OneCoin社がOneCoin暗号通貨に関連する犯罪グループについて公式見解を発表

OneCoin

2018/1/24 15:37

OneCoin社がOneCoin暗号通貨に関連する犯罪グループについて公式見解を発表

AsiaNet 71998 (0165)

【ソフィア(ブルガリア)2018年1月23日PR Newswire=共同通信JBN】OneCoin社は、OneCoin暗号通貨を使用してマネーロンダリング(資金洗浄)をしていた犯罪グループに関する複数の最新のメディア発表は虚偽であり、人心を惑わすものであると公式発表した。

OneCoin社は上記のメディア報道すべてが当社の企業評判を傷つけ、当社の事業をつぶすことを狙った組織的かつ意図的なキャンペーンであると確信している。

同社は、ブルガリア共和国を含め事業展開するいかなる国や地域で犯罪ないしは違法行為に関与していないことを明らかにする。同社およびそのパートナーは規制当局、政府機関、メディアと協力し、その事業活動に関連する混乱ないしは疑念を晴らすために有用なあらゆる情報を提供する意思を常に公に表明してきた。このため、われわれは、ジャーナリストのプロ意識、公正、客観性を求めることがメディアであると期待するが、世界中のメディアの支局を含め、取材を受けず、説明を求められなかったことに極めて驚いている。われわれが同意できる重要なことは、メディアは健全な民主主義を支えるために不可欠であり、そうあるべきだということだ。

この2日間、われわれが真逆のことを体験してきたという事実は、極めて憂慮すべきことである。われわれは、これがOneCoin社、そのパートナー、OneCoin暗号通貨、さらにはその創設者のルジャ・イグナトワ博士に対する意図的な攻撃であると信じざるを得ない。現在起きているのは計画的なメディア騒動であり、同社および創設者の評判を傷つけることを目的とし、さらにOneCoin暗号通貨の重要な特性を隠蔽することを目的にしており、報道は客観的であるべきなのに全く異なった方法で提起されている。

OneCoinを取り巻く透明性が欠如した疑念のすべてを取り払うため、われわれはOneCoinが集中型の暗号通貨であり、安定した開発のための長期的なビジョンおよび戦略を完備しており、トレーダーの憶測を広げ、それを招く他の暗号通貨とは異なり高い流動性と少ない不安定性を提供する。暗号通貨が主としてトランザクションの匿名性とユーザー識別の欠如のため、不信感を通常招くことはよく知られている事実である。このため、犯罪者が暗号通貨を違法アクティビティーのために使用することができる。われわれが知る限りでは、このようなアクティビティーはOneCoinでは不可能である。この暗号通貨は各ユーザー(KYC、顧客を判別する)、企業(KYB、企業を判別する)を識別するためのコンプライアンス手順を履行し、マネーロンダリング(AML、マネーロンダリング防止)などを防止することに努めている。これらすべての手順は、OneCoinを不審なアクティビティーに利用することを防止するのを目的にしている。さらに、集中型モデルはユーザーのハードウエア故障、ないしは盗難、さらに現行のデータバックアップの能力に起因する損失を最高レベルで防止する。これらの事実はメディアで一切報じられておらず、その上OneCoin暗号通貨は客観的に報じられていない。

現在進められている捜査のために、OneCoin社およびそのパートナーは計り知れない財務上の損失を被っている。中でも、われわれのパートナーのオフィスから日常業務に必要な技術装置が押収されたため、この損失は財務上の不都合を招くだけなく、当然ながら倒産にもつながりかねない。この事実は不可解でもあり、これが偶然の一致でないとわれわれに確信させるものである。

われわれの弁護士から受けた意見に基づき、捜査はまだ進行中であり、すべての民主的な国家では以下のことを意味することを明確にしておくことが重要である。それは、司法当局が証拠に基づき企業ないしは自然人に対して告発する根拠を客観的に示すことよって決定を下していないことである。2018年1月17日の当社およびパートナー企業のオフィスの捜索の際、雇員は容疑、捜索理由、当局者による尋問の根拠を尋ねた。現時点で、その情報は提供されていない。

結論として、われわれは、現行の捜査に関するメディア報道は不確かな状況下で司法当局の最終結論がないものであり、収集された事実および証拠に関して市民に誤報を提供するものであり、ブルガリアの報道機関で流布されている情報の客観性に疑問を深めるものであり、それは怪しげな目標を掲げるブラックPRとして決めつけられかねないものだと表明したい。

