T&G、KDDIとIoTでコラボレーション ホームIoTサービス「with HOME」において共同で企画開発

2017年12月5日

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

T&G、KDDIとIoTでコラボレーション

ホームIoTサービス「with HOME」において共同で企画開発

~異業種との協業を積極的に推進~

全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:岩瀬 賢治 以下、T&G)は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:田中 孝司 以下、KDDI)が多業種のパートナー企業と「au HOME」を共同で企画・開発するコラボレーション型ホームIoTサービス「with HOME」に賛同し、パートナー企業としてIoTサービスの普及に取り組みます。

◆KDDIは、コラボレーション型IoTサービス「with HOME」を2018年1月下旬以降に提供開始予定

KDDIは「あんしん」「べんり」「たのしい」をコンセプトにしたホームIoTサービス「au HOME」を多業種のパートナー企業と共同で企画、開発するコラボレーション型IoTサービス「with HOME」を2018年1月下旬以降に提供開始予定です。「with HOME」の第1弾として、外出先からでも自宅の鍵・窓の開閉状況や、家族・ペットの状況が確認できる「あんしん」、家電の操作ができる「べんり」、音声アシスタントを搭載したスマートスピーカーと連携した「たのしい」サービスをプラットフォームとして、パートナー企業へ提供する予定であることを発表いたしました。

◆異業種との協業の積極的な推進により新しい価値を創出

スマートフォンの世帯保有率が71.8%*に達し、今後更なる普及が期待されるIoT市場において、KDDIは多業種のパートナー企業とコラボレーションしたホームIoTサービスを企画・開発することにより、国内におけるホームIoTの普及を目指しています。

住宅業界を中心とする約24社の企業が賛同する今回の新サービス「with HOME」について、T&Gは婚礼業界の中で唯一のパートナー企業となりました。

T&Gでは、今期経営方針として他社との協業の積極化を掲げており、髙島屋との提携による外商のお客様を対象に完全オーダーメイドでパーティー・イベントを運営企画するサービスや、総合ペット企業PECOとの新プラン提供など、異業種との提携を積極的に行ってまいりました。今後も他社とのコラボレーションを推進していく事で、新たな価値提供を目指してまいります。

「with HOME」公式サイト:http://www.kddi.com/iot/with-home/

(※1)出展:総務省「2017年版 情報通信白書」P.4 情報通信端末の世帯保有率の推移

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/summary/summary01.pdf

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
  • 所在地 東京都
  • 業種 消費者向けサービス
  • URL http://www.tgn.co.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース