T&Gと東京會舘が婚礼事業で提携 リオープンに向けて2017年12月1日(金)より婚礼受付開始

2017年11月21日

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

株式会社東京會舘

T&Gと東京會舘が婚礼事業で提携

リオープンに向けて2017年12月1日(金)より婚礼受付開始

~ウエディングサロン開業準備室も同日オープン~

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:岩瀬 賢治 以下T&G)と、株式会社東京會舘(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺 訓章)は、2017年12月1日(金)より東京・有楽町に「ウエディングサロン開業準備室」をオープンし、2019年1月にリオープンする東京會舘本舘における婚礼受付を開始いたします。

◆新しくて伝統的「NEWCLASSICS.」を新たなテーマにした婚礼の受付を開始

T&Gと東京會舘は、2016年10月に婚礼部門の業務提携を行い、東京・丸の内にある東京會舘本舘のリオープン(2019年1月予定)に向けてのマーケティング調査、コンセプト設計、料理や演出などの商品開発などを行ってまいりました。

そして2017年12月1日(金)より、リオープンに向けた「ウエディングサロン開業準備室」を東京・有楽町に開設すると同時に、婚礼の受付を開始いたします。新しい東京會舘本舘では、経験豊富なプランナーが常駐し、大正時代から続く伝統を重んじながら、革新的で格式の高さを備えた「NEWCLASSICS.」をテーマにした新たな婚礼スタイルをご提案します。

TO0807

<東京の中心で結婚式を>

◆丸の内エリア最大級の大型バンケットや伝統的な建築様式の神殿を設置

新しい東京會舘本舘でスタートする婚礼事業では、丸の内地区最大級となる2,000名を収容する大バンケット会場をはじめ、皇居二重橋を一望できる披露宴会場やチャペルなど魅力的な施設を備えています。チャペルは自然光が降り注ぎ、一面の窓からは皇居の緑を望める特別な空間が、おふたりの未来を祝福します。神殿は、縁結びの神として知られる日本有数の古社・出雲大社から初代本館時代に東京で初めて分祀をうけました。大社の伝統的な建築様式を取り入れた総桧造りの空間で、格調高い神社ゆかりの挙式が行えます。パーティが行われるバンケットルームは、広さやテイストの異なる7つのタイプをご用意。そのすべてに外光が取り入れられ、欧州の伝統様式に基づく個性豊かなしつらえとなっています。

チャペルA

<チャペル

神殿

<神殿>

ロイヤルルーム

<バンケットルーム・ロイヤル>

※画像は全てイメージです

◆東京會舘本舘について

住所:東京都千代田区丸の内3-2-1

オープン予定日:2019年1月予定

披露宴会場:7会場

挙式会場:2会場(チャペル1会場、神殿1会場)

交通アクセス:

[ JR ]

■京葉線「東京駅」6番出口より徒歩3分※

■「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩5分

■「東京駅」丸の内南口より徒歩10分

[ 周辺の地下鉄※ ]

■東京メトロ千代田線「二重橋前駅」

■東京メトロ有楽町線「有楽町駅」

■東京メトロ日比谷線「日比谷駅」

■都営三田線「日比谷駅」

※ビル直結の地下コンコースをご利用いただけます

外観

◆「ウエディングサロン開業準備室」概要

住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2 階

電話番号:03-3215-2121(FAX 03-3215-2163)

営業時間:12:00 ~ 20:00(平日)、10:00 ~ 20:00(土日祝)

交通アクセス:

■ JR「有楽町駅」より徒歩1 分

■東京メトロ有楽町線「有楽町駅」直結

map

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

TO0807

チャペルA

ロイヤルルーム

ロゴ

外観

神殿

map

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
  • 所在地 東京都
  • 業種 消費者向けサービス
  • URL http://www.tgn.co.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース