ジョニーウォーカーが未来のウイスキーを発売、「ブレードランナー2049」にヒント得る

ディアジオ(Diageo)

2017/9/29 10:21

ジョニーウォーカーが未来のウイスキーを発売、「ブレードランナー2049」にヒント得る

AsiaNet 70235 (1471)

【ニューヨーク2017年9月29日PR Newswire=共同通信JBN】

*限定版のジョニーウォーカー・ブラックラベル・ザ・ディレクターズカットが映画で描かれた進歩精神とブランドのレガシーを祝福

ジョニーウォーカー(Johnnie Walker)は、ビジョンのある「ブレードランナー2049」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督とマスター・ブレンダーのジム・ベバリッジ氏が協力して開発した限定版ウイスキー、ジョニーウォーカー・ブラックラベル・ザ・ディレクターズカット(Johnnie Walker Black Label The Director's Cut)の公式リリースを発表した。新ブレンドは、ジョニーウォーカー・ブラックラベルがオリジナル版「ブレードランナー」に登場した35年後にやって来た。

インタラクティブなマルチチャンネル・ニュースリリースは以下を参照。

https://www.multivu.com/players/English/8174551-johnnie-walker-whisky-blade-runner-2049/

独自のカスタムブレンド、未来的なボトルは、10月6日(公開日は地域により異なる、要確認)に封切られる「ブレードランナー2049」と提携して生み出された。双方は、ジョニーウォーカーによる進歩へのコミットメントとAlcon EntertainmentによるオリジナルSFクラシックのレガシー維持への献身を示している。ファンは、サンディエゴ・コミコンでジョニーウォーカーが提供したAlcon Entertainmentの「ブレードランナー2049体験」イベントで新ボトルを垣間見た。このボトルは新作映画にも登場する。

映画をめぐるプロモーションコラボを記念し、ジョニーウォーカーはヴィルヌーヴ監督が出演するデジタル小作品4点をリリースした。その中で、監督はプロジェクトについて「多くのファンと同様、私は第1作のジョニーウォーカー・ボトルを覚えている。だから、新作映画で全くオリジナルの特注ボトルをデザインする上で、ジョニーウォーカーとコラボすることは特権だった。また、限定版ディレクターズカット・ブレンドの創作支援はまたとない体験であり、それは『ブレードランナー2049』の複雑で謎めいた世界を完璧に捉えている」と語った。

ベバリッジ氏は「ジョニーウォーカー・ブラックラベル・ザ・ディレクターズカットでわれわれが生み出したのは、ファンが関わり、ウイスキー愛飲家が愛することができる特別なものである。私は『ブレードランナー2049』に対するヴィルヌーヴ監督の芸術的ビジョン、それが新ブレンドに生かされるやり方に深く触発された。映画制作はブレンディングとよく似ていて、常に最高の結果を生み出すことにコミットしなければならないことが分かった。ジョニーウォーカーのブレンディングの伝統は1820年代にさかのぼるものであり、今日愛飲されている同じウイスキーが2049年にも確実に責任を持って飲まれるように、過去のブレンダーのレガシーと集団記憶を引き継ぐことを名誉に思う」と述べた。

ジョニーウォーカーは「ブレードランナー2049」にインスピレーションを得たカクテル動画シリーズ5編を制作した。「デッカード(The Deckard)」「夢の賛歌(Ode to Dreams)」「2049年のペニシリン(Penicillin 2049)」「クエスト(Quest)」「アハラ(Ahara)」である。これらのカクテルは、ボストンのエズラ・スター、テンジン・サムド両氏、ニューヨークのサム・アンダーソン氏ら全米の一流バーテンダーによって用意され、間もなく封切られる映画のテイストをファンに与えている。

ジョニーウォーカー・ブラックラベル・ザ・ディレクターズカットはわずか3万9000本しか製造されておらず、世界の一部の国で在庫がある限り販売される。リッチでスムーズなブレンドは芳香性でバニラのフレーバー、すすけた濁りがあり「ブレードランナー2049」の舞台である未来時代を想定し、アルコール強度(ABV)49%でボトリングされる。

どの世紀でも、どの宇宙でも、ジョニーウォーカーの人類の進歩精神に対するコミットメントは持続する。未来に乾杯するに際し、ジョニーウォーカーのメーカーは責任を持ってウイスキーを楽しむよう注意喚起したい。

ジョニーウォーカー・ブラックラベル・ザ・ディレクターズカットは、米国と一部の国のブレードランナー・ファンに希望小売価格89.99ドルから販売される。価格は変わることがある。

▽ジョニーウォーカー・ブラックラベル・ザ・ディレクターズカットについて

ジョニーウォーカー・ブラックラベル・ザ・ディレクターズカット(Johnnie Walker Black Label The Director's Cut)は、マスター・ブレンダーのジム・ベバリッジ氏がビジョンを持つドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の協力を得てつくり出した。限定版ブレンドは、ヴィルヌーヴ監督の待望の映画「ブレードランナー2049」にヒントを得て、独特の未来的なボトルに詰められている。

ジョニーウォーカー・ブラックラベル・ザ・ディレクターズカットはダーク、リッチ、スムーズなブレンドで、甘くフルーティーなバニラのフレーバーとすすけた濁りが加わり、追加強度ABV49%で「ブレードランナー2049」の舞台である未来時代を想定してボトリングされている。

▽ジョニーウォーカーについて

ジョニーウォーカーは、世界最高のスコッチウイスキーのブランドであり、世界180カ国以上の人々が愛飲している。創設者ジョン・ウォーカー氏の時代から変わらずウイスキーのブレンドに携わる人たちは何よりも風味と品質を追い求めている。

6世代の熟練マスター・ブレンダーは、1820年に始まった小さなスコットランドの食料雑貨店の事業を洗練された本物のアイコニックブレンドを販売する国際的なウイスキー事業に変えた大胆で新しい風味を先駆けて開発し作り上げている。

今日の受賞歴のあるウイスキーには、ジョニーウォーカー・レッドラベル(Johnnie Walker Red Label)、ブラックラベル(Black Label)、ダブルブラック(Double Black)、グリーンラベル(Green Label)、ゴールドラベルリザーブ(Gold Label Reserve)、ジョニーウォーカー18年(Aged 18 Years)、ブルーラベル(Blue Label)がある。これらを合わせた年間販売は約1900万ケースに上り(2016年IWSR発表)、ジョニーウォーカーは世界で最も人気のあるスコッチウイスキーになっている。

▽ディアジオについて

ディアジオは、ジョニーウォーカー(Johnnie Walker)、クラウンロイヤル(Crown Royal)、J&B、ブキャナン(Buchanan)とウィンザー(Windsor)ウイスキー、スミノフ(Smirnoff)とシロック(Cîroc)のウオツカ、キャプテンモルガン(Captain Morgan)、ベイリーズ(Baileys)、ドン・フリオ(Don Julio)、タンカレー(Tanqueray)、ギネス(Guinness)などのブランドコレクションで世界のアルコール飲料をリードしている。

ディアジオはロンドン証券取引所(DGE)とニューヨーク証券取引所(DEO)に上場しており、その商品は世界180カ国以上で販売されている。ディアジオ、従業員、ブランド、業績などの詳細はwww.diageo.com を参照。情報、取り組み、ベストプラクティス共有の方法などについては、ディアジオの世界の責任ある飲酒資料(www.DRINKiQ.com )を参照。

人生を楽しもう、いつでも、どこででも。

▽「ブレードランナー2049」について

アカデミー賞候補のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督(メッセージ)がAlcon EntertainmentのSFスリラー「ブレードランナー2049」を引っ提げてやって来る。高く評価されたSF映画「ブレードランナー」の待望の続編である。

第1作のイベントから30年、LAPDの捜査官(ブレードランナー)Kは長い間埋もれていた秘密を発掘した。それは社会を混乱状態に追い込んだ可能性がある。Kの発見は、30年間行方不明だった元LAPDブレードランナー、リック・デッカードの捜索に彼を導く。

映画では、アカデミー賞候補のライアン・ゴズリング(ラ・ラ・ランド)がKを演じ、ハリソン・フォード(刑事ジョン・ブック目撃者、スター・ウォーズ)が再びデッカード役に扮する。国際的な配役はアナ・デ・アルマス(ウォー・ドッグス)、シルヴィア・フークス(レネゲイズ)、ロビン・ライト(ワンダーウーマン)、マッケンジー・デイヴィス(ホルト・アンド・キャッチ・ファイア)、カーラ・ジュリ(ブリムストーン)、レニー・ジェームス(ウォーキング・デッド)、デイブ・バウティスタ(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)、およびアカデミー賞受賞のジャレッド・レト(ダラス・バイヤーズクラブ)などである。

「ブレードランナー2049」は、アカデミー賞候補のアンドリュー・A・コソーヴ&ブロデリック・ジョンソン、およびバッド・ヨーキン&シンシア・ヨーキンがプロデューサーを務めた。1作目の「ブレードランナー」を監督したリドリー・スコットは、ティム・ギャンブル、フランク・ギストラ、イェール・バディック、ヴァル・ヒル、ビル・カラーロとともに製作総指揮を務めた。ヴィルヌーヴ氏は、フィリップ・K・ディックの小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のキャラクターに基づくハンプトン・ファンチャーの原案、ファンチャーとマイケル・グリーンの脚本によって映画を監督した。

2017年10月6日(公開日は地域により異なる、要確認)、限定館の2Dと3D、およびIMAXで公開される「ブレードランナー2049」は、Alcon Entertainmentが提供し、米国ではワーナー・ブラザース・エンターテインメント傘下のワーナー・ブラザース・ピクチャーズが、米国以外ではソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが配給する。

www.bladerunnermovie.com

▽ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントについて

ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(SPE)は、東京にあるソニー株式会社傘下のソニー・エンタテインメント社の子会社である。SPEの国際展開は、映画の製作・買い付け・配給やテレビの製作・買い付け・配給から、テレビネットワーク、デジタルコンテンツの製作・配給、スタジオ施設運営、新しいエンターテインメント作品・サービス・テクノロジーの開発に及んでいる。SPEの映画部門には、コロンビア・ピクチャーズ、トライスター・ピクチャーズ、スクリーン・ジェムズ、ソニー・ピクチャーズ・アニメーション、ソニー・ピクチャーズ・クラシックスなどのブランドがある。詳しい情報はhttp://www.sonypictures.com を参照。

PLEASE DRINK RESPONSIBLY. Imported by Diageo, Norwalk, CT.

Blade Runner 2049 (c) 2017 Alcon, WBEI and CTMG. All Rights Reserved. Rated R.

ソース:Diageo

▽問い合わせ先

US Film Contact

Chris Nutley

Warner Bros. Pictures

+1 (818) 954-6626

Chris.nutley@warnerbros.com

Sony Pictures Entertainment

Jean Guerin, SVP, Media Relations, Sony Pictures Entertainment

+1.310.244.2923

Jean_Guerin@spe.sony.com

Johnnie Walker US Contact

Dominic Benigno, Hunter PR

+1-212-679-6600

dbenigno@hunterpr.com

Johnnie Walker Global Contact

Selina Wallace, Smarts Communicate

Selina.Wallace@smartscommunicate.com

Johnnie Walker Releases Whisky Of The Future, Inspired By Blade Runner 2049

PR70235

NEW YORK, Sept. 28, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Limited Edition Johnnie Walker Black Label The Director's Cut Celebrates

Spirit of Progress and Brand's Legacy in The Film

Johnnie Walker is excited to announce the official release of Johnnie Walker

Black Label The Director's Cut – a limited-edition whisky developed in

collaboration with visionary Blade Runner 2049 director Denis Villeneuve and

Johnnie Walker Master Blender Jim Beveridge. The new blend comes thirty-five

years after Johnnie Walker Black Label appeared in the original Blade Runner

film as an iconic whisky of the future.

Experience the interactive Multichannel News Release here:

https://www.multivu.com/players/English/8174551-johnnie-walker-whisky-blade-runner-2049/

The unique, custom blend and the futuristic bottle were created in partnership

with Blade Runner 2049, opening in theaters October 6 (release dates may vary,

check listings locally). Both showcase Johnnie Walker's commitment to progress

and Alcon Entertainment's dedication to maintaining the legacy of the original

sci-fi classic. Fans first saw a peek of the new bottle at Alcon

Entertainment's Blade Runner 2049 Experience presented by Johnnie Walker at San

Diego Comic-Con. The bottle will also appear in the new film.

To celebrate the promotional collaboration surrounding the film, Johnnie Walker

has released four digital vignettes featuring Villeneuve, who discusses the

project. "Like many fans, I remember the Johnnie Walker bottle from the first

film, so it was a unique privilege to collaborate with Johnnie Walker on

designing a totally original, custom bottle for the new movie," he says. "It

was also a once-in-a-lifetime experience to help create the limited-edition

Director's Cut blend, which perfectly captures the complex and mysterious world

of Blade Runner 2049."

Beveridge noted, "What we have created in Johnnie Walker Black Label The

Director's Cut is something really special that fans will be able to relate to

and whisky drinkers will love. I was truly inspired by Villeneuve's artistic

vision for Blade Runner 2049 and how it could come to life in this new blend. I

learned that filmmaking is much like blending--you have to constantly be

committed to creating the best possible outcome. Johnnie Walker blending

tradition dates back to 1820 and I'm honored to carry on the legacy and

collective memory of our other past blenders to ensure that the same whisky

enjoyed today can be enjoyed responsibly in 2049."

Johnnie Walker has created a series of cocktail videos featuring five

innovative Blade Runner 2049-inspired cocktails: The Deckard; Ode to Dreams;

Penicillin 2049; Quest; and Ahara. These custom cocktails are prepared by some

of the country's leading bartenders, including Ezra Star and Tenzin Samdo of

Boston and Sam Anderson of New York City, giving fans a taste of the upcoming

film.

Only 39,000 bottles of Johnnie Walker Black Label The Director's Cut have been

produced and will be available in select countries around the world while

supplies last. The rich, smooth blend has aromatic and vanilla flavors, with

clouds of smokiness and will be bottled at 49% ABV - a nod to the futuristic

period in which Blade Runner 2049 is set.

Whatever the century, whatever the universe, Johnnie Walker's commitment to the

spirit of human progress endures. As we toast to the future, the makers of

Johnnie Walker remind you to enjoy your whisky responsibly.

Johnnie Walker Black Label The Director's Cut is available for Blade Runner

fans in the US and other select countries with an SRP from $89.99. Prices may

vary.

About Johnnie Walker Black Label The Director's Cut

Johnnie Walker Black Label The Director's Cut is a new, experimental Scotch

Whisky created by Master Blender Jim Beveridge in collaboration with visionary

filmmaker Denis Villeneuve. The limited-edition blend is inspired by

Villeneuve's hugely anticipated film Blade Runner 2049 and is housed in a

unique and futuristic bottle.

Johnnie Walker Black Label The Director's Cut is a dark, rich, smooth blend,

with sweet fruity vanilla flavours and clouds of smokiness. It is bottled at

49% ABV as a nod to the futuristic period in which Blade Runner 2049 is set.

About Johnnie Walker

Johnnie Walker is the world's number one Scotch Whisky brand, enjoyed by people

in over 180 countries around the world. Since the time of its founder, John

Walker, those who blend its whiskies have pursued flavour and quality above

else.

Six generations of skilled Master Blenders have pioneered and crafted bold new

flavours that have transformed a small Scottish grocery store business, founded

in 1820, into an international whisky business selling stylish, authentic, and

iconic blends.

Today's range of award-winning whiskies includes Johnnie Walker Red Label,

Black Label, Double Black, Green Label, Gold Label Reserve, Aged 18 Years and

Blue Label. Together they account for nearly 19 million cases sold annually

(IWSR, 2016), making Johnnie Walker the most popular Scotch Whisky brand in the

world.

About Diageo

Diageo is a global leader in beverage alcohol with an outstanding collection of

brands including Johnnie Walker, Crown Royal, J&B, Buchanan's and Windsor

whiskies, Smirnoff and Cîroc vodkas, Captain Morgan, Baileys, Don Julio,

Tanqueray and Guinness.

Diageo is listed on both the London Stock Exchange (DGE) and the New York Stock

Exchange (DEO) and our products are sold in more than 180 countries around the

world. For more information about Diageo, our people, our brands, and

performance, visit us at www.diageo.com. Visit Diageo's global responsible

drinking resource, www.DRINKiQ.com, for information, initiatives, and ways to

share best practice.

Celebrating life, every day, everywhere.

About Blade Runner 2049:

From Oscar-nominated director Denis Villeneuve (Arrival) comes Alcon

Entertainment's science fiction thriller Blade Runner 2049, the

much-anticipated sequel to the acclaimed sci-fi film Blade Runner.

Thirty years after the events of the first film, a new blade runner, LAPD

Officer K, unearths a long-buried secret that has the potential to plunge

what's left of society into chaos. K's discovery leads him on a quest to find

Rick Deckard, a former LAPD blade runner who has been missing for 30 years.

The film stars Oscar nominees Ryan Gosling (La La Land) as K, and Harrison Ford

(Witness, the Star Wars films), reprising the role of Rick Deckard. The

international cast also includes Ana de Armas (War Dogs), Sylvia Hoeks

(Renegades), Robin Wright (Wonder Woman), Mackenzie Davis (Halt and Catch

Fire), Carla Juri (Brimstone), and Lennie James (The Walking Dead), with Dave

Bautista (the Guardians of the Galaxy films) and Oscar winner Jared Leto

(Dallas Buyers Club).

Blade Runner 2049 was produced by Oscar nominees Andrew A. Kosove & Broderick

Johnson (The Blind Side) and Bud Yorkin & Cynthia Yorkin. Ridley Scott, who

directed the first Blade Runner, served as an executive producer, together with

Tim Gamble, Frank Giustra, Yale Badick, Val Hill and Bill Carraro. Villeneuve

directed the film from a screenplay by Hampton Fancher and Michael Green, story

by Fancher, based on characters from the novel Do Androids Dream of Electric

Sheep? by Philip K. Dick.

Opening on October 6, 2017 (release dates may vary, check listings locally), in

2D and 3D in select theaters and IMAX, "Blade Runner 2049" is a presentation of

Alcon Entertainment and will be distributed domestically by Warner Bros.

Pictures, a Warner Bros. Entertainment Company, and internationally by Sony

Pictures Entertainment.

www.bladerunnermovie.com

About Sony Pictures Entertainment:

Sony Pictures Entertainment (SPE) is a subsidiary of Sony Entertainment Inc.,

which is a subsidiary of Tokyo-based Sony Corporation. SPE's global operations

encompass motion picture production, acquisition, and distribution; television

production, acquisition, and distribution; television networks; digital content

creation and distribution; operation of studio facilities; and development of

new entertainment products, services and technologies. SPE's Motion Picture

Group includes film labels Columbia Pictures, TriStar Pictures, Screen Gems,

Sony Pictures Animation, and Sony Pictures Classics.  For additional

information, visit http://www.sonypictures.com.

PLEASE DRINK RESPONSIBLY. Imported by Diageo, Norwalk, CT.

Blade Runner 2049 (c) 2017 Alcon, WBEI and CTMG. All Rights Reserved. Rated R.

SOURCE: Diageo

CONTACT:

US Film Contact:

Chris Nutley, Warner Bros. Pictures, +1 (818) 954-6626,

Chris.nutley@warnerbros.com;

Sony Pictures Entertainment:

Jean Guerin, SVP, Media Relations, Sony Pictures Entertainment,

+1.310.244.2923, Jean_Guerin@spe.sony.com;

Johnnie Walker US Contact:

Dominic Benigno, Hunter PR, +1-212-679-6600, dbenigno@hunterpr.com;

Johnnie Walker Global Contact:

Selina Wallace, Smarts Communicate, Selina.Wallace@smartscommunicate.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中