RAPT TouchがBETT 2018でWindows Inkと教育市場向けに設計されたRAPT最新技術を展示へ

RAPT Touch

2017/12/12 13:49

RAPT TouchがBETT 2018でWindows Inkと教育市場向けに設計されたRAPT最新技術を展示へ

AsiaNet 71505 (2023)

【ダブリン2017年12月12日PR Newswire=共同通信JBN】

*RAPT技術を使ったインタラクティブ・フラットパネルをマイクロソフトのブースで展示へ

オルタナティブ・タッチスクリーン技術のリーダーであるRAPT Touchは、BETT 2018で教育市場向けに設計されたインタラクティブ・フラットパネル技術の最新の成果を展示する予定である。RAPTとそのパートナーは、Microsoft OneNote、Microsoft Whiteboard Preview、などの教室アプリケーションを同社の75インチ・インタラクティブパネル上で示すとともに、教育市場向けの新しいインタラクティブ・フラットパネル・プログラムをBETTで発表する。

Logo - http://mma.prnewswire.com/media/368794/RAPT_Touch___Logo.jpg

Windows Inkを搭載したRAPT対応デバイスは、Microsoft Pen Protocolをサポートするすべてのアプリケーション上でペンによるペーパー体験を再現する。 圧力認識機能を内蔵し7ミリ秒のトラッキング・レイテンシーで機能する最大20の同時ファイン・チップ・スタイラスを使用することにより、教師と学生は、これまでにはなかったやり方で自分の考えを表明し、共同作業をすることができるようになる。

RAPTのキャサル・フェラン最高経営責任者(CEO)は「教育市場向けのインタラクティブ・フラットパネルの貴重な代替案を提供するために、RAPTチームがマイクロソフトと共同で達成した作業を発表することに興奮している。Microsoft Whiteboardは、RAPT技術を使うデバイスで使用する画期的なアプリケーションの一例である。各学区はいまや、これまでの新型タッチスクリーンでは見られなかった価格帯ですべての機能を使用できるようになる」と語った。

マイクロソフトのパートナーデバイスおよびソリューション担当バイス プレジデント、ピーター・ハン氏は「OneNoteとWindows Inkのパワーを、RAPT技術で構築されたインタラクティブ・フラットパネルと組み合わせると、生徒は利用可能な最大のインタラクティブパネル上で本物のペンを使ったペーパー体験で迎えられる。この技術の組み合わせは、教師が非常に協働的な環境で学生の独創性を解き放つための素晴らしいツールである」と述べた。

2008年に設立されたRAPTの特許取得済みFTIRマルチタッチ技術は、投影型静電容量システムの唯一の代替製品である。RAPT技術はOEMが競争力のある大量販売できるコストで、新しい画期的な機能を提供する。RAPTはアイルランドのダブリンに本社を置き、大量生産可能な製品発売の専門技術を擁する世界クラスの業界ベテランチームが率いている。RAPTは台湾、スイス、米カリフォルニア州シリコンバレーにもオフィスを構えている。

RAPTに関してはhttp://www.rapttouch.com を参照。

ソース:RAPT Touch

▽問い合わせ先  

Mark Anderson

SVP of Marketing

mark@rapttouch.com

RAPT Touch and OEM Partner to Demonstrate RAPT's Latest Technology Designed for Windows Ink and the Education Market, at BETT 2018

PR71505

DUBLIN, Dec. 12, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- RAPT ENABLED INTERACTIVE FLAT PANELS TO BE DEMONSTRATED IN THE MICROSOFT

BOOTH

RAPT Touch, the leader in alternative touchscreen technologies, will

demonstrate its latest advancements in Interactive Flat Panel technology

designed for the education market at BETT 2018.  RAPT and its partner will

showcase Microsoft OneNote, Microsoft Whiteboard Preview and other classroom

applications on its 75" interactive panel, as well as announce a new

Interactive Flat Panel program for the Education Market at BETT.

Logo - http://mma.prnewswire.com/media/368794/RAPT_Touch___Logo.jpg

RAPT enabled devices, powered by Windows Ink, replicate a pen on paper

experience in all applications supporting Microsoft Pen Protocol.  With up to

20 simultaneous fine tip stylii operating at 7 milliseconds tracking latency

with pressure recognition built-in, every teacher and student has the power to

express themselves and collaborate like never before.  

"We are excited to unveil the work the RAPT team has accomplished in

conjunction with Microsoft to provide valuable alternatives to Interactive Flat

Panels for the Education Market," said Cathal Phelan RAPT CEO.  "Microsoft

Whiteboard is an example of a breakthrough application that in use with devices

using RAPT technology, school districts will now be able to use all the

features at a price point never seen before in advanced touchscreens."

"When you combine the power of OneNote and Windows Ink, with interactive flat

panels built with RAPT technology, students are greeted with a true pen on

paper experience on the largest interactive panels available," said Peter Han,

Vice President Partner Devices and Solutions, Microsoft Corp.  "This

combination of technologies is an amazing tool for teachers to unlock student

creativity in a highly collaborative environment."

Established in 2008, RAPT's patented FTIR multi-touch technology is the clear

alternative to projected capacitive systems.  RAPT's technology provides new

breakthrough features at a cost which enables OEMs to sell competitively in

mass volume. RAPT is headquartered in Dublin, Ireland and led by a world-class

team of industry veterans with expertise in launching products to be

manufactured in the millions of units.  RAPT also has offices in Taiwan,

Switzerland and Silicon Valley, California.

About RAPT (http://www.rapttouch.com)

SOURCE: RAPT Touch

CONTACT:  Mark Anderson, SVP of Marketing, mark@rapttouch.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中