中四国地区限定『ポッキー<瀬戸内伊予柑>』発売

江崎グリコ

2018/1/25 10:20

2018年1月25日

江崎グリコ株式会社

「beyond2020プログラム」認証の“地元とつくる、地元ポッキー”
愛媛県産伊予柑果汁を贅沢に使用『ポッキー<瀬戸内伊予柑>』
2018年1月30日(火)より中四国地区限定で新発売

江崎グリコ株式会社は、ご当地の厳選素材をまとった“地元とつくる、地元ポッキー”から愛媛県産の伊予柑果汁を堪能できる新製品『ポッキー<瀬戸内伊予柑>』を2018年1月30日(火)より中四国地区限定で新発売いたします。
 本製品は、プレッツェルをコーティングするクリームに中四国地区を代表する柑橘「伊予柑」を使用することで甘さとほのかな酸味が広がり、ご当地の厳選素材の魅力をまるごと楽しめる贅沢なポッキーに仕上げました。
 また、従来の地元ポッキーと同様に地域限定で販売するとともに、訪日観光客向けに、国際線が発着する主要な空港の免税エリアのお土産店で販売する予定です。本製品における厳選された食材を通じて、日本の文化や地元の魅力を知るきっかけになっていただけると期待しています。

“地元とつくる、地元ポッキー”に関する情報は以下でご紹介しています
http://cp.pocky.jp/jimoto-pocky/region/

瀬戸内伊予柑ポッキー


■ 販売エリアについて
『ポッキー<瀬戸内伊予柑>』は、果実の産地に密着した地域限定販売製品です。
[販売エリア]
●伊予柑 … 中国・四国地域限定販売
(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県・徳島県、高知県、愛媛県)
[販売場所]
各エリア内の駅、大型小売店のお土産コーナー、高速道路サービスエリア、道の駅などで販売。そのほか、国際線発着空港(出国手続き後の免税エリアにある土産店)では、「地元ポッキー」シリーズ全品7種を取り扱っています。
※空港・店舗により取り扱いが無い場合があります。
※江崎グリコのご当地みやげポッキーの歴史
1994年に「ご当地土産製品」の先駆けとして、「ジャイアントポッキー<夕張メロン>」が発売されました。以来、ラインアップも増やしながら、20年以上もご愛顧いただいております。

■ 地元ポッキーが「beyond2020プログラム」に認証
 当社は、日本を代表するお菓子であるポッキーを通じて、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ地元農産物の魅力を発信しています。地元ポッキーウェブサイトの英訳版を通じて、海外にも広く発信することとしており、この取り組みが「beyond2020」として2017年9月に認証されました。
「beyond2020プログラム」は、多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し、日本文化の魅力を国内外に広く発信する取り組みです。「beyond2020」のロゴマークを付与することで、オールジャパンで統一感をもって日本全国へ展開中で、現在ではおもに地方自治体や非営利団体を中心に2,000件以上が認証されています。
 地元ポッキーウェブサイトは、2016年1月に開設し、“地元とつながる。ポッキーでつながる”をキャッチコピーに、ポッキーに使用する素材を生産する地元の方にも愛され、また旅行者やその周りの人たちをつなぐ架け橋となるよう想いをこめて、このウェブサイトを作りました。地元ポッキーの製品情報はもとより、その素材を生産する地元の方々にスポットをあてて、モノづくりに対する姿勢や想いなどを紹介し、地元の魅力をリアルに表現しています。
『ポッキー<瀬戸内伊予柑>』を皮切りに、今後、製品パッケージにロゴを入れるなど対応していきます。地元や日本の魅力を世界に伝えるポッキーとして積極的に活動して参ります。

瀬戸内伊予柑

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

瀬戸内伊予柑ポッキー

瀬戸内伊予柑

瀬戸内伊予柑

瀬戸内伊予柑

瀬戸内伊予柑

地元とつながる

伊予柑収穫量

瀬戸内伊予柑

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース