APR Energyがサウスオーストラリア州に予備発電施設を提供

APR Energy

2017/8/1 17:02

APR Energyがサウスオーストラリア州に予備発電施設を提供

AsiaNet 69523 (1152)

【ジャクソンビル(米フロリダ州)2017年8月1日PR Newswire=共同通信JBN】

*移動式発電プラントを数週間内に配備

サウスオーストラリア州電力公社と新たに調印した契約により、APR Energyがサウスオーストラリア州の停電に対する最終防御ラインとなった。2カ所で排出ガスが環境に優しい移動式ガスタービン設備の利用により送電網に276メガワットほどの電力を追加する。このプラントは2017年12月1日までに、決定的に重要な送電網の安定をもたらすだろう。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/540967/APR_Energy___Australia_plant.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/378597/apr_energy_logo.jpg

ファストトラック発電ソリューションの世界的リーダーであるAPR Energy のジョン・キャンピオン会長は「APR Energyはサウスオーストラリア州の家庭と企業のために緊急予備電力を供給することをうれしく思う。サウスオーストラリア州の人びとが決定的に必要とする電力を迅速に入手できるよう保証することは、停電のリスクを緩和し、夏の数カ月のピークの間に負荷遮断の必要性に重要な役割を果たすだろう」と述べた。

APR Energyのプロジェクトは、GE TM2500 タービンの最新型を含み(http://www.aprenergy.com/sites/default/files/tm2500tm-mobile-gas-turbine-g4.pdf )、業界の移動式タービン技術の最先端の進歩を取り入れている。タービンはエディンバラとロンズデールの変電所でサウスオーストラリア送電網に接続する。フルターンキー・プロジェクトは、11kVから66kVへの変圧に加えて設備、操業、メンテナンスの全体を含む。

ジェイ・ウェザーリル・サウスオーストラリア州首相は、「これはサウスオーストラリア州が自分たちのエネルギーの将来を自ら管理するもう一つの重要な一歩だ。このソリューションは夏以前にサウスオーストラリア州に長期的な予備電力をもたらすだろう。重要なことは、このソリューションは、トレンス島発電所よりも二酸化炭素(CO2)汚染の排出量が少ない一方で、最初に計画したものより大きな発電容量を届けることだ」と述べた。トレンス島発電所は、サウスオーストラリア州の州都アデレード付近の天然ガス発電施設。

これはオーストラリアでのAPR Energyの3番目のプロジェクトとなる。他の2件は、HorizonPower(ホライズンパワー)(http://www.aprenergy.com/sites/default/files/australia_-_bridging_power.pdf )とHydro Tasmania(ハイドロタスマニア)で、両方とも移動式ガスタービンに頼っている。APR Energyのタービン技術は、送電の不安定さの最初の兆候で膨大な電力のブロックを迅速に注入することができる。そのタービンは、臨時の電力市場に典型的に見られる排気量が多いディーゼル・レシプロエンジンよりも、窒素酸化物(NOx)排出量が94%少なく微粒子も少なく、騒音は20%小さい環境に優しいソリューション(http://www.aprenergy.com/sites/default/files/mobile_gas_turbine_solutions.pdf )をサウスオーストラリア州に提供する。

▽APR Energyについて

APR Energyはファストトラック移動式タービン発電で世界をリードするプロバイダーであり、30カ国以上に3000メガワット超の発電容量の施設を設置した。同社の迅速、柔軟、フルサービスの発電ソリューションは必要な時に必要な場所で、必要とする期間にわたって、信頼できる電力への迅速なアクセスを顧客に提供する。同社のスケーラブルなターンキー・プラントは、最先端の燃料効率のよい技術と業界をリードする専門知識を組み合わせ、世界中の先進国、途上国市場で都市、国家、産業の活動を支援している。詳しい情報は同社ウェブサイト(http://www.aprenergy.com/ )を参照。

ソース:APR Energy

▽問い合わせ先

Alan Chapple (Media)

Phone: +1-904-223-2277

Email: publicrelations@aprenergy.com

Press Photo Gallery: http://www.aprenergy.com/press-photo-gallery

APR Energy Delivers Backup Generation for South Australia

PR69523

JACKSONVILLE, Florida, Aug. 1, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

--Mobile Power Plants to be Deployed in Just Weeks

A newly signed contract with SA Power Networks installs APR Energy as the last

line of defense against power outages in South Australia, adding as much as

276MW to the grid through the use of emissions-friendly mobile gas turbines at

two sites. The plants should provide critical grid stability before December 1,

2017

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/540967/APR_Energy___Australia_plant.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/378597/apr_energy_logo.jpg

"APR Energy is pleased to provide emergency back-up generation for South

Australian households and businesses," said John Campion, chairman of APR

Energy, a global leader in fast-track power solutions. "Ensuring that the

people of South Australia have this critically needed power quickly will play

an important role in mitigating the risk of blackouts and the need for load

shedding during the peak summer months."

APR Energy's project will comprise the newest generation of GE TM2500 turbines

(http://www.aprenergy.com/sites/default/files/tm2500tm-mobile-gas-turbine-g4.pdf

), featuring the latest advancements in mobile turbine technology in the

industry. The turbines will be connected to the South Australia grid at

substations in Edinburgh and Lonsdale. The full turnkey project includes all

installation, operations and maintenance, as well as transformation from 11kV

to 66kV.

"This is another important step in South Australia taking charge of its own

energy future," said Premier Jay Weatherill. "This solution will deliver

long-term back-up generation for South Australia before this summer.

Importantly, this solution will deliver more generation capacity than

originally planned, while emitting less carbon pollution than Torrens Island

Power Station" – a natural gas-power generating facility near the state capital

Adelaide.

This is APR Energy's third project in Australia – the others being for Horizon

Power

(http://www.aprenergy.com/sites/default/files/australia_-_bridging_power.pdf)

and Hydro Tasmania – both relying on mobile gas turbines. APR Energy's turbine

technology enables it to rapidly inject large blocks of power at the first sign

of grid instability. Its turbines produce 94% lower NOx emissions,

significantly less particulate matter and 20% less noise than the

emissions-intensive diesel reciprocating engines typically found in the

temporary power market, providing an environmentally friendly solution

(http://www.aprenergy.com/sites/default/files/mobile_gas_turbine_solutions.pdf)

for South Australia.

About APR Energy

APR Energy is the world's leading provider of fast-track mobile turbine power,

and has installed over 3,000MW of power capacity across more than 30 countries.

Our fast, flexible and full-service solutions provide customers with rapid

access to reliable electricity when and where they need it, for as long as they

need it. Combining state-of-the-art, fuel-efficient technology with

industry-leading expertise, our scalable turnkey plants help run cities,

countries and industries around the world, in both developed and developing

markets. For more information, visit the Company's website at www.aprenergy.com

(http://www.aprenergy.com/).

SOURCE: APR Energy

CONTACT: Alan Chapple (Media), +1 (904) 223-2277,

publicrelations@aprenergy.com, Press Photo Gallery

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中