KISSが名声あるEnergy Globe World Award 2017を獲得し、インドに誇りを

KIIT

2018/1/17 14:03

KISSが名声あるEnergy Globe World Award 2017を獲得し、インドに誇りを

AsiaNet 71907 (0122)

【ブバネシュワル(インド)2018年1月17日PR Newswire=共同通信JBN】カリンガ産業技術研究所(Kalinga Institute of Industrial Technology、KIIT)(http://kiit.ac.in )の姉妹校、カリンガ社会科学研究所(Kalinga Institute of Social Sciences、KISS)(https://www.kiss.ac.in )が唯一のインドの機関として「第18回Energy Globe World Award 2017」を受賞した。Energy Globe World Awardは、環境の分野において最も重要な賞だ。2018年1月16日にイランのテヘランで開催された式典にてKISSに賞が授与された。式典には60カ国以上からの出席者があり、その様子は世界中で放送された。

(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/629276/KIIT_KISS_Energy_Globe_World_Award.jpg

研究所が取り掛かった地球に優しいイニシアチブが大規模な調理におけるエコロジカル・フットプリントを減少させたことにより、KISSは「Fire」部門で受賞した。178カ国から参加した2000点もの企画が5つのカテゴリーでこの賞を競った。部門には、Land、Fire、Water、Air、Youthがある。インド、タイ、スペインが「Fire」部門で世界的な最終選考に残った。徹底的な選考を経て、ハイレベルな審査員はKISSを受賞者として選出し、KISSは唯一のインドからの受賞機関となった。

KISSは、バイオガス工場、スチームをベースとした調理システム、太陽熱利用システム、雨水保存システムを通して、2万7000人の学生のための食事の調理を現代化してきた。世界中の政治家、政策立案者、官僚、ノーベル賞受賞者がKISSを訪れ、施設内で採用されている環境に優しいシステムを惜しみなく称賛した。

KIITおよびKISSのアチュタ・サマンタ博士は喜びの意を表明し、「このKISS による貴重な偉業は、KISSだけでなく国全体に誇りと名誉をもたらした。地球温暖化の脅威が原因で地球は環境的な危険に瀕している。そのため、環境保全はこの地球上に住む全員にとって避けられない問題に思える」と述べた。

Energy Globe Awardは、現在のエネルギーと気候変動のための最善な解決策に栄誉を授ける環境保護に関する賞である。この賞は1999年にオーストリアで国内のイニシアチブで創設された。それ以来、世界的な賞へと成長し、毎年170カ国以上で贈呈されてきた。毎年Energy Globe Awardがまず国レベルでその地域において贈呈される。最善の企画がEnergy Globe World Awardに指名され、5つの異なる部門で賞が与えられる。式典は毎年違った国で開催される。

審査員は、エドワード・S・エエンス教授、ドン・ベイカー氏、メーナカー・ガーンディー氏、ピーター・レイ氏、フランツ―ヨーゼフ・ラーデマッヘル氏という高名な環境活動家で構成された。

▽メディア問い合わせ先
Shradhanjali Nayak
Director - Public Relations
KIIT
+91-9437020240
shradhanjali@kiit.ac.in

ソース:KIIT



Pride for India as KISS Gets Prestigious Energy Globe World Award 2017

PR71907

BHUBANESWAR, India, Jan. 17, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    Kalinga Institute of Social Sciences (KISS) [https://www.kiss.ac.in ], a
sister-concern of Kalinga Institute of Industrial Technology (KIIT)
[http://kiit.ac.in ], won the '18th Energy Globe World Award -2017' as the one
and only organization from India. The Energy Globe World Award is the most
important award in the field of environment. It was presented to KISS at a
ceremony, attended by over 60 countries and broadcast worldwide, in Tehran,
Iran on January 16, 2018.

    (Photo:     
https://mma.prnewswire.com/media/629276/KIIT_KISS_Energy_Globe_World_Award.jpg )

    KISS won the award in 'Fire' category for green initiatives undertaken by
this institute that reduces the ecological footprint for large scale cooking.
As many as 2,000 projects from 178 countries competed for this award in five
categories: Land, Fire, Water, Air and Youth. India, Thailand and Spain were
chosen global finalists for the category 'Fire'. After a thorough evaluation,
the high-level jury selected KISS for the award, becoming the only organization
from India to win it.

    KISS has modernized its preparation of food for 27,000 students through
biogas plant, steam-based cooking system, solar heating system and rainwater
conservation system. Statesmen, Policymakers, Bureaucrats and Nobel Laureates
from across the world have visited KISS and heaped lavish praise on the
environment-friendly system adopted here.

    Expressing his pleasure, Dr. Achyuta Samanta, KIIT & KISS, said, "This rare
achievement of KISS has brought pride and honour not only for KISS, but also
for the entire country. As the world is on the brink of environmental hazard
due to the menace of global warming, protection of environment is being felt
inevitable on part of each and every inhabitant of the earth."

    Energy Globe Award is an environmental award, honoring the best solutions
for current energy and climate changes. It was founded in 1999 in Austria as a
local initiative. Since then it has developed in a global award, presented
annually in over 170 countries. Each year the Energy Globe Award is presented
first locally, on a national level. The best projects are nominated for the
Energy Globe World Award, presented in five different categories. The ceremony
takes place in a different country every year.

    The jury consisted of a number of prominent environmental activists: Prof.
Edward S. Ayensu, Don Baker, Maneka Gandhi, Peter Rae and Franz-Josef
Radermacher.

    Media Contact:    
    Shradhanjali Nayak    
    Director - Public Relations    
    KIIT    
    +91-9437020240    
    shradhanjali@kiit.ac.in
  
    Source: KIIT


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中