ワシントン・オートショーのMobilityTalks Internationalへの参加登録を開始

ワシントン・オートショー(Washington Auto Show)

2017/10/11 14:07

ワシントン・オートショーのMobilityTalks Internationalへの参加登録を開始

AsiaNet 70504 (1597)

【ワシントン2017年10月10日PR Newswire=共同通信JBN】

*自動運転に焦点を合わせる

*参加者は自動車の公共政策を作成し、執行する

*十数カ国からの参加が予想されている

ワシントン・オートショー(Washington Auto Show)のジョン・オドネル社長兼最高経営責任者(CEO)は10日、ワシントン・オートショーに先立ち開催される会議MobiltiyTalks International(MTI)へのオンライン登録を開始したと発表した。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/570292/2017_Washington_Auto_Show.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/570306/WANADA_WAS.jpg

MTIは自動車産業の公共政策規制にかかわる人々のための世界的な会議である。今年の会議は、自立ないしは自動運転車両の現状と未来に焦点を合わせる。

会議は、基準と規則の理解および制定、自動運転車両の規制に関する話し合いに国際的な公共政策決定者が参加するとともに、あらゆる分野のベストプラクティスを共有することを目標にしている。会議は、世界の政府代表およびアドバイザーの間で自動運転車両に関する知見および協力を交換する場を提供する。

今年のMobilityTalksのテーマは、「Freedom and the Automobile(自由と自動車)」である。会議は1月23日午後からキャピトルヒルで開催され、24日にはWalter E. Washington Convention Centerで全体会議とさまざまな会合が開かれる。ワシントン・オートショー・プレスデーなど関連する会議・会合は25日に開催される。

オドネル社長は「昨年のMobilityTalksに対する反響で、この会議が世界の公共政策決定者の大きなニーズに応えることが明らかになっている。自動運転車両に関する規制は初期段階であり、公共政策決定者はMTIで自動運転を管理する規則に、何を、いつ、どこで、いかに盛り込むかを話し合うことができる。

十数カ国の公共政策決定者が参加を予定している。昨年は、フランス、日本、韓国、英国、米国などの国の代表が参加した。新しい参加国は、特にドイツ、中国の参加が予定されている。

MobilityTalks Internationalへのオンライン登録は、ワシントン・オートショーのウェブサイトhttp://www.washingtonautoshow.com/mobilitytalks/ で可能。

公共政策および自動車産業に関連するその他のミーティングはSAE International Government and Industry Meeting、The American Association of Motor Vehicle Administrations (AAMVA) Autonomous Vehicles Roundtable、Autos 2050、Eno Center for Transportationによるミーティング、National Science Foundation、National Safety CouncilなどがMTIと同時ないしはMTI閉会後に開催される。

▽MOBILITYTALKS INTERNATIONAL(R)について

MobilityTalks International(R)は世界中の政府がコネクテッドおよび自動運転車両を取り巻く輸送の最新トレンドに関し、ベストプラクティスのアイデアを交換することを目的とするフォーラムである。変化する輸送環境は、パートナーシップとコラボレーションを通じてより効果的に対処できる独自の課題および機会を立法者や規制当局に付き付けている。

ワシントン・オートショーに関する詳細はウェブサイトhttp://www.washingtonautoshow.com/ を参照。

Twitter:@MobilityTalks

Facebook:MobilityTalks International

ソース:The Washington Auto Show

▽問い合わせ先

Mike Bushnell, MB@wanada.org

MobilityTalks International(R) Registration Opens At the 2018 Washington D.C. Auto Show

PR70504

WASHINGTON, Oct. 10, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Focus on Autonomous Driving

-- Participants Create and Enforce Automotive Public Policy

-- Attendance from a dozen countries anticipated

Washington Auto Show President and CEO John O'Donnell, announced today that

online registration is now open for MobilityTalks International (MTI), a

conference which precedes the Washington Auto Show.  

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/570292/2017_Washington_Auto_Show.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/570306/WANADA_WAS.jpg

MTI is a global conference for those involved in public policy regulation of

the auto industry.  This year's conference focuses on the status and future of

autonomous, or self-driving, vehicles.  

The objective of the meeting is to engage international public policy makers in

discussions on understanding, creating standards and rules, and regulating

autonomous vehicles, as well as sharing best practices in all areas.  It

provides a place for the exchange of knowledge and cooperation regarding

autonomous vehicles among global government representatives and their advisors.

The theme of this year's MobilityTalks is "Freedom and the Automobile."  The

Conference opens the afternoon on Tuesday, January 23 on Capitol Hill and

continues Wednesday, January 24 with a Plenary Session and multiple meetings at

the Walter E. Washington Convention Center.  Related conferences and meetings,

including the Washington Auto Show Press Day, will take place on Thursday.

"The response last year to MobilityTalks shows this conference meets a huge

need among global public policy makers," said O'Donnell.  "Regulation for

autonomous vehicles is in a nascent stage and MTI allows public policy makers

to discuss what, when, where and how the rules that will govern autonomous

driving will be written," he continued.  

Public policy makers from a dozen or more countries are expected to attend.  

Last year countries represented included The French Republic, Japan, The

Republic of Korea, the United Kingdom and the United States.  It is anticipated

that, among others, new participants will include the Federal Republic of

Germany and the People's Republic of China.

Online registration for MobilityTalks International is on the Washington Auto

Show website http://www.washingtonautoshow.com/mobilitytalks/

Other meetings related to public policy and the auto industry will take place

concurrent with or following MTI, including the SAE International Government

and Industry Meeting, The American Association of Motor Vehicle Administrations

(AAMVA) Autonomous Vehicles Roundtable, Autos 2050, and meetings by the Eno

Center for Transportation, the National Science Foundation and the National

Safety Council, among others.

ABOUT MOBILITYTALKS INTERNATIONAL(R)

MobilityTalks International(R)  is a forum designed for governments from around

the world to exchange ideas on best practices related to the emerging trends in

transportation surrounding connected and autonomous vehicles. The changing

landscape of transportation presents lawmakers and regulators with unique

challenges and opportunities that can be more effectively addressed through

partnership and collaboration.

For more information on The Washington Auto Show please visit:

www.washingtonautoshow.com (http://www.washingtonautoshow.com/)

Also:

Twitter:  @MobilityTalks

Facebook:  MobilityTalks International

SOURCE: The Washington Auto Show

CONTACT:  Mike Bushnell, MB@wanada.org

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中