can't wait to make a trip to Guangdong, China at the sight of these boutique

books and pictures," Nadya, a citizen of Moscow said, "the imported books from

China show me what has made China an increasingly prosperous and strong

country." Books of over 200 kinds including Xi Jinping: The Governance of China

(Russian version), Guangzhou, Birthplace of the Maritime Silk Road were

displayed in the exhibition room. Featured by rich content, these books cover a

wide range of topics, such as the new ideas and strategies on the governance of

China and China's reform and opening-up with an emphasis on Guangdong's

achievements in economy and social programs across the board. Books that aim to

introduce the history, culture and literature of China and promote Guangdong's

tourist attractions and their folk custom were also on the display.

In front of the exhibition booth of Xi Jinping: The Governance of China

(Russian version), Artem Kobzev, head of the department of China, Institute of

Oriental Studies, Russian Academy of Sciences, said the book enables people to

better understand China's development and policies on internal affairs and

diplomacy. He believes that the meaningful Guangdong Culture European Tour is a

down-to-earth trial of the communication of Chinese and Russian culture

reaching deep to the grassroots.

The exhibition also displayed over 70 photographic works, reflecting

Guangzhou's economic construction, culture and tradition, beautiful natural

landscape and Guangdong's involvement in building the Maritime Silk Road.

Shen Haixiong, Member of the provincial Party Standing Committee of Guangdong

and Provincial publicity chief, stated that, we hope that holding exhibition at

this meaningful place could enable the Russian public to closely experience

contemporary China's development and traditional Lingnan culture.

"We hope the exhibition allows the larger Russian society to better understand

culture of China, that of Guangdong in particular," said a head in charge of

the affairs of the historic site.

At the exhibition, the Information Office of People's Government of Guangdong

Province as the organizer gave some books and UAVs (unmanned aerial vehicles)

produced by Guangzhou Ehang Technology as gifts to the department of China of

the Institute of Oriental Studies of the Russian Academy of Sciences and Model

Aircraft Club of Moscow Children's Creative Activity Center.

Source: The Information Office of People's Government of Guangdong Province

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中