HTC VIVEと世界経済フォーラムがVR/AR for Impactイニシアチブの推進で提携

HTC VIVE

2018/1/23 17:33

HTC VIVEと世界経済フォーラムがVR/AR for Impactイニシアチブの推進で提携

AsiaNet 71977 (0159)

【ダボス(スイス)2018年1月23日PR Newswire=共同通信JBN】

*世界でプラスの変化をもたらすために役立つことを目指した新しい「VR/AR for Impact」コンテンツが2018年世界経済フォーラムで紹介された

最高級のバーチャルリアリティー(VR)のリーダーであるHTC VIVE(TM)は23日、世界経済フォーラム(WEF)と提携し、VR/AR for Impactイニシアチブを推進するとともに、ダボスで開催されるWEF 2018で国連のSustainable Impact Hubで最新コンテンツを紹介すると発表した。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/454105/HTC_VIVE_Logo.jpg

2017年のWEFでHTCが初めて発表したVR/AR for Impactは、1000万ドル以上のプログラムで、国連の持続可能開発目標(https://sustainabledevelopment.un.org/sdgs )をサポートしてプラスの影響および変化をもたらすVR/ARコンテンツおよびテクノロジーを推進する。VR/ARリーダーの中核グループおよび国連と提携し、WEFは「VR/AR for Impact」イニシアチブを推進し、グループの中核メンバーであるHTC VIVEは今後も、人類を教育、支援するバーチャルリアリティーおよび拡張現実の利用を育成し擁護するこの協調的なコミットメントの一環として、体験を設計・開発していく。

HTCのシェール・ワン会長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれの世界が今日直面する課題は最大のものであり、人類は世界的な課題の解決に役立つ明確な理解とガイダンスを必要としている。他のメディアと異なり、バーチャルリアリティーは文字通りあらゆる体験の中に世界のオーディエンスを引き込み、われわれが世界について学び、共感し、変革するために役立つ。VR/AR for Impactは、人類が直面する課題と解決に向けた重要な認識を深めるユニークな方法である」と語った。

世界経済フォーラムの電子産業プログラムのリーダーを務めるローレン・ジョセフ氏は「われわれはVR/ARには健康や教育などの分野で社会にプラスの結果をもたらす未開発の潜在的能力があると考えており、この分野のリーダーと協力し、今後このイニシアチブを強化していきたい」と語った。

今週のWEF 2018で紹介されたVR/AR for Impactは以下の通り。

*OrthoVRは、バーチャルリアリティーおよび3Dの迅速なプロトタイピング・ツールを使い、品質を落とすことなく臨床スタッフの能力を向上させることによって、低所得国で身体に適合する人工装具の利用を増やすことを目標にしている。VRは現在の義肢装士や整形器具士がデジタル環境で自らの実践的体現スキルを活用できるようする。

*The Extraordinary Honey Bee( https://vimeo.com/251408903/539884eb01 )は、ミツバチの苦境についての理解を深め、世界規模のミツバチの死滅が人類にもたらす危機について学習するのに役立つことを目指している。ミツバチの観点から伝達するThe Extraordinary Honey BeeはVRを利用して、次世代のミツバチ保護者の間で変化が起きることを刺激する。

*Blank Canvas: Hacking Natureはバイオエンジニアリングの最先端を、この分野をリードする研究者が説明するエピソードを交えながら探求する。Blank Canvasは最先端の科学的可視化技術を使い、遺伝子治療など大きな飛躍を遂げるために活用されている細胞および分子構造をわかりやすく説明する。

*LIFE(http://www.oxlifeproject.org/ )(Life-saving Instruction For Emergencies)は、オックスフォード大学が開発した新しいモバイルVRプラットフォームで、あらゆるタイプの医療従事者が医学的な緊急事態に対処することを可能にする。パーソナライズされたシミュレーション・トレーニングと高度な学習分析を通じて、LIFEプラットフォームは低所得国で救命ナレッジへのアクセスを大幅に拡大できる能力を提供する。

*Tree(https://www.treeofficial.com/ )は、熱帯雨林の樹木に襲い掛かる悲劇の中に、見る人を引き込む高評価のバーチャルリアリティー体験である。この体験は、世界温暖化に大きく寄与する1因である森林破壊の痛ましい現実に光をあてる。

*アマゾンのヤワナワ族にとって、「薬」はこれまで行ったことのない場所に案内してくれる力を持つものである。ヤワナワ族初の女性シャーマンのフシュフさんは、薬のようなVRを使って、知ることの別の方法の入り口を開く。AWAVENA(http://www.awavenavr.com/ )は、テクノロジーと超越体験を融合してビジョンを共有できる、コミュニティーとアーティストとのコラボレーションであり、絶滅の危機から現れた人が語る物語でもある。

これらは2018年1月23日にスイスのPromenade 72, Davos Platzで開催される国連のSustainable Impact Hubで世界経済フォーラムの参加者すべてが体験できる。AWAVENAはメインコングレスホール、ポータル展示で体験できる。

VR/AR for Impactに関する詳細はウェブサイトhttps://vrforimpact.com/ を参照。

▽HTC VIVEについて

HTC Viveは、部屋の規模のVRと実物そっくりのインタラクションのために構築され、最適化された前例のないPCベースの最高級バーチャルリアリティー・システムViveの開発企業である。Viveエコシステムはその最高級VR製品ポートフォリオを中心にして進化し、このエコシステムは80以上の新興企業に投資してきた最も活動的な世界的VR/ ARアクセラレーターVive X、60カ国以上で事業展開する世界初のVRサブスクリプション・モデルを備える世界規模のコンテンツ・プラットフォームViveport、ViveのVRコンテンツ開発およびパブリッシング・イニシアチブのVive Studiosによってサポートされている。Viveは画期的なテクノロジーとクラス最高のコンテンツによってVRの展望を開き、VRを消費者、開発者、企業に提供している。Viveに関する詳細はウェブサイトwww.vive.comを参照。

