LifeSphere Intake and Triage(TM)が自動化で安全ケース取り込みプロセスの効率を大幅改善、手作業データ入力の90%削減

アリスグローバル

2017/8/30 10:27

LifeSphere Intake and Triage(TM)が自動化で安全ケース取り込みプロセスの効率を大幅改善、手作業データ入力の90%削減

AsiaNet 69790 (1278)

【マイアミ2017年8月29日PR Newswire=共同通信JBN】

*マルチテナント・クラウド・ソリューションは、安全性データベースのフロントエンドとして機能し、フィールドからのリポートのケース取り込みプロセスを自動・標準化するため、モバイルベースのアプリケーションと統合し、ROI(投資利益率)向上のためにコストを削減する

ライフサイエンス向けの統合マルチテナント・クラウドベースのソフトウエア・ソリューションの大手プロバイダーであるアリスグローバル(ArisGlobal)は、製薬・デバイス企業が有害事象(AE)の取り込み、受領、トリアージを、電子メール、ファクス、オンラインポータル、電子ゲートウエー(E2B(R3)とE2B(R2)の両ケースを処理できる)およびモバイルアプリを含む広範囲のソースから自動的に管理することを可能にする洗練されたケース・トリアージ・ソリューションであるLifeSphere Intake and Triage(http://bit.ly/2ibS7di )(TM)を発表した。ライフサイエンス企業は、インバウンドリポートの中央リポジトリーを利用することで利益を得ることができ、潜在的なAEを効率的で合理的かつ監査可能な方法で有効に分類して中央安全システムに報告することが容易になる。多様なフォームからデータを集めるPatient Support Programsのような複雑なシナリオは、データ抽出オプションのためにサポートされ、高品質の光学式文字認識(Optical Character Recognition)を使用することで、手作業によるデータ入力の90%を削減する。

(Logo: http://mma.prnewswire.com/media/523994/ArisGlobal_Logo.jpg

アリスグローバルの上級製品マネジャー、サンディープ・マハガオンカー氏(http://bit.ly/2uVGKYH )は「当社のソリューションは、市場で知られている多くのコア安全システム、並びにさまざまなモバイルデータ収集アプリとシームレスに統合される。われわれは、直感的でフレンドリーなユーザーインターフェイスを備えたこのソリューションが潜在的なケースを送信する上で地元関連会社により大きな制御能力と容易性を与えるように設計した」と語った。

このソリューションのその他の先端機能は以下の通り:

*重複チェックおよびデータ評価機能により、重複していない有害事象のケースのみが中央安全システムに報告され、企業の事前定義されたワークフローを通じたレビューとルーティングにかけられる。

*強化されたフォローアップ処理により、ケースに関連する新たなフォローアップが企業の安全チームに直ちに通知され、企業側はこの新しい情報を同じケースバージョンに吸収するか、全面的に新しいバージョンを作成するかを決めることができる。どちらを選択するかは、事案が重大か、そうでないかによる。

*カスタムXMLを使用したデータインポート支援と、Microsoft WordおよびAdobe PDFフォームからデータを抽出する機能は、ケース取り込みを容易にする追加機能である。

アリスグローバルのマネージングディレクターであるサンケシュ・アビィ氏(http://bit.ly/2pElipx )は「LifeSphere Intake and Triageは、アリスグローバルがどのように医薬品の安全性と医薬品安全性監視の分野でイノベーションを提供しているかを示すもう1つの例である。高度な自動化と機能により実現した効率性向上とマルチテナント導入が総所有コストの削減を支援する」と述べた。

詳しい情報はLifeSphere Intake and Triage Factsheet(http://bit.ly/2vJaFX3 )を参照。

▽アリスグローバルについて

アリスグローバルは明確なビジョンを持ったテクノロジー企業であり、大手のライフサイエンス企業が画期的新薬を開発し、新製品を市場にもたらす際の方法を一新しようとしている。当社のコグニティブ・テクノロジー・プラットフォームであるLifeSphereは、製品ライフサイクルの全てのコア機能を自動化するために機械学習能力を組み込んでいる。当社のコグニティブ・プラットフォームは、深い専門知識と30年以上にわたる長期的な視点を踏まえてデザインされており、実用的な知見を提供し、効率化を促進し、コンプライアンスを保証し、またマルチテナントによって総所有コスト(TCO)を削減させる。

