2017年オートモビリティーLAの新興企業トップ10ファイナリストに人工知能、EV充電など

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R))

2017/10/6 10:14

2017年オートモビリティーLAの新興企業トップ10ファイナリストに人工知能、EV充電など

AsiaNet 70445 (1562)

【ロサンゼルス2017年10月5日PR Newswire=共同通信JBN】

*入賞企業は11月27-30日のオートモビリティーLAの期間中に表彰

*新興企業の受賞者にはAudi、エレクトロビット、マイクロソフト、NVDIA、ポルシェ・コンサルティングから20万ドル以上相当の賞品を授与

ロサンゼルス・オートショー(LA Auto Show(R))とオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))は5日、マグナ・インターナショナル(Magna International, Inc)が提供する2017年新興自動車企業トップ10コンペ(2017 Top Ten Automotive Startups(TM) Competition、Top Ten)のファイナリストを発表した。約300の応募者から選ばれたこれらの革新的なファイナリストは、日常の輸送に大きく影響する潜在力、顧客と事業展望の両方からのモビリティーニーズなど多くの異なった基準に基づいて選出された。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/568189/LAAS_SAB_black_cmyk.jpg

今年のトップ10新興企業はエンタープライズ・カープーリング、非接触型ハンドコントロールド・デバイス(in-air hand controlled device)から電動オートバイ、商用車向け分析ソフトウエアに及ぶ。トップ10ファイナリストの完全なリストは以下の通り。

*Cerebri AI(https://cerebri.com/ ):膨大な量の顧客の内部行動、トランザクションデータ、外部データを利用して顧客とベンダーとの交流をマネタイズする特許出願中のAIソリューションのプロバイダー

*EV Safe Charge(http://evsafecharge.com/ ):ロサンゼルスに本拠を置くEV Safe Chargeは安全で信頼性があり、堅ろうな住宅用と商用の電気自動車充電ソリューションを全国で提供する

*GhostWave(http://www.ghostwaveinc.com/ ):ADASレーダーのプロバイダーで、相互干渉に対する耐性と車両障害物の警告レーダーという2つの戦略的技術を持つ

*GoKid(http://www.gokid.mobi/ ):学校、チーム、活動的な家族向けの完全なカープール・ソリューション

*Innoviz Technologies, Ltd.(https://www.innoviz.tech/ ):自動運転車両の大量生産を可能にする最先端LiDARリモートセンシング・ソリューションのデベロッパー

*Mighty AI(https://mty.ai/ ):自動運転車両、コンピュータービジョン、自然言語のモデルを構築する訓練データを提供

*Neteera Technologies, Ltd.(http://www.neteera.com/ ):テラヘルツ・センシング技術のデベロッパー。異なる産業や市場におけるニーズに対応する各種アプリケーションで使用される柔軟性を持つ

*Ridecell(https://ridecell.com/ ):カーシェアリング、ライドシェアリング、カーレンタル、そして路線サービスに至るまで、全ての種類のモビリティー・アズ・ア・サービス(mobility-as-a-service)が提供するものをサポートするエンドツーエンド・ソリューションのプロバイダー

*SPLT(http://splt.io/ ):輸送の非効率性を削減する都市技術を活用したエンタープライズ・カープーリング・ソリューション

*WayRay(https://wayray.com/ ):先進コネクテッドカー向けのホログラム拡張現実技術のデベロッパー

入賞したトップ10新興企業は、オートモビリティーLA、Technology Pavilionの中の展示スペースへの独占的アクセスとAIおよび自動運転車両に関する2018 NVIDIA GPU Technology Conferenceへのチケットを受け取る。ファイナリストは、2万5000のメディア関係者、影響力のあるソートリーダー、自動車メーカー、大手テクノロジー企業、デザイナー、デベロッパー、投資家、ディーラー、政府当局者、アナリスト、仲間の新興企業などの前で表彰される。入賞者は主なオートモビリティーLAネットワーキング・イベントの全てに参加できるほか、オートモビリティーLA組織運営チーム、アドバイザリーボード・メンバー、一流投資家、企業幹部が参加するVIPレセプションに招待される。