HTCおよびHTCロゴはHTC Corporationの商標である。このリリースで言及したその他の企業名および製品名はそれぞれの所有者の商標の可能性がある。

ソース:HTC VIVE

HTC VIVE And World Economic Forum Partner For The Future Of The "VR/AR For Impact" Initiative

PR71977

DAVOS, Switzerland, Jan. 23, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- New "VR/AR for Impact" Content Designed to Help Drive Positive Change Across

the Globe Showcased at World Economic Forum 2018

HTC VIVE(TM), the leader in premium Virtual Reality (VR), today announced a

partnership with the World Economic Forum (WEF) to drive the VR/AR for Impact

initiative forward, and to showcase its latest content at the United Nation's

(UN) Sustainable Impact Hub at the WEF 2018 in Davos.

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/454105/HTC_VIVE_Logo.jpg

Originally launched by HTC at WEF in 2017, VR/AR For Impact is a more than $10

Million program to drive VR and AR content and technologies that will create

positive impact and change in support of the United Nation's Sustainable

Development Goals ( https://sustainabledevelopment.un.org/sdgs ). In

collaboration with a core group of VR/AR leaders and the UN, WEF will drive the

"VR/AR for Impact" initiative going forward, and as a core member of the group,

HTC Vive will continue to design and create experiences as part of their

collaborative, ongoing commitment to foster and champion the use of Virtual and

Augmented Reality to educate and empower humanity.

"The challenges our world faces today have never been greater, and humanity

needs a clearer understanding and guidance to help solve global issues," said

Cher Wang, Chairwoman and CEO, HTC. "Unlike any other medium, Virtual Reality

is able to immerse the global audience in literally any experience, and can

help us learn, empathize and transform the world. VR/AR for Impact is a unique

way of driving critical awareness toward problems and solutions facing

mankind."  

"We see so much untapped potential with VR/AR to drive positive outcomes for

society in areas such as health and education, and we are looking forward to

working with leaders in this space to build up this initiative in the coming

years," says Lauren Joseph, leader of the Electronics Industry Program at World

Economic Forum.

VR/AR for Impact experiences shown this week at WEF 2018 include:

    -- OrthoVR aims to increase the availability of well-fitting prosthetics

       in low-income countries by using Virtual Reality and 3D rapid

       prototyping tools to increase the capacity of clinical staff without

       reducing quality. VR allows current prosthetists and orthosists to

       leverage their hands-on and embodied skills within a digital

       environment.

    -- The Extraordinary Honey Bee ( https://vimeo.com/251408903/539884eb01 )

       is designed to help deepen our understanding of the honey bee's

       struggle and learn what is at stake for humanity due to the dying

       global population of the honey bee. Told from a bee's perspective, The

       Extraordinary Honey Bee harnesses VR to inspire change in the next

       generation of honey bee conservationists.

    -- The Blank Canvas: Hacking Nature is an episodic exploration of the

       frontiers of bioengineering as taught by the leading researchers within

       the field. Using advanced scientific visualization techniques, the

       Blank Canvas will demystify the cellular and molecular mechanisms that

       are being exploited to drive substantial leaps such as gene therapy.

    -- LIFE ( http://www.oxlifeproject.org/ ) (Life-saving Instruction For

       Emergencies) is a new mobile and VR platform developed by the

       University of Oxford that enables all types of health worker to manage

       medical emergencies. Through the use of personalised simulation

       training and advanced learning analytics, the LIFE platform offers the

       potential to dramatically extend access to life-saving knowledge in low

       income countries.

    -- Tree ( https://www.treeofficial.com/ ) is a critically acclaimed

       virtual reality experience to immerse viewers in the tragic fate that

       befalls a rainforest tree. The experience brings to light the harrowing

       realities of deforestation, one of the largest contributors to global

       warming.

    -- For the Amazonian Yawanawa, 'medicine' has the power to travel you in a

       vision to a place you have never been. Hushuhu, the first woman shaman

       of the Yawanawa, uses VR like medicine to open a portal to another way

       of knowing. AWAVENA ( http://www.awavenavr.com/ ) is a collaboration

       between a community and an artist, melding technology and transcendent

       experience so that a vision can be shared, and a story told of a people

       ascending from the edge of extinction.

These experiences will be made available for all attendees at the World

Economic Forum at the UN's Sustainable Impact Hub on January 23rd, 2018 on

Promenade 72, Davos Platz in Switzerland. Awavena can be experienced in the

main congress hall, Portals exhibition.

For more information on VR for Impact visit: https://vrforimpact.com/.

About HTC VIVE

HTC Vive is the creator of the unprecedented PC-based premium virtual reality

system, the Vive, which was built and optimized for room-scale VR and

true-to-life interactions. The Vive ecosystem has evolved around its premium VR

product portfolio, supported by Vive X, the most active global VR/AR

accelerator that has invested in over 80 start-ups, Viveport, a global content

platform with the world's first VR subscription model that operates in more

than 60 countries, and Vive Studios, Vive's VR content development and

publishing initiative. Vive is delivering on the promise of VR with

game-changing technology and best-in-class content, bringing VR to consumers,

developers and enterprises alike.  For more information on Vive, please visit

www.vive.com.

HTC and the HTC logo are the trademarks of HTC Corporation. All other names of

companies and products mentioned herein may be the trademarks of their

respective owners.

SOURCE: HTC VIVE

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中