Alland&Robertがカラヤゴムを食品産業に導入

Alland&Robert

2018/1/9 13:47

Alland&Robertがカラヤゴムを食品産業に導入

AsiaNet 71757

【パリ2018年1月9日PRニュースワイヤー】

野生のゴムの木から生まれる天然ゴムであるカラヤゴムは、天然植物成分が含まれており、多くの食品医薬品に使用することができます。134年前に設立されたフランス企業のAlland & Robertは、カラヤゴム製造の国際的リーダーであり、すべての機能的特性を保持しながら、親水コロイドの総プレート数を減少させる、物理的な処理方法を開発しました。

マルチメディア・ニュース・リリースは以下を参照:

https://www.multivu.com/players/uk/8240951-alland-robert-introduce-karaya-gum/

この主要な技術革新は現在のフラッシュ・ヒーティングというユニークな概念に基づいており、優れた微生物学的品質を与えています。製品の特有な準備と最初の移転に関連して、この独自のプロセスは、処理を施したゴムの顕著な温度均一性を保証しています。同プロセスは、カラヤゴムにおいて新しい展望を切り開きました。これらは現在、単独またはその他の親水コロイドと一緒に使用することができます。最終的には、コーティング、詰め物、ドレッシング、デザート、乳化状ソースの形成において、カラヤゴムはテクスチャ改善への新たな需要に応えることができます。

カラヤゴムは茎とステルクリア属の木の茎と枝を切開して抽出された天然のゴム状分泌物です。また、一般的に「ステルクリア」と呼ばれ、乾燥した岩場に生育するステルクリア属の木から手で収穫され、主にアフリカの特定の地域(特にセネガルとマリ)およびインドに生育しています。カラヤゴムは伝統的なアフリカ料理やインド料理で、何世紀にもわたり利用され、現在も一般的に取り入れられています。

カラヤゴムは食料品、デザート、薬、ドーナツ、セイボリー・ソース、即席食、アイスクリームおよびビスケットなど、幅広い種類の製品に使用されています。カラヤゴムは化学的改良をしないで、テクスチャリング、充填剤、食物性繊維、粘着剤、粘性調整剤、保水剤、懸濁剤などの多くの機能特性を提供しています。カラヤゴムは低濃度でもテクスチャに著しい影響を与えます。

カラヤゴムは100%天然植物性であり、非遺伝子組み換えで農薬不使用です。グルテンを含まないだけでなく、食物繊維も多く含まれます。また、EFSA(欧州食品安全機関)添加物に関するリファレンシャルによってE416に分類されています。EFSAおよびJECFAによると(食品添加物に関するFAO / WHO合同専門家会議)、カラヤゴムは安全性の懸念はなく、数値によるADI(一日摂取許容量[1])は必要ありません。

Alland & Robert は1884年以来、天然ゴムを専門として、食品、化粧品および製薬産業において持続可能な天然成分の使用を促進しています。同社はまた、研究開発、品質保証と継続的発展に対し焦点を当ててきたおかげで、素晴らしい質として知られる同社商品の追跡可能性と信頼性を保証しています。

詳しくは、下記までお問い合わせください: info@allandetrobert.fr

[1] 一日摂取許容量とは体重60kgの人が毎日摂取できる理論上健康への影響がないと定義される1日あたりの摂取量のことです。

     (写真: http://mma.prnewswire.com/media/620209/Karaya_Gum.jpg )

動画:

     https://www.multivu.com/players/uk/8240951-alland-robert-introduce-karaya-gum/

ソース:Alland&Robert

(日本語リリース:クライアント提供)

Alland & Robert Introduces Karaya Gum to the Food Industry

PR71757

PARIS, January 9, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    As a natural gum coming from wild trees, Karaya gum is a natural and vegetal

ingredient that can be used for many food and pharmaceutical applications.

Alland & Robert, a French company founded 134 years ago and the international

leader in Karaya gum manufacturing, has developed a method of physical

treatment that reduces the total plate count of hydrocolloids while preserving

all their functional properties.

    To view the Multimedia News Release, please click:   

https://www.multivu.com/players/uk/8240951-alland-robert-introduce-karaya-gum

    This major innovation is based on a currently unique concept of flash

heating, which gives Karaya gum great microbiological quality. Associated to a

specific preparation and an original transfer of the products, this unique

process assures a remarkable homogeneity of the temperature within the treated

gums. This process has opened new horizons to Karaya gum. It may now be used

alone or in association with other hydrocolloids. Ultimately, for the

formulation of coatings, fillings, dressings, desserts and emulsified sauces,

Karaya gum can answer to new needs regarding texture improvement.

    Karaya gum is a natural gum exudation obtained by the incision of the stems

and branches of Sterculia trees. Also commonly named "Sterculia", it is

hand-collected on sterculia trees growing on dry and rocky areas, mainly in

specific regions of Africa (especially in Senegal and Mali) and India. It has

been used for many centuries - and is still very common - in traditional

African and Indian cooking.

    Karaya gum can be found in a wide variety of products such as dietary

products, desserts, medication, donuts, savory sauces, ready-to-eat meals, ice

creams, and biscuits. Without any chemical modification, Karaya gum offers many

functional properties: texturing and bulking agent, dietary fiber, adhesive

compound, viscosity control agent, water retention and suspending properties.

Karaya gum's effect on textures is significant, even at low concentrations.

    It is 100% natural and vegetarian, free from pesticides and GMOs. It

contains no gluten and is high in fiber. It is classified as E416 by the EFSA

(European Food Safety Authority) additive referential. According to the EFSA

and the JECFA (the Joint FAO/WHO Expert Committee on Food Additives), there is

no safety concern for Karaya gum and there is no need for a numerical ADI

(Acceptable Daily Intake[1]) for Karaya gum.

    Since 1884, Alland & Robert has been specialized in natural gums and

promotes the use of natural and sustainable ingredients in the food, cosmetic

and pharmaceutical industries. Alland & Robert guarantees the traceability and

reliability of its products, known for their excellent quality, thanks to a

strong focus on Research & Development, quality insurance and sustainable

development.

    For more information, please contact info@allandetrobert.fr

    [1] The Acceptable Daily Intake is the quantity of a substance that an

average person weighing 60kg could theoretically ingest every day without any

risk to health.

Photo: http://mma.prnewswire.com/media/620209/Karaya_Gum.jpg

SOURCE: Alland & Robert

Violaine Fauvarque、コミュニケーション・ディレクター、 +33-144-592-131、 v.fauvarque@allandetrobert.fr

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中