真のテイクオフ-フェニックスマイル会員数が5000万を突破

中国国際航空(エアチャイナ)

2018/1/10 13:22

真のテイクオフ-フェニックスマイル会員数が5000万を突破

AsiaNet 71802 (0067)

【北京2018年1月9日PR Newswire=共同通信JBN】2017年末までに、中国本土の主要なマイレージサービスであるフェニックスマイル(PhoenixMiles)の会員登録者数が初めて5000万に達し、このプログラムは今や会員らとともに次の5000万人を呼び込もうとしている。

1994年、中国国際航空(エアチャイナ)は中国民間航空業界で初めてマイレージサービスを開始した。2013年、「Air China Miles」はその名を「フェニックスマイル」と改め、プログラムを深セン航空、山東航空、マカオ航空、大連航空、内モンゴル航空およびチベット航空を含む中国国際航空グループの提携航空会社に拡大し始めた。これにより、フェニックスマイルは多数の異なる航空会社を含むアジアで最初のマイレージプログラムとなった。フェニックスマイルはこの分野で他に大きく水をあけたにもかかわらず、その栄誉に甘んじることなく過去23年にわたって改善を導入し、その1つ1つが顧客の常に複雑なニーズにより良く応えてきた。

中国国際航空は国際路線ネットワークの拡大を重視しており、乗客の世界旅行を一層容易にしている。スターアライアンスとの連携によりフェニックスマイルの会員には192カ国の1330空港の選択肢が提供されている。

フェニックスマイルは現在38の提携航空会社に拡大し、うち28社はスターアライアンス加盟航空会社で10社は非加盟社である。会員は中国国際航空グループ航空会社またはフェニックスマイル提携航空会社のいずれを利用してもマイルおよび搭乗区間を積算できる。VIPフェニックスマイル会員はスターアライアンスVIPラウンジの利用、手荷物に関する優待、優先搭乗およびその他の特別サービスを享受することができ、これらすべてはフェニックスマイル・サービスに付加価値ならびに会員の増加をもたらした。

しかし当社にとって、会員のために高品質のフライト体験をつくり出すことだけが重要なのではない-フェニックスマイルは会員の生活の質全般を改善しようと努めてもいる。2017年末の時点で、フェニックスマイルは160を超す航空会社以外の提携先を有し、それらはホスピタリティー、銀行、レンタカー、保険および飲食など多様な業種にわたっている。また当社は10の著名な中国の銀行と提携してジョイント・フェニックスマイル・クレジットカードを発行し、現在850万人の利用者数を誇る。会員は当社の提携事業者のサービスを利用することでもマイルを貯めることができ、これらのマイルをフライト、クラスのアップグレード、ギフトまたは電化製品に交換することができ、マイルの積算から使用までのすべてを包含するフェニックスマイルのクローズドエコシステムを形成する。

フェニックスマイル会員向けの中国国際航空のオンライン・マイル交換プラットフォーム(以下「フェニックスマイル・ウェブサイト」)は2016年12月25日、徹底的なオーバーホールを実施した。新たに改良されたウェブサイトは各種会員サービスをオンラインで提供するばかりでなく、フェニックスマイルの多様な会員構成にアピールするためにますます多くのマイレージ交換の選択肢を提示する。

「ビッグデータ」革命を背景に、フェニックスマイルはユーザーの個別化された要求をリアルタイムで満たすためにデータを自由に使う新たな方法を常に探している。例えば中国国際航空のアプリで、フェニックスマイル会員は、日時の変更からオンラインチェックインおよび好みの座席予約まで、旅のあらゆる側面を管理することができる。毎週木曜の限定キャンペーンおよび誕生月特典に加え、会員には搭乗ゲートでのアップグレードの機会を得るチャンスもある。

中国国際航空は、フェニックスマイルの会員数が5000万人に到達したのは、当社が顧客を大切にし、顧客の求めるものを理解していることによるものと信じており、当社および提携パートナーはこの機会にあなた方の1人1人に感謝したい。数千万の会員に、より多く、より良く、より新しい機内およびライフスタイルの体験を提供できるよう、当社はあなたの関心事に気を配り、革新的な商品を推進し、ならびにサービス水準を改善することを決してやめない。中国国際航空はこのほど「PhoenixMiles Extraordinary Flight 50 Million Events」を開始し、会員はフェニックスマイル・ウェブサイト、中国国際航空の公式ウェブサイト、中国国際航空アプリ、中国国際航空の公式WeChatアカウントおよび中国国際航空の公式マイクロブログから参加できる。1月10日および30日に2つの型破りなキャンペーンが始まり、わずかなマイルを大きな景品に交換できる。1月17日には質問に答えてマイルを獲得するチャンスがあり、1月24日にはアクセスしてさまざまなマイルの使い方を見つけてほしい―あなたの「いいね!」に与えられる100万マイルが待っている。

更に多くの驚きが用意されている―開封はあなた次第!

ソース:Air China

Really taking off -- The number of PhoenixMiles members hits 50m

PR71802

BEIJING, Jan. 9, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

By the end of 2017, the number of people subscribed to mainland China's leading

frequent flyer programme, PhoenixMiles, hit 50 million for the first time - and

the scheme is now looking to work with its members to usher in the next 50

million.

In 1994, Air China launched the Chinese civil aviation industry's first ever

frequent flyer programme. In 2013, "Air China Miles" changed its name to

"PhoenixMiles" and began to roll out the scheme to partner carriers in the Air

China family, including Shenzhen Airlines, Shandong Airlines, Air Macau, Dalian

Airlines, Air China Inner Mongolia, and Tibet Airlines. This made PhoenixMiles

the first frequent flyer programme in Asia to include a number of different

airlines. Despite its comfortable lead in the field, PhoenixMiles has refused

to rest on its laurels, and every improvement it has introduced over the past

23 years has been to better meet its customers' ever more complex needs.

Air China's focus is on expanding its international route network, thus making

it even easier for its passengers to travel around the world. Thanks to its

membership with Star Alliance, PhoenixMiles members are now offered the choice

of 1330 airports in 192 different countries.

PhoenixMiles currently extends to 38 partner airlines, of which 28 belong to

Star Alliance and 10 are non-Star Alliance partners. Members who fly with any

airline in the Air China family or PhoenixMiles partners are able to accumulate

miles and flight segments. VIP PhoenixMiles members are also able to enjoy Star

Alliance VIP lounges, baggage deals, priority boarding and other exclusive

services, all of which has brought added value and additional members to the

PhoenixMiles scheme.

But for us it's not just about creating a high-quality flying experience for

our members - PhoenixMiles also works towards improving its members' quality of

life in general. As of the end of 2017, PhoenixMiles has over 160 non-airline

partners, in industries as diverse as hospitality, banking, car rental,

insurance and food/drink. We have also teamed up with 10 well-known Chinese

banks to issue the joint PhoenixMiles credit card - which currently boasts 8.5

million users. Members will also accumulate miles when they make use of our

partner services, and these miles can be redeemed on flights, cabin upgrades,

gifts or electronic goods, forming a closed PhoenixMiles ecosystem that

encompasses everything from collecting miles to spending them.

Air China's online redemption platform for PhoenixMiles members (hereafter

referred to as the "PhoenixMiles website") was given a complete overhaul on

25th December 2016. The newly upgraded website not only provides the complete

range of member services online, but also offers even more mileage redemption

options to appeal to the diverse mix of our PhoenixMiles members.

Against the backdrop of the 'big data' revolution, PhoenixMiles is constantly

searching for new ways to use the data at its disposal to meet users'

personalized requirements in real-time. On the Air China app for example,

PhoenixMiles members are able to manage every aspect of their journey, from

date changes to online check-in and reserving their favorite seats. In addition

to exclusive promotions every Thursday and special month-long birthday deals,

members also have the chance to seize the opportunity for cabin upgrades at the

boarding gate.  

Air China believes they have reached 50 million PhoenixMiles members because

they care about their customers and know what it is they want, and Air China

and its partners would like to take this opportunity to thank each and every

one of you. They will never stop looking out for your interests, promoting

innovative products or improving our level of service, so as to provide their

millions of members with more, better and newer in-flight and lifestyle

experiences. Air China has recently launched its "PhoenixMiles Extraordinary

Flight 50 Million Events", which members can join by going to the PhoenixMiles

website, the official Air China website, the Air China app, Air China's

official WeChat account or Air China's official microblog. Two lots of crazy

promotions will be starting on 10th and 30th January, allowing you to redeem

small miles for big rewards; on 17th January, you'll have the chance to earn

extra miles by answering questions; and on 24rd January come and discover all

the different ways you can use your miles, with a million miles waiting to be

given for your Likes!

Many more surprises are in store - it's just up to you to unlock them all!

SOURCE:  Air China

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中