メルクがエンドツーエンドのバイオ開発センターBioReliance(R)を上海に開設

Merck

2017/9/22 11:11

メルクがエンドツーエンドのバイオ開発センターBioReliance(R)を上海に開設

AsiaNet 70192 (1542)

【ダルムシュタット(ドイツ)2017年9月22日PR Newswire=共同通信JBN】

*メルク初の欧州外エンドツーエンド・センター

*商用生産に向けて分子からの臨床開発を加速

サイエンスとテクノロジーの大手企業メルク(Merck 、https://www.merckgroup.com/ )は22日、アジア太平洋(APAC)地域に同社初のBioReliance(R)End-to-End Biodevelopment Center

(エンドツーエンド・バイオ開発センター、http://www.merckmillipore.com/US/en/services/biopharmaceutical-manufacturing/provantage-end-to-end-services/3ZCb.qB.SykAAAFUUGEGqsUt,nav?bd=1

を開設したと発表した。同センターは中国・上海に設置され、細胞株開発、上流・下流プロセス開発、非GMP臨床生産など、全面的な開発能力とサービスを提供する。

Photo: http://mma.prnewswire.com/media/558527/Merck_BioReliance_Center_in_China.jpg

メルク取締役兼最高経営責任者(CEO)であるウディト・バトラ氏は「われわれの新しいBioReliance(R)End-to-End Biodevelopment Center は初期段階の臨床試験を行う小規模医薬品メーカーのホスト役を務める。メルクは30年間のプロセス開発経験、9カ月から12カ月以内に堅ろうな臨床生産プロセスと臨床材料を提供する実績を持っている。われわれは中国で科学的発見とイノベーションを前進させ、さらにその先に行くことを楽しみにしている」と語った。

上海センターは、APAC地域の顧客の特定のニーズに応えることを目指している。地域のプロセス科学者とエンジニアを配置したセンターは、分子から商用生産までの臨床医薬品開発を加速するため、中国とAPAC諸国にわたるバイオ製薬会社に統合的なサービスを提供する。顧客はプロセス開発あるいは製造だけでなく、規制、品質、トレーニングに関しても全面的な支援を受ける。

独自のFIT-Ig(Fabs-In-Tandem)プラットフォームに基づく腫瘍学および免疫腫瘍学における新しい二重特異性抗体療法を生み出すことに専念している非上場スタートアップ企業であるEpimAb Biotherapeuticsの創業者兼CEO、チェンビン・ウー博士は「メルクは大手のソリューション・プロバイダーである。このセンターの開設は、バイオ医薬品を提供するものであり、われわれのような新興バイオテク企業が最新のテクノロジーと経験豊かな科学者にアクセスし、医薬品開発を加速し、患者により安価な医薬品を提供することを支援する」と語った。

メルクのエンドツーエンドのグローバルチームは、3から2000リットルの規模にまたがるほぼ240の大分子プロジェクトを実行する実績を持っている。限られたリソースとインフラストラクチャーしかない初期段階の企業は、初期段階の臨床開発プログラムを進めるプロセス開発とGMP臨床製造に当たって、メルクの専門知識と経験から恩恵を受けることができる。さらに、メルクのエンドツーエンドのアプローチは、スケーリング、プロセス、分析法評価、顧客指定の所在地への全プロセスの技術移転を促進、加速する。

メルクのエンドツーエンドのサービス供与は重要な恩恵をもたらし、あらゆる段階の分子開発とどこでも可能な商用化に当たって、バイオ医薬品企業の主要な問題に対応する。

フランスのマルティヤックにあるメルクのBioReliance(R)End-to-End Biodevelopment Centerは、臨床段階のバッチ製造に向けた全機能的、シングルユースのGMP施設である。2000リットルのシングルユースMobius(R)バイオアクターを含む全面的なメルクのテクノロジーを備え、バイオ医薬品企業の臨床開発プログラムをサポートする完璧なソリューションを提供する。

米マサチューセッツ州バーリントンにあるメルクのBioReliance(R)End-to-End Biodevelopment Centerは、全面的なプロセス開発能力とサービスを提供する。その中には細胞株開発サービス、上流と下流のプロセス開発とともに非GMP臨床製造が含まれる。

中国におけるこの新しい投資は、アジアで最もダイナミックなバイオテクノロジー市場の1つおいて、メルクにとって新たなマイルストーンである。メルクは2016年11月、南通における2億5000万ユーロの生産バリューチェーン投資を発表した。これは中国の必須医薬品リストにある医薬品の製造とともに、製薬、バイオ製薬、ライフサイエンス産業向けの一連の革新的製品とサービスの製造に専念する。

メルク社のすべてのニュースリリースは電子メールで配信されると同時に、メルクのウェブサイトで入手できる。オンライン登録、選択変更ないしサービス中止はwww.merckgroup.com/subscribe にアクセスを。

▽メルクについて

メルク(Merck)はヘルスケア、ライフサイエンス、パフォーマンスマテリアルズの分野における世界有数のサイエンスとテクノロジーの企業である。がんや多発性硬化症を治療するためのバイオ医薬品療法から、科学研究と生産に関する最先端システム、スマートフォンや液晶テレビ向けの液晶材料にいたるまで、約5万人の従業員が人々の暮らしをより良くする技術の一層の進歩を目指して働いている。2016年、メルクは66カ国で150億ユーロの売上高を計上した。

メルクは1668年に創業された世界で最も歴史の長い医薬・化学品会社で、創業家が今でも、上場企業が率いるグループの株式の過半数を所有している。メルクの名称およびブランドのグローバルな権利は、メルクが保有している。唯一の例外は米国とカナダで、両国ではEMDセローノ、ミリポアシグマ(MilliporeSigma)、EMDパフォーマンスマテリアルズとして事業を行っている

▽問い合わせ先

Karen Tiano

+49 6151 72 44461

ソース:Merck

Merck Opens China's First BioReliance(R) End-to-End Biodevelopment Center in Shanghai

PR70192

DARMSTADT, Germany, Sept. 22, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    -- Company's first end-to-end center outside of Europe

    -- Accelerates clinical development from molecule to commercial production

Merck (https://www.merckgroup.com/), a leading science and technology company,

today announced the opening of its first BioReliance(R) End-to-End

Biodevelopment Center (

http://www.merckmillipore.com/US/en/services/biopharmaceutical-manufacturing/provantage-end-to-end-services/3ZCb.qB.SykAAAFUUGEGqsUt,nav?bd=1

) in the Asia Pacific (APAC) region. Located in Shanghai, China, the center

will provide a full range of process development capabilities and services,

including cell line development, upstream and downstream process development

and non-GMP clinical production.

Photo:

http://mma.prnewswire.com/media/558527/Merck_BioReliance_Center_in_China.jpg

"Our new BioReliance(R) End-to-End Biodevelopment Center will host small-scale

drug manufacturers working on early-phase clinical trials," said Udit Batra,

Member of the Merck Executive Board and CEO, Life Science. "Merck has 30 years

of process development experience and a track record of delivering robust

clinical production process and clinical material within nine to 12 months. We

look forward to advancing scientific discovery and innovation in China and

beyond."

The Shanghai center is designed to meet the specific needs of customers in the

APAC region. Staffed by local process scientists and engineers, the center will

provide an integrated suite of services for biopharmaceutical companies in

China and across APAC to accelerate clinical drug development from molecule to

commercial production. Customers will get full support, not only with process

development or production, but also with regulatory, quality and training.

"Merck is a leading solutions provider," said Dr. Chengbin Wu, founder and CEO,

EpimAb Biotherapeutics, a privately held start-up company dedicated to

generating novel bi-specific antibody therapeutics in oncology and

immune-oncology based on its proprietary FIT-Ig (Fabs-In-Tandem) platform. "The

opening of this center will provide biopharma and emerging biotech companies

like us access to the latest technologies and experienced scientists, helping

us in accelerating our drug development and providing more affordable medicine

to patients."

Merck's end-to-end global team has a track record of executing nearly 240 large

molecule projects, ranging in scale from three- to 2,000-liters. Early-stage

companies with limited resources and infrastructure can benefit from Merck's

expertise and experience in process development and GMP clinical manufacturing

to advance their early clinical development programs. Additionally, Merck's

end-to-end approach can facilitate and accelerate scaling, process and

analytical method validation and technical transfer of an entire process to a

customer-designated location.

Merck's end-to-end offering delivers important benefits and addresses key

challenges for biopharmaceutical companies at all stages of molecule

development and commercialization in any geography.

Merck's BioReliance(R) End-to-End Biodevelopment Center in Martillac, France,

is a fully operational, single-use, GMP facility for manufacturing

clinical-stage batches. Equipped with a full suite of Merck technologies,

including the 2000-liter single-use Mobius(R) bioreactor, Martillac offers

biopharma companies a complete solution to support their clinical development

programs.

Merck's BioReliance(R) End-to-End Biodevelopment Center in Burlington,

Massachusetts, USA will provide a full range of process development

capabilities and services. This includes cell line development services and

both upstream and downstream process development, as well as non-GMP clinical

production.

This new investment in China marks another milestone for Merck in one of Asia's

most dynamic biotech markets. In November 2016, Merck announced a  euros250

million production value chain investment in Nantong, dedicated to both the

production of pharmaceuticals on China's Essential Drug List and the

manufacture of a range of innovative products and services for the pharma,

biopharma and life sciences industries.

All Merck news releases are distributed by email at the same time they become

available on the Merck website. Please go to www.merckgroup.com/subscribe to

register online, change your selection or discontinue this service.

About Merck

Merck is a leading science and technology company in healthcare, life science

and performance materials. Around 50,000 employees work to further develop

technologies that improve and enhance life – from biopharmaceutical therapies

to treat cancer or multiple sclerosis, cutting-edge systems for scientific

research and production, to liquid crystals for smartphones and LCD

televisions. In 2016, Merck generated sales of  euros15 billion in 66

countries.

Founded in 1668, Merck is the world's oldest pharmaceutical and chemical

company. The founding family remains the majority owner of the publicly listed

corporate group. Merck holds the global rights to the "Merck" name and brand.

The only exceptions are the United States and Canada, where the company

operates as EMD Serono, MilliporeSigma and EMD Performance Materials.

CONTACT: Karen Tiano  +49 6151 72 44461

SOURCE: Merck

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中