アリスグローバルは米国に本社があり、欧州、インド、日本にも拠点がある。arisglobal.com(http://www.arisglobal.com/ )を参照またはLinkedIn(https://www.linkedin.com/company/aris-global )、Twitter(https://twitter.com/Aris_Global )でArisGlobalのフォローを。

ソース:ArisGlobal

LifeSphere Intake and Triage(TM) Leverages Automation to Significantly Improve Efficiency of Safety Case Intake Process, Eliminating 90% of Manual Data Entry

PR69790

MIAMI, Aug. 29, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    - Multi-tenant cloud solution acts as front end to any safety database and

integrates with mobile-based applications to automate and standardize the case

intake process for reports received from the field, reducing costs for greater

ROI

    ArisGlobal, a leading provider of integrated, multi-tenant cloud-based

software solutions for life sciences, announces LifeSphere Intake and Triage

[http://bit.ly/2ibS7di](TM), a sophisticated case triage solution that enables

drug and device companies to manage the intake, receipt and triaging of adverse

events (AEs) automatically from a wide range of sources, including email, fax,

online portal, electronic gateway (capable of processing both E2B (R3) and E2B

(R2) cases) and mobile apps. Life Science companies benefit from having a

central repository of inbound reports that makes it easy to

effectively triage potential AEs in an efficient, compliant and auditable

manner before promotion to their central safety system. Complex scenarios like

Patient Support Programs, which collect data from multiple forms, are supported

for data extraction options, using high-quality Optical Character Recognition,

thereby eliminating 90% of manual data entry

effort.

     (Logo: http://mma.prnewswire.com/media/523994/ArisGlobal_Logo.jpg )

    "Our solution integrates seamlessly with a number of market-known core

safety systems as well as with a variety of mobile data collection apps," says

Sandeep Mahagaonkar [http://bit.ly/2uVGKYH ], Senior Product Manager,

ArisGlobal. "We've designed this solution with an intuitive, friendly user

interface to give local affiliates greater control and ease in sending

potential cases."

    Other advanced capabilities of this solution include:

    

    - Duplicate check and data assessment capabilities ensure that only

non-duplicate adverse event cases are promoted to the central safety system for

review and routingthrough a company's pre-defined workflows.

    - Enhanced follow-up handling ensures that any new follow-up related to a

case is immediately notified to a company's safety team, who can then decide

wither to absorb this new information into the same case version or create an

entirely new version depending on whether the change is deemed trivial or

significant.

    - Support for importing data using custom XML and the ability to extract

data from Microsoft Word and Adobe PDF forms are additional features that make

case intake easier.

    "LifeSphere Intake and Triage is another example of how ArisGlobal is

providing leading innovation in drug safety and pharmacovigilance," said

Sankesh Abbhi [http://bit.ly/2pElipx ], ArisGlobal's Managing Director.

"Greater efficiency achieved from advanced automation and functional

capabilities, plus multi-tenancy deployment help to drive lower total cost of

ownership."

    Learn more:  LifeSphere Intake and Triage Factsheet [http://bit.ly/2vJaFX3 ]

    About ArisGlobal

    ArisGlobal is the visionary technology company that's transforming the way

today's most successful Life Sciences companies develop breakthroughs, and

bring new products to market. Our cognitive technology platform, LifeSphere,

integrates machine learning capabilities to automate all core functions of the

product lifecycle. Designed with deep expertise and a long-term perspective

that spans more than 30 years, our cognitive platform delivers actionable

insights, boosts efficiency, ensures compliance, and lowers

total cost of ownership through multi-tenancy.

    Headquartered in the United States, ArisGlobal has regional offices in

Europe, India and Japan.  Visit arisglobal.com [http://www.arisglobal.com ], or

follow ArisGlobal on LinkedIn [https://www.linkedin.com/company/aris-global ]

and Twitter [https://twitter.com/Aris_Global ].

SOURCE: ArisGlobal

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中