当社の雇員、クライアント、パートナーの権利を守るため、OneCoin社とそのパートナーはメディアの代表者および市民にこの事案に関する情報を提供する。

公式問い合わせ先

One Network Services Ltd. Press Department

pressoffice.onenetwork@gmail.com

ソース:OneCoin

OneCoin Official Statement Regarding Publications About Exposed Criminal Group Related to OneCoin Cryptocurrency

PR71998

SOFIA, Bulgaria, January 23, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    The OneCoin company would like to officially state that the multiple recent

media announcements about an exposed criminal group, engaged in money

laundering using the OneCoin cryptocurrency, are untrue and are misleading the

public.

    The OneCoin company believes that all the above media allegations are the

result of a well organized, purposeful campaign, aiming to damage our corporate

reputation and destroy our business.

    Let it be clear to the public that the company has never been involved in

criminal or illegal activities in any country or territory of operations,

including in the Republic of Bulgaria. The company and its partners have always

openly declared their willingness to cooperate with regulators, governmental

organizations and media, and provide any information that would be useful in

clarifying any confusion or suspicion, related to their business activities.

Therefore, we have been extremely surprised that we were never approached and

asked for clarification, including by any media outlet worldwide, as expected

by media striving for journalistic professionalism, fairness and objectivity. A

point that we could all agree on is that media is essential to and should be

the pillar of a healthy democracy.

    The fact that during the past couple of days we are witnessing completely

the opposite, is quite disturbing. We are led to believe that this is a

deliberate attack against the OneCoin company, its partners and the OneCoin

cryptocurrency, as well as its Founder, Dr Ruja Ignatova. What we currently

observe is a calculated media storm, aiming to harm the reputation of the

company and its Founder, aiming to hide important characteristics of the

OneCoin cryptocurrency, so that it is presented in a completely different way

than it objectively should be.

    To clear out all doubts about OneCoin lacking transparency, we would like

to point out that this is a centralized cryptocurrency, thus providing higher

liquidity and less volatility with a long-term vision and strategy for a stable

development, unlike other cryptocurrencies that open and allow possible

speculation from traders. It is a well-known fact that cryptocurrencies are

usually distrusted, mainly because of their anonymity of transactions and lack

of user identification. This makes it possible for criminals to use

cryptocurrencies for illegal activities. As far as we know, such activities are

not possible with OneCoin - a cryptocurrency that has strived to implement

compliance procedures aiming to identify each user (KYC - Know your customer),

each business (KYB - Know your business), to prevent money laundering (AML -

Anti Money Laundering), etc. All these procedures aim to prevent the usage of

OneCoin for dubious activities. In addition, it is also important to note that

the centralized model provides the highest level of prevention from possible

loss due to malfunction of the user's hardware, eventual thefts or, for

example, due to the ability of ongoing data backups. These facts were never

presented by the media and the OneCoin cryptocurrency was not presented

objectively as well.

    Currently, because of the ongoing investigation, the OneCoin company and

its partners are facing immeasurable financial loses. From the offices of our

partners was, among other things, confiscated technical equipment that is

necessary for their daily operations and its loss will not only lead to

financial harm but could very well lead to bankruptcy. This fact is also

puzzling and makes us believe that this is not a random coincidence.

    It is important to clarify that based on the feedback we received from our

lawyers, there is still an ongoing investigation, which in all democratic

countries means one thing - there is no conclusion made by judicial authority,

based on evidence and objectively indicating a ground to make accusations

either against a company or against a natural person. During the search of our

and our partnering companies' offices on Wednesday, January 17, 2018, the

employees enquired after the charges, the reason for the search and the

interviews by officials. So far such information was not provided.

    In conclusion we would like to state that the media coverage of the ongoing

investigation, done under doubtful circumstances, lacking a final conclusion of

the competent authorities is misinforming the public regarding the facts and

evidence collected, further questioning the objectivity of the circulated

information in the Bulgarian press, which could be defined as a black PR with

dubious goals.

    In order to protect the rights of our employees, clients and partners, the

OneCoin company and its partners will inform media representatives and the

public of the developments, related to this case.

    Official contact:

    One Network Services Ltd. Press Department

    pressoffice.onenetwork@gmail.com

    SOURCE: OneCoin

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中