CurvatureはエンドツーエンドのITデータセンター ライフサイクルサービスを統合的に提供し、デジタルビジネス イノベーションを推進

Curvature

2017/7/19 10:20

CurvatureはエンドツーエンドのITデータセンター ライフサイクルサービスを統合的に提供し、デジタルビジネス イノベーションを推進

AsiaNet 69285

独立ITサービスおよびサードパーティーメンテナンスの世界的プロバイダーが、インフラ管理の柔軟性とマイグレーションの俊敏性を高め、世界中のお客様のデジタル変革を加速

【ノースカロライナ州シャーロットおよびカリフォルニア州サンタバーバラ2017年7月19日PR Newswire】Curvatureは、これまでの社名SMS|CURVATUREを本日よりCurvature(カーバチュア)とし、独立インフラストラクチャソリューションの世界最大のプロバイダーとして新たな一歩を踏み出します。Curvatureの統合的なサービスは、仮想環境およびクラウドベース環境導入の急速な増加に伴い生じるコスト上昇や複雑化に、企業が適切に対応できるようお手伝いします。

Curvatureの目的に特化したグローバルサポート組織は、ITアウトソーシング事業者、付加価値再販業者、中小規模企業、さらにFortune 500企業を含む多彩なお客様のために、100万を超えるデバイスを管理しています。Curvatureは、先入観にとらわれないベンダー非依存のハードウェアサポート、調達ソリューションおよびプロフェッショナルサービスを提供し、類を見ない格別の顧客体験を実現しています。Curvatureのアプローチは、従来のITハードウェアサポートの問題点を減らすと同時に過度なIT費用を削減し、お客様が将来に向けビジネスを推進するITおよびデジタル変革プロジェクトに意識と予算を集中させる力を生み出します。

CurvatureのCEOを務めるジョン・ウォズニアックは、次のように述べています。「企業がITインフラストラクチャに柔軟性とコントロールを求めるにつれ、独立ITサポートおよびハードウェアソリューションの需要は増え続けます。Curvatureのソリューション指向の営業、サプライチェーン、サービスデリバリー組織は総力をあげて、IT環境を変革して最適化したいお客様が必要としているホリスティックなサポートレベルを提供しています。」

統合的なサービス提供:グローバルな展開、ローカルな調和

世界11カ国のオフィス、100のスタッフ常駐サービスセンター、600カ所にのぼる在庫施設で活躍する数千名の社員とフィールドエンジニアの手で、Curvatureは問題を迅速に解決するための「follow-the-sun(フォロー・ザ・サン)」サポートモデルを通した統合サービスをお届けしています。柔軟なサービスレベルと契約条件によって、お客様は運用コスト(OPEX)を少なくとも40パーセント削減することが可能です。また、機器の有用性を高めることによって設備投資(CAPEX)の節減も実現します。Curvatureでは、以下をはじめとするサービスの幅広いポートフォリオを提供します。

・エンタープライズネットワーク、サーバー、ストレージ、ハイパーコンバージドインフラストラクチャを対象とした、24時間365日のグローバルなクリティカルハードウェアサポート

・無線接続やエッジコンピューティングからモバイルサポートまで、リモートオフィス/ブランチオフィスのメンテナンス

・新品および再生品のネットワーク、サーバー、光モジュール、メモリ、ディスク製品

・IT資産処分

・プロフェッショナル&マネージドインフラストラクチャサービス

Smart DiscoveryおよびAgile Migrationサービスが追加されたことにより、Curvatureはアプリケーション、データ、プラットフォームのマイグレーションを簡略化して、組織のITがもつ自由度をさらに高められるようになりました。Discoveryサービスでは、潜在的リスクを識別して緩和しながら、仮想および物理的移動を合理化します。ベンダーに依存しないディスカバリー機能と先入観のない評価により、全体的なITおよびデジタルビジネス戦略を最適化するための提言を行うことができます。Curvatureのデータセンターおよびクラウドマイグレーション サービスは、実績ある手順とすぐに実施できる分析によってさらに強化され、クラウド、コロケーション設備、新たなデータセンターへの移行や複数のデータセンターの統合に関する計画および管理の合理化を実現します。

お客様、アナリストの声

・キース・タイス氏(GoDaddy、バイスプレジデント兼最高調達責任者)

「小規模企業のオーナーが容易にビジネスを始めて経営していく力を得るためには、制約から解放された俊敏なITインフラストラクチャが必要です。ハードウェアのメーカーには、いつ、どのようにして既存のインフラストラクチャをアップグレードし、レガシーシステムを廃棄し、IT環境を維持するかについて、往々にして制約が伴います。Curvatureが提供しているハードウェア調達およびインフラストラクチャメンテナンスの柔軟なオプションのおかげで、私たちはサービスレベルに影響を与えることなく、コストを大幅に削減し、自社のITリソースをGoDaddyのお客様へのサービス向上に振り向けることができるようになりました。」

・クリスティン・テネソン氏(Gartner、インフラストラクチャサービス担当リサーチディレクター)

「ハードウェアのメンテナンスは『戦略的重要性のないIT』支出および調達であるとみなされる傾向がますます強まり、その結果として、IT専門家は高額にのぼるメーカーの契約と価格設定に代わる低コストの方法を探すようになっています。企業がネットワーキングとデータセンターに費やす設備投資 (capex) を減らす必要性は、TPMの導入を検討する要因になります。一部の企業は、TPMがもたらす柔軟性とカスタマイズされたサポートを、有利な点とみなしています。」(注1)

サポートリソース

・メンテナンス&サポート (https://www.curvature.com/ja/networking-equipment-maintenance

・ネットワーク機器 (https://www.curvature.com/ja/hardware-products

・ネットワーク・データセンター ソリューション (https://www.curvature.com/ja/Solutions

・新品・再生品サーバーオプション (https://www.curvature.com/ja/hardware-products/servers

Curvatureについて

Curvatureは独立ITサポート・製品・サービスのグローバルリーダーとして、企業が機器を管理、メンテナンス、アップグレードする方法、ならびにマルチベンダーの多国間ネットワークおよびデータセンターのサポートに、大きな変革をもたらしています。競争の激しいIT優先とデジタル変革の時代にあって、企業は迅速、効率的、スマートに、ITおよびビジネスのイノベーションに投資していく必要があります。世界の15,000を超える組織と戦略的パートナーシップ関係を結ぶCurvatureは、24時間365日のグローバルなテクニカルサポート、高度なハードウェア交換、ネットワークおよびデータセンター機器の完全なライフサイクル管理を、単一のグローバル契約の下、南北アメリカ、欧州、アジア各地の拠点から提供しています。詳しくはhttp://www.curvature.com/ja をご覧ください。

(注1)Gartner クリスティン・テネソン氏による「競争力のある環境―データセンターとネットワーク保守コストの最適化のためのサードパーティ・メンテナンスプロバイダとの提携」(2017年7月7日発行)より

"Competitive Landscape: Partnering With Third-Party Maintenance Providers for Data Center and Network Maintenance Cost Optimization," [ID G00327262]

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20170712/1896360-1-LOGO

(日本語リリース:クライアント提供)

Curvature Drives Digital Business Innovation with Integrated Delivery of End-to-End IT Data Center Lifecycle Services

PR69285

CHARLOTTE, N.C. and SANTA BARBARA, Calif., July 19, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/--

Global Provider of Independent IT Services and Third-Party Maintenance Offers

Greater Infrastructure Management Flexibility and Migration Agility to Speed

Customers' Digital Transformations Worldwide.

Curvature, previously known as SMS|CURVATURE, emerges today as the world's

largest provider of independent infrastructure solutions. The company's

integrated offerings help organizations navigate increasing costs and

complexities associated with the accelerated adoption of virtual and

cloud-based environments.

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20170712/1896360-1-LOGO

Curvature's purpose-built global support organization manages more than one

million devices for a diverse client base, including IT outsourcing

organizations, VARs, SMBs and Fortune 500 enterprises. The company offers

unbiased, vendor-agnostic hardware support, procurement solutions and

professional services to ensure an exceptional client experience. Curvature's

approach alleviates traditional IT hardware support challenges and reduces

excessive IT spend, empowering clients to focus their attention and budgets on

forward-looking and business-enabling IT and digital transformation projects.

"The demand for independent IT support and hardware solutions continues to grow

as organizations seek flexibility and control over their IT infrastructures,"

said John Wozniak, CEO of Curvature. "Curvature's solutions-oriented sales,

supply chain and service delivery organizations together provide the level of

holistic support required by clients seeking to transform and optimize their IT

environments."

Integrated Services Delivery: Global Reach, Local Touch

With thousands of employees and field engineers operating from offices in 11

countries, 100 staffed service centers and 600 inventory locations globally,

Curvature delivers integrated services through a "follow-the-sun" support model

to expedite problem resolutions. Flexible service levels and contract terms

enable customers to reduce operating costs (opex) by at least 40 percent.

Further savings on capital expenditures (capex) are realized by extending

equipment usefulness. Curvature's broad portfolio of services includes:

- 24x7 global critical hardware support for enterprise network, servers,

  storage and hyper-converged infrastructures

- Remote office/branch office maintenance from wireless connectivity and edge

  computing to mobile support

- Pre-owned and new network, server, optics, memory and disk products

- IT asset disposition

- Professional and managed infrastructure services

The addition of Smart Discovery and Agile Migration services enable Curvature

to provide organizations with even greater levels of IT freedom by simplifying

application, data and platform migrations. With its Discovery service,

Curvature streamlines virtual and physical moves while identifying and

mitigating potential risks. Vendor-agnostic discovery and unbiased assessments

offer recommendations for optimizing overall IT and digital business

strategies. Curvature's data center and cloud migration services are reinforced

by proven methodologies and actionable analytics to streamline planning and

management of moves to the cloud, colocation facilities and new data centers as

well as consolidating multiple data centers.

Supporting Quotes

- Keith Tice, VP and Chief Procurement Officer, GoDaddy

  "To empower small business owners to easily start and run their businesses,

  we need an agile IT infrastructure freed from the constraints that hardware

  OEMs often impose on how and when we upgrade existing infrastructure, retire

  legacy systems and maintain our IT environment. Curvature's flexible options

  for hardware procurement and infrastructure maintenance have taken out

  significant cost without impacting service levels, enabling us to deploy our

  IT resources to better serve GoDaddy's customers."

- Christine Tenneson, Research Director, Infrastructure Services, Gartner

  "Hardware maintenance is increasingly being considered as 'nonstrategic IT'

  spending and procurement, with the result being that IT professionals are

  seeking low-cost alternatives to expensive OEM contracts and pricing…

  Enterprises' need to reduce capital expenditures (capex) spend in networking

  and data centers is a supporting factor to consider TPMs. Some enterprises

  consider the flexibility and customized support from TPMs as an advantage."[1]

Supporting Resources

- Maintenance & Support (

https://www.curvature.com/third-party-maintenance-support?utm_source=press-releases&utm_medium=press-release&utm_campaign=rebrand-2017&utm_content=maintenance-support)

- Networking Equipment Products (

https://www.curvature.com/networking-equipment-products?utm_source=press-releases&utm_medium=press-release&utm_campaign=rebrand-2017&utm_content=networking-equipment-products)

- Networking and Data Center Solutions (

https://www.curvature.com/networking-and-data-center-solutions?utm_source=press-releases&utm_medium=press-release&utm_campaign=rebrand-2017&utm_content=services)

- New and Pre-Owned Server Options (

http://www.curvature.com/servers?utm_source=press-releases&utm_medium=press-release&utm_campaign=rebrand-2017&utm_content=servers)

About Curvature

As the global leader in independent IT support, products and services,

Curvature is transforming how companies manage, maintain and upgrade equipment

and support for multi-vendor, multinational networks and data centers. At a

time of competing IT priorities and digital transformations, companies need to

be nimble, efficient and smart in how they invest in IT and business

innovation. A strategic partner with more than 15,000 organizations globally,

Curvature specializes in de¬livering 24X7 global technical support, advanced

hardware replacement, and complete lifecycle management of networking and data

center equipment under one global contract from locations in the Americas,

Europe and Asia. For more information, please visit www.curvature.com.

[1]  Gartner, "Competitive Landscape: Partnering With Third-Party Maintenance

Providers for Data Center and Network Maintenance Cost Optimization," [ID

G00327262], Christine Tenneson, July 7, 2017.

SOURCE  Curvature

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中