中国大手のグラフェンアプリケーション提供社Tunghsu Optoelectronicがアジア5カ国の機関と協力協定を締結

Tunghsu

2017/12/14 15:53

中国大手のグラフェンアプリケーション提供社Tunghsu Optoelectronicがアジア5カ国の機関と協力協定を締結

AsiaNet 71543 (2053)

【北京2017年12月13日PR Newswire=共同通信JBN】Tunghsu Optoelectronicは12月12日、日本、タイ、マレーシア、インドネシアおよびモンゴルの関係機関とスマートシティーの共同建設のための協力協定を締結し、戦略的パートナーシップを構築した。一方でTunghsu Optoelectronic は、グラフェン放熱ハイパワーLEDライト(Graphene Thermolysis High Power LED Light)事業で株式会社大倉と1000万人民元を上回る独占代理店契約および販売契約を結んだ。

「一帯一路」構想は企業により多くの戦略的機会を提供する。この契約に関わる当事者は、スマートエネルギー管理、スマートシティー管理、スマートシティー・セーフガード、スマートコミュニケーションおよびインテリジェント熱管理、インテリジェント照明、インテリジェント交通を実現するためのスマート輸送を統合するスマートシティー向けIoT運営プラットフォームを構築し、グラフェンの新技術、新エネルギー車両の広範な導入ならびにビッグデータ、クラウドコンピューティングおよびインターネットに基づくスマートシティーの建設を加速するため、開発共同体の結成を決めた。

Tunghsu Optoelectronicは中国最大手のハイエンド・インテリジェント機器のメーカーおよびサプライヤーで、上場企業でありTunghsu Groupの子会社である。同社の事業には光電子工学ディスプレー素材の研究開発および製造、ハイエンド機器の製造およびシステム統合、グラフェンアプリケーションの産業化、新エネルギー車両の研究開発および製造、スマートシティーの建設などが含まれる。中でも、スマートシティーの建設は、グラフェンアプリケーション産業により推進される傑出した特徴を備えている。

ソース:Tunghsu


Tunghsu Optoelectronic, a Leading Chinese Graphene application provider, signs Cooperation Agreements with the Institutions in 5 Asian Countries

PR71543

BEIJING, Dec. 13, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

On December 12, Tunghsu Optoelectronic signed Agreement on Cooperation for
Jointly Building Smart Cities with the related institutions in Japan, Thailand,
Malaysia, Indonesia and Mongolia to form a strategic partnership. Meanwhile,
Tunghsu Optoelectronic also signed an Exclusive Agency Contract and Sale
Contract of more than RMB 10 million with Okura Co., Ltd. for Graphene
Thermolysis High Power LED Lights.

"The Belt and Road" initiative provides more strategic opportunities for
corporations. The parties involved in the contracts have decided to build the
development community in order to construct the IoT management platform for a
smart city integrated with smart energy management, smart city administration,
smart city safeguards, smart communication and smart transport to realize
intelligent thermal management, intelligent lighting, intelligent travel and to
speed up the establishment of smart cities, based upon the new technologies of
graphene and the wide application of new energy vehicles, as well as bid data,
cloud computing and Internet.

Tunghsu Optoelectronic is the leading manufacturer and supplier of high-end
intelligent equipment in China, which is a public listed corporation and the
subsidiary of Tunghsu Group. Its business include the R&D and manufacturing of
optoelectronic displaying materials, the high-end equipment manufacturing and
system integration, the industrialization of graphene applications, the R&D and
production of new energy vehicles, the construction of smart cities, etc.
Therein, the construction of smart cities has the distinguishing feature,
driven by the industry of graphene applications.

SOURCE: Tunghsu


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中