トップ10は今年、トップ10の賞とともに新しい賞が導入される。大手テクノロジー企業NVIDIAの提供により、AIを使用する最高の新興自動車企業が2017年オートモビリティーLAで発表される。優勝企業はAI自動車コンピューティング・プラットフォームのNVIDIA DRIVE PX 2とオープンソフトウエア・フレームワークのEB robinosを受け取る。

2017年トップ10は今月後半に10から3に絞り込まれ、その後、オートモビリティーLAの期間中の11月28日にグランプリ受賞者が決定される。グランプリ受賞者は審査員とのアドバイザリーセッションに参加し、1万5000ドルの賞金など、事業のさらなる拡大に役立つ重要な賞を受ける。全ての入賞者は尊敬されるコンペの審査パネルによって選ばれる。同パネルを構成しているのはエレクトロビット、LAオートショー組織運営チーム、マイクロソフト、NVIDIA、ポルシェ・コンサルティング、タイムのThe Driveの幹部である。

オートモビリティーLAとLAオートショーについての詳しい情報はhttp://www.automobilityla.com/http://laautoshow.com/ を参照。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)およびオートモビリティーLA(AutoMobility LA)について

1907年創設のロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show、LA Auto Show(R))は、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2016年のLAオートショーのプレス&トレード・デー(Press & Trade Days)は、コネクテッドカー・エキスポ(CCE)と統合されてオートモビリティーLA(AutoMobility LA(TM))になって登場した。オートモビリティーLAはテクノロジー業界と自動車業界を統合し、新製品と新技術を発表し、輸送とモビリティーの将来を取り巻く喫緊の問題を討議する業界初のトレードショーである。2017年のオートモビリティーLAは11月27-30日にLos Angeles Convention Centerで開催され、併せてメーカーの新車も披露される。2017年のLAオートショーは12月1-10日に一般公開される。オートモビリティーLAは新興自動車企業がビジネスを行い、画期的な製品を公開し、世界中から集まるメディアの前で戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュースや情報はLAオートショーのTwitter(www.twitter.com/LAAutoShow )、Facebook(www.facebook.com/LAAutoShow )またはInstagram(https://www.instagram.com/laautoshow/ )をフォローし、アラート(http://www.laautoshow.com/ )に登録を。オートモビリティーLAに関する詳しい情報はウェブサイトhttp://www.automobilityla.com/ を参照。

▽メディア問い合わせ先

Brian Alexander/Amanda Niklowitz

JMPR Public Relations, Inc.

+1 (818) 992-4353

balexander@jmprpublicrelations.com

aniklowitz@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

Automobility LA's 2017 Top Ten Automotive Startups(TM) Finalists Include Artificial Intelligence, EV Charging And Software Solutions For Autonomous Vehicles

PR70445

LOS ANGELES, Oct. 5, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Winning companies to be recognized during AutoMobility LA, Nov. 27-30

-- Startups to receive prizes equivalent to more than $200,000 provided by

Audi, Elektrobit, Microsoft, NVIDIA and Porsche Consulting

The Los Angeles Auto Show (LA Auto Show(R)) and AutoMobility LA(TM) today

announced the finalists for its 2017 Top Ten Automotive Startups(TM)

Competition (Top Ten) presented by Magna International, Inc. Selected from

nearly 300 applicants, these innovative finalists were chosen based on a number

of different criteria including the potential to greatly impact the daily

transportation and mobility needs from both a consumer and business

perspective.

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/568189/LAAS_SAB_black_cmyk.jpg

This year's Top Ten startups range from enterprise carpooling and in-air hand

controlled devices, to electric motorcycles and analytics software for

commercial fleets. The full list of the 2017 Top Ten finalists is as follows:

    - Cerebri AI (https://cerebri.com/ ): Providers of patent-pending AI

      solutions to monetize a customer's interactions with its vendors,

      utilizing the vast amounts of internal customer behavior and transaction

      data as well as external data

    - EV Safe Charge (http://evsafecharge.com/ ): Based in Los Angeles, EV

      Safe Charge provides nationwide safe, reliable and robust residential

      and commercial electric vehicle charging solutions

    - GhostWave (http://www.ghostwaveinc.com/ ): Providers of ADAS radars with

      two strategic technologies; immunity from mutual interference and a

      vehicle obstacle warning radar

    - GoKid (http://www.gokid.mobi/ ): A complete carpool solution for

      schools, teams and active families   

    - Innoviz Technologies, Ltd. (https://www.innoviz.tech/ ): Developers of

      cutting-edge LiDAR remote sensing solutions to enable the mass

      commercialization of autonomous vehicles

    - Mighty AI (https://mty.ai/ ): Delivers the training data to build models

      for autonomous vehicles, computer vision and natural language

    - Neteera Technologies, Ltd. (http://www.neteera.com/ ): Developers of

      Terahertz sensing technology, which has the flexibility to be used in

      varying applications to solve needs that have been flagged in different

      industries and markets

    - Ridecell (https://ridecell.com/ ): Providers of an end-to-end solution

      that supports all types of mobility-as-a-service offerings: car sharing,

      ridesharing, car rentals and even fixed route services

    - SPLT (http://splt.io/ ): An enterprise carpooling solution which

      leverages urban technology to reduce inefficiencies in transportation

    - WayRay (https://wayray.com/ ): Developer of holographic augmented

      reality technologies for advanced connected cars

The winning Top Ten startups receive exclusive access to AutoMobility LA,

exhibit space inside the Technology Pavilion and tickets to the 2018 NVIDIA GPU

Technology Conference on AI and self-driving cars. The finalists will also be

recognized in front of 25,000 media professionals, influential thought-leaders,

automakers, tech titans, designers, developers, investors, dealers, government

officials, analysts, fellow startups and more. Winners will also have full

access to all major AutoMobility LA networking events and receive an invitation

to a VIP reception with the AutoMobility LA executive team, Advisory Board

members, top investors and industry executives.

The Top Ten is also introducing a new award this year in conjunction with the

Top Ten prizes. Presented by technology giant NVIDIA, the best automotive

startup using AI will be announced during AutoMobility LA 2017. The winning

company will receive NVIDIA DRIVE PX 2 AI car computing platform and EB robinos

open software framework.

The 2017 Top Ten will be narrowed down from ten to three later this month

followed by a grand prize winner being determined on November 28 during

AutoMobility LA. The grand prize winner will participate in an advisory session

with the judges, as well as receive significant prizes – including a $15,000

cash award - to help further grow their business. All winners are chosen by the

competition's esteemed panel of judges, comprised of executives from

Elektrobit, and the LA Auto Show executive team, Microsoft, NVIDIA, Porsche

Consulting, and Time Inc.'s The Drive.

For additional information on AutoMobility LA and the LA Auto Show please

visit: http://www.automobilityla.com/ and http://laautoshow.com/.

About the Los Angeles Auto Show and AutoMobility LA

Founded in 1907, the Los Angeles Auto Show (LA Auto Show(R)) is the first major

North American auto show of the season each year.  In 2016, the show's Press &

Trade Days merged with the Connected Car Expo (CCE) to become AutoMobility

LA(TM), the industry's first trade show converging the technology and

automotive industries to launch new products and technologies and to discuss

the most pressing issues surrounding the future of transportation and

mobility.  AutoMobility LA 2017 will take place at the Los Angeles Convention

Center Nov. 27-30, with manufacturer vehicle debuts intermixed.  LA Auto Show

2017 will be open to the public Dec. 1-10.  AutoMobility LA is where the new

auto industry gets business done, unveils groundbreaking new products and makes

strategic announcements in front of media and industry professionals from

around the globe.  LA Auto Show is endorsed by the Greater L.A. New Car Dealer

Association and is operated by ANSA Productions.  To receive the latest show

news and information, follow LA Auto Show on Twitter at

www.twitter.com/LAAutoShow, via Facebook at www.facebook.com/LAAutoShow or on

Instagram at https://www.instagram.com/laautoshow/ and sign up for alerts at

http://www.laautoshow.com/. For more information about AutoMobility LA, please

visit http://www.automobilityla.com/.

Media Contacts:  

Brian Alexander/Amanda Niklowitz

JMPR Public Relations, Inc.

+1 (818) 992-4353

balexander@jmprpublicrelations.com

aniklowitz@jmprpublicrelations.com

SOURCE: Los Angeles Auto Show

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中