言語はもはや研究の障害ではない:オープンアクセス・ジャーナルが英語による科学文献の支配を破壊する

OMICS International

2018/2/1 14:34

言語はもはや研究の障害ではない:オープンアクセス・ジャーナルが英語による科学文献の支配を破壊する

AsiaNet 72115 (0214)

【ロンドン、シンガポール2018年1月31日PR Newswire=共同通信JBN】

*読者ベースが5000万に達したOmics International

OMICS International最高経営責任者(CEO)のスリヌバブ・ゲデラ博士(http://www.srinubabu.com/ )はオープンアクセスによる科学出版(https://www.omicsonline.org/ )が言語の障害を取り除きつつあると述べている。オープンアクセス・ジャーナルで発表された科学研究は著作権法の制限なしに多数の言語に翻訳することが可能だ。科学的なコンテンツが数多くの世界的あるいは地域的な言語に翻訳されれば、科学研究の成果が世界の貧しい人々にも届くことになる。今では、いくつかの国の政府が科学的なコンテンツを自国言語へ翻訳することを重要視するようになった。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/431540/OMICS_International_Logo.jpg

無料の科学コンテンツは社会に不可欠で、経済成長、ヘリテージ、文化に活力を与える。無料文献は富裕と貧困の間の優越性を除去し、経済的なアンバランスを無くす。ゲデラ博士は「オープンアクセス出版業界は今なお、コスト効率良く、安く、無料の科学情報を世界の果てまで届けるために臨機応変に取り組んでいる」と述べた。

スリヌバブ・ゲデラ博士(http://www.srinubabu.com/ )は最近見られるようになったフェイクニュースやフェイクブログについて、「フェイクニュースやフェイクブログはオープンアクセス・ジャーナルの評判に悪影響を与えている。これらは犯罪者が作ったものだからだ。これらのフェイクブロガーは有料の科学出版業者からお金を受け取った後でブログを閉鎖するか、個人的な利益のために行動している。何社かの有料科学出版業者は、科学的なコンテンツを学術コミュニティーに売っていて、商業興信所の支援を受けてアカデミック・マフィアを管理している。しかし、大勢は変化しつつある。科学者はオープンアクセスを支持し、オープンアクセス・ジャーナルで出版する方を好むようになっている」と述べた。

今や、主役のオープンアクセス・ジャーナルは勢いを得た。ゲデラ博士は「良い兆候だ」と付け加えた。オープンアクセスによるデジタル出版の多岐にわたる影響を認識した後で、学会、政府機関、およびその他すべての科学コミュニティーのメンバーを含む有識者からの支援が流れ込んでいる。

従業員数3000強のOMICS International(https://www.omicsgroup.org/ )は科学およびヘルスケア情報の普及におけるパイオニアとして、オープンアクセス出版の成功をたたえている。OMICS International(https://www.omicsgroup.org/ )は5万人強のよく適した科学者からなるエディトリアル・ボードの助力を得て、2009年には10のジャーナルの発行元から2017年には5000万の読者ベースを持つ1000強のピアレビュー・ジャーナル(https://www.omicsonline.org/peer-reