CMIGとSina がダボスでビジネスリーダー・サミットを開催

China Minsheng Investment Group

2018/1/26 14:09

CMIGとSina がダボスでビジネスリーダー・サミットを開催

AsiaNet 72034 (0178)

【ダボス(スイス)2018年1月25日PR Newswire=共同通信JBN】

*ノーベル賞受賞者が中国の幸福経済について語る

China Minsheng Investment Group(CMIG)は1月23日、主要なオンラインメディア企業Sinaとともに、スイスのダボスで2018年ビジネスリーダー・サミットを開催した。CMIGの上級顧問で2015年のノーベル経済学賞受賞者のアンガス・スチュアート・ディートン卿が幸福経済の観点から中国経済に関して基調演説を行った。

Photo: https://photos.prnasia.com/prnh/20180125/2040032-1

写真説明:サミットのパネルディスカッション

ディートン氏は、この10年間に中国経済は高速度で成長し、住民の幸福は徐々に拡大したと指摘した。それと同時に、最新のギャラップのデータでは、世界の大部分は米国のリーダーシップよりも中国のリーダーシップを好んでいることを示しているという。

同氏はまた、中国の現在の高齢者人口は急速に増加しており、生活と健康管理の調整に注意を払わなければいけないと指摘した。

ディートン氏は「中国では、経済成長がとても速かった。それで子供は親よりもはるかに良い暮らしをし、親や祖父母を、例え独立して暮らしていても住居、宿泊、健康管理などで財政的に支援することができる」と述べた。

ディートン氏は「これは、CMIGが良い仕事をし、高齢者のための在宅介護のネットワークを拡大し、親や祖父母の幸福で自立した生活の資金調達のための市場機会を子供に提供している分野である」と付け加えた。

CMIG Futurelifeのワン・フイ会長はサミットで、中国の商業的な高齢者介護に対する自身のソリューション、すなわちコミュニティーを提示した。同会長は「ほとんどの人が最も長い時間を過ごし、人々の日常生活に最も密接に関係しているコミュニティーは、消費改善のための主要なプラットフォームを構成している。それと同時に、コミュニティーの消費改善と商業革新は、そのメンバーの福利を最も直接的に向上させることができる」と述べた。

コミュニティーをベースにした消費と在宅高齢者介護の展開を整備するためのCMIGの重要なプラットフォームであるCMIG Futurelifeは、コミュニティーの管理とサービスに従事している中国最大の企業である。これまでのところ、CMIG Futurelifeは既に全国的な3段階の都市高齢者介護ネットワーク、オンライン高齢者介護サービスプラットフォームおよび産業界の提携を構築した。

同サミットには、バイドゥ(百度)のチャン・ヤキン社長、KPMG Asia Pacific region and Chinaのホンソン・トゥー会長を含む企業家や学者が参加した。

CMIGは、2014年に主要な民間企業59社が登記資本金500億中国元で創設した。

ソース:China Minsheng Investment Group

CMIG & Sina Hold Business Leaders Summit in Davos

PR72034

DAVOS, Switzerland, Jan. 25, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

- Nobel Laureate Talks about China's Happiness Economy

On Jan. 23rd, China Minsheng Investment Group (CMIG), together with Sina, a

leading online media company, held the 2018 Business Leaders Summit in Davos,

Switzerland. Sir Angus Stewart Deaton, the Senior advisor of CMIG and the Nobel

Laureate in economics in 2015, delivered a keynote speech on the Chinese

economy from the perspective of Happiness Economics.

Photo: https://photos.prnasia.com/prnh/20180125/2040032-1

Caption: Panel Discussion of the Summit

Deaton pointed out that in the past 10 years, China's economy has been growing

at a high speed, and residents' happiness has gradually increased. Meanwhile,

the latest Gallup data shows that China's leadership is preferred to America's

leadership by much of the world.

He also noted that China's current elderly population is rapidly growing and

the living and healthcare arrangements must be paid attention to.

Deaton said, "In China, economic growth has been very rapid, so that children

are much better off than their parents and can afford to support their parents

or grandparents financially, such as housing, accommodation and health care,

even when they live independently."

"This is an area where CMIG is doing good work, expanding the network of

in-home care for the elderly, and providing the market opportunity for children

to finance the happy and independent living of their parents and grandparents,"

Deaton added.

Wang Hui, Chairman of CMIG Futurelife, gave her solution at the summit for

Chinese commercial elderly care -- communities. She said, "Communities, where

most people spend the longest time and which relates most closely to people's

daily life, constitute a major platform for consumption upgrades. Meanwhile,

consumption upgrades and commercial innovation in communities can most directly

improve the well-being of their members."

CMIG Futurelife, a crucial platform of CMIG in upgrading deployment of

community-based consumption and in-home aged care, is the largest enterprise in

China engaging in community management and services. So far, CMIG Futurelife

has already established a nationwide three-tier urban aged care network, an

online aged care services platform, and an industrial alliance.

Entrepreneurs and scholars including Zhang Yaqin, president of Baidu, Honson

To, chairman of KPMG Asia Pacific region and China, etc. were present at the

summit.

CMIG was founded by 59 leading private companies in 2014 with registered

capital of 50 billion yuan.

SOURCE: China Minsheng Investment Group

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中