Vanke Chinaが杭州市、良渚の町に都会的山荘を発表予定

Vanke China

2017/11/2 10:41

Vanke Chinaが杭州市、良渚の町に都会的山荘を発表予定

AsiaNet 70812 (1718)

【杭州(中国)2017年11月1日PR Newswire=共同通信JBN】

*5000年の歴史を持つ町

Vanke China(万科企業)は近日中にJunxiYuntaiという名で最高級の都会的山荘を発表する。立地は、中国文明の夜明けとも呼ばれる良渚文化の誕生の地だ。ライト氏のFallingwater(落水荘)と比較すると、この建築は5000年もの壮大な歴史的背景と相まって、山、都市、建物の融合をより重視し、Vanke Hangzhouが発表する新たな傑作となる。

Photo- https://photos.prnasia.com/prnh/20171030/1978137-1

写真説明:Vanke Chinaの都会的山荘

Vanke Hangzhouは、良渚で地元の建築物の向上と改革を追求してきた。都会的山荘の建築は、5ren Landscape Design、GAD、More Design Officeによって製作された。

GADの設計者、チャン・カイジェン氏は「没頭、余暇、人的交流」という3つの言葉を使ってこの建築を描写した。同氏はこの設計が周りの建物や環境に共鳴し、交流を生み出す前向きで賢明なやり方であり、この土地と良渚文明の歴史を完全に尊重したものと考えた。

More Design Officeの設計者、ジャスティン・ブリッジランド氏は、この建物が静けさと喧騒の間にあり、リズムとバランスを熟慮する必要があると考えた。この山荘を訪れる人は皆リラックスした気持ちになり、自然と共生する状態を感じることができるようになる。

建築は、人間の文明の旅と発展を記録する1つの方法である。異なる時代の建物は、その時代の特別な雰囲気を保持し、人間の生活圏における文明発展を知る座標となる。JunxiYuntaiには、半分が都会、半分が自然という緩やかに成長する状態が含まれている。これは、身は都市にあるが心は山中にある状態にふさわしい建築上の表現と時代の解釈だ。山荘の工事は2019年に完了する見込みで、現在正式に一般公開されている。

ソース:Vanke China

Vanke China will launch an urban mountain villa in Liangzhu town, Hangzhou city

PR70812

HANGZHOU, China, Nov. 1, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

A town with five thousand years of history

Vanke China will launch a high-end urban mountain villa called Junxi Yuntai in

the near future, which is located in the birthplace of Liangzhu Culture, also

called The Dawn of Chinese Civilization. Compared to Wright's Fallingwater,

this architecture emphasizes more on the integration of the mountain, city and

building, combined with its profound five thousand years of cultural

background, making it another masterpiece launched by Vanke Hangzhou.

Photo- https://photos.prnasia.com/prnh/20171030/1978137-1

Vanke China's urban mountain villa

In Liangzhu, Vanke Hangzhou has been pursuing the improvement and innovation

for local architecture. The architecture of the urban mountain villa, is made

by 5ren Landscape Design, GAD and More Design Office.

When the GAD designer Zhang Kaijian described this architecture, he used the

three words "immersing, leisure and human interaction". He thought this design

was a positive, sensible way to echo the surrounding buildings and environment

and generate interaction, which has fully respected the land and history of the

Liangzhu civilization.

More Design Office designer Justin Bridgland thought the building is between

quiet and restlessness, needing to consider the rhythm and balance. Each person

in this mountain villa will be relaxed, and will be able to feel the state of

harmonious coexistence with nature.

Architecture is one method to record the journey and development of human

civilizations. The buildings of different ages retain the special atmosphere of

that era and become the coordinates of the development of human habitation

civilization. Junxi Yuntai contains a slow growing state; half city and the

other half nature, which is a fitting architectural representation and the

interpretation of an era, with the body in city but the heart in mountain. The

mountain is expected to be completed in 2019 and now is officially open to the

public.

Source: Vanke China

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中