高性能ワイヤレス給電システム「X-BASE(クロスベース)」シリーズ 2017年12月2日(土) より一般発売!!

ハピネット

2017/11/1 13:00

株式会社ハピネット(本社:東京都台東区、代表取締役社長:榎本 誠一)は、LED電飾ディスプレイの常識を覆すワイヤレス給電システム『X-BASE(クロスベース)』シリーズを、2017年12月2日(土)から全国のホビー専門店、玩具店、量販店・家電量販店・雑貨店、オンラインショップ等で発売いたします。

2017年11月1日

株式会社ハピネット

完全無線LEDを500個以上、同時に光らせられる!

高性能ワイヤレス給電システム

「X-BASE(クロスベース)」シリーズ

2017年12月2日(土) より一般発売!!

株式会社ハピネット(本社:東京都台東区、代表取締役社長:榎本 誠一)は、LED電飾ディスプレイの常識を覆すワイヤレス給電システム『X-BASE(クロスベース)』シリーズを、2017年12月2日(土)から全国のホビー専門店、玩具店、量販店・家電量販店・雑貨店、オンラインショップ等で発売いたします。

9/29~10/31の期間限定で実施したクラウドファンディングで多くの支援・好評をいただいた「ワイヤレス給電システム『X-BASE(クロスベース)』」の製品化が正式決定いたしました。今年の12月より玩具・ホビー取扱店やWEB通販などで一般販売いたします。本製品は、多くの模型ファンはもとより、インテリアのLED演出としてどなたにも簡単に幅広くご活用いただける製品です。

【X-BASE(クロスベース)】シリーズとは

最新のテクノロジーが生み出した、「磁界共鳴方式」を採用した高性能ワイヤレス電力供給システムです。

本体であるパワーステーションから発生させた磁界空間に、約4.5mmという小型ワイヤレスLEDを入れるだけで、誰でも簡単に”電飾ディスプレイ”を作り上げることが出来ます。

X-BASE公式サイトで「動画」もご覧いただけます。

<URL> www.x-base.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

さりげないインテリア空間を演出する黒基調のシックなデザイン。

小型ワイヤレスLEDだから狭い場所にも仕込める。

配線が通せないような細い造形物にも、連続してLEDを組み込むことも可能。

完全無線だから、可動するプラモデルでもいろんなポーズでLED発光を楽しめる。

どうしても配線を隠せなかったようなバイクのサイドランプなどにも外観を損ねることなく仕込める。

よりリアルな電飾を施せるのも、ワイヤレスならでは特長。

コップに入れた水の中ででも色鮮やかにLEDは光る。

LEDを上に重ねていっても均一な光で鮮やかに発光する。

水槽に金魚や熱帯魚などへの影響もないため、水中にLEDを入れても大丈夫。

LEDの色や光り方を確認しながら工作ができるのもワイヤレスの強み。

出来上がった自慢の作品をパワーステーションに置くだけでディスプレイ可能。

磁界共鳴方式により、約30センチ離れた距離にまで電送できる。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース