SPI Groupがブラジルで、Stoli の商標権争いに勝訴

SPI Group

2017/11/6 13:12

SPI Groupがブラジルで、Stoli の商標権争いに勝訴

AsiaNet 70851 (1738)

【ルクセンブルク2017年11月2日PR Newswire=共同通信JBN】

*ブラジル連邦高裁が長年のStolichnaya商標権争いでSPI勝訴の判決

ブラジルの連邦高等裁判所は2017年10月31日火曜日、Stolichnayaの商標権をめぐる控訴審で、SPI Groupの商標権保有を確認する判決を発表した。高裁の決定は3人の裁判官がSPI勝訴とする全員一致だった。

この決定は、最高裁判所レベルを含む複数の中間判決と、2016年3月のリオデジャネイロ連邦裁判所によるSPI勝訴の本案判決を含め、ロシア国営事業体FKP Sojuzplodoimport ("FKP")と他の関係当事者3者のさらなる敗訴を示す。

首席判事は判決理由で(1)2001年にロシアの裁判所が下したロシア政府の勝訴判決は、ブラジルでのFKPの主張の根拠としては不十分(2)係争中の商標権の最初の所有者であるVVO SojuzplodoimportがFGUP Sojuzplodoimportとして存続しているという証拠が何もない(3)いずれの場合も、その主張は5年の時効を定めたブラジル法規の下で失効している、と述べた。

SPI Groupは、長期に及ぶ係争での主張は何の利益にもならないことから、(FKPが同様の主張で起こしている他の複数の国の裁判で期待するように)ブラジルでの肯定的な結果を期待していた。

SPIとその系列会社は、世界の180カ国以上でStolichnayaの商標権を持っている。

▽SPI Group S.à r.l.について

SPI Group(http://www.spi-group.com/ )は、ルクセンブルクに本社を置く有能な多国籍チームを持つ独立企業で、米国、ラトビア、メキシコ、アルゼンチン、スペインに生産施設を持つ。同グループは、極上の高級飲料ブランドの評価の高いポートフォリオを築く使命に献身しており、栽培から流通に至るまであらゆる段階のプロセスを管理し、完全なものにすることによってそれを達成する。

ソース:SPI Group

SPI Group Reigns Victorious in Stoli Trademark Decision in Brazil

PR70851

LUXEMBOURG, Nov. 2, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Federal Court of Appeals in Brazil announces decision in favor of SPI in

long-running Stolichnaya trademark dispute

On Tuesday, October 31, 2017, the Federal Court of Appeal of Brazil announced a

decision on the appeal in the Stolichnaya trademark case confirming the SPI

Group's ownership of the trademarks. The Court of Appeal's decision was

unanimous, with the Judge's ruling 3-0 in favor of SPI.

This decision marks one more defeat for Russian-state entity FKP

Sojuzplodoimport ("FKP") and three other related parties, after several

interlocutory decisions, including at the Superior Court of Justice's level,

and the Federal Court of Rio de Janeiro's decision made in March 2016 ruling in

SPI's favor on the merits.

It flows from the judgment read by the Rapporteur Judge that (1) the 2001

judgment issued by the Russian court in favor of the Russian State would not

suffice as grounds for FKP's claims in Brazil, (2) there was no evidence that

VVO Sojuzplodoimport, the initial owner of the disputed trademarks, continued

to exist as FGUP Sojuzplodoimport, and (3) in any case, the claims are

time-barred under the 5 year Brazilian Law statute of limitation.

SPI Group expected a positive result in Brazil (as it does in several other

jurisdictions where FKP has brought similar claims) since the claims in the

long-standing dispute have no merit.

SPI and its affiliates own the Stolichnaya trademarks in more than 180

countries.

About SPI Group S.à r.l.

SPI Group ( http://www.spi-group.com/ ) is an independent company with a

talented multinational team headquartered in Luxembourg, with production

facilities in the USA, Latvia, Mexico, Argentina, and Spain. The group is

committed to a mission of building a respected portfolio of select premium

drinks brands, which it achieves by controlling and perfecting every stage of

the process, from the cultivation through the distribution.

SOURCE: SPI Group

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中