ファミリーエナジーが電力市場自由化の日本でサービス拠点拡大

Family Energy, GK

2017/12/18 10:32

ファミリーエナジーが電力市場自由化の日本でサービス拠点拡大

AsiaNet 71537 (2033)

【東京2017年12月18日PR Newswire=共同通信JBN】

*電気小売企業が中部、北海道、北陸、四国、中国、九州、東京、東北、関西を含め日本各地で地域住民と中小企業を対象にサービスを提供していると発表

非上場エネルギー供給企業のファミリーエナジー合同会社(Family Energy, GK 、https://www.familyenergy.jp/copy-of-family-energy)は18日、中部、北海道、北陸、四国、中国、九州、東京、東北、関西を含む日本全国の地域住民と中小企業にサービスを拡大したと発表した。

ファミリーエナジーは、最近の日本の電気小売事業の自由化への移行と、世界最大の自由化市場へと向かう動きを受け、2017年4月に日本での営業を成功裏に始めた。同社は2018年には、消費者に、紹介キャンペーンや長期的な使用料プログラムを含めて付加価値製品の提供を引き続き増やすことで、同社の戦略的存在感を拡大することを検討している。

ファミリーエナジー合同会社社長の渡邊貴美氏は「数カ月前、当社は新たに自由化された日本の電気市場に最初に参入した経験豊富な電気小売業者の1社だったが、その後の結果にこの上なく満足している」として次のように述べた。「最近の当社サービスエリアの拡大によってより多くの顧客が必要に応じた最適な供給業者を選択することが可能になり、それがまた、当社が革新的なサービスをより競争力のある価格で提供する理由にもなっている。当社は日本の新たな顧客とともに仕事をすることを楽しみにしており、あらゆる電力需要に素晴らしいサービスを提供し続けていくだろう」と述べた。

ファミリーエナジー合同会社は2017年1月に日本の経済産業省(METI)に認可申請を提出、4月20日に認可されている。ファミリーエナジーは消費者および中小企業向けにサービスを提供しており、近い将来、日本全国のすべての地域および広域市場にサービスを提供する計画だ。

▽ファミリーエナジー合同会社(Family Energy, GK)について

ファミリーエナジー合同会社は日本で電力供給を行う非上場の小売事業者である。同社は高品質製品および常に有意義な顧客体験を提供することに専念している。ファミリーエナジー合同会社は米国に本拠を置き、1938年からエネルギー事業に従事しているPALMco Energyの系列会社である。

▽問い合わせ先

Kai Goldynia

kgoldynia@groupgordon.com

ソース:Family Energy, GK

Family Energy Expands Footprint in Open Japan Energy Market

PR71537

TOKYO, Dec. 18, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- The energy supply company announced it is now serving residents and small

businesses in areas including Chubu, Hokkaido, Hokuriku, Shikoku, Chugoku,

Kyushu, Tokyo, Tohoku, and Kansai

Family Energy, GK (https://www.familyenergy.jp/copy-of-family-energy ), a

privately-owned energy supply company, today announced expanded service

throughout Japan, including residents and small businesses throughout Chubu,

Hokaiddo, Hokuriku, Shikoku, Chugoku, Kyushu, Tokyo, Tohoku, and Kansai.

Family Energy successfully launched its operations in Japan in April of 2017,

following the country's recent transition into the liberalized retail energy

market and becoming the largest open market in the world. The company plans to

expand its strategic presence in 2018 by continuing to grow its offering of

value-added products to customers, including referral and long-term loyalty

programs.

"Several months ago we were one of the first experienced retail energy

companies to enter the newly liberalized Japanese energy market and we could

not be happier with the results," said Takami Watanabe, President of Family

Energy, GK. "Our recent expanded service areas will ensure that more customers

will have the right to choose the best supplier for their needs, which keeps us

motivated to provide innovative products at competitive rates. We look forward

to working with our new customers in Japan and to continue to provide great

service for all their energy needs."

Family Energy, GK submitted an application for a license in January 2017, and

The Ministry of Economy, Trade and Industry (METI) in Japan approved the

license on April 20th. Family Energy, offers service for consumers and small

business, and plans to offer service in all Japanese local and regional markets

in the near future.

About Family Energy, GK

Family Energy, GK is a privately-owned retail provider that supplies

electricity in Japan. We are dedicated to providing quality products along with

a positive customer experience every time. Family Energy, GK is an affiliate of

US-based PALMco Energy which has been in the energy business since 1938.

Contact: Kai Goldynia

kgoldynia@groupgordon.com

SOURCE:  Family Energy, GK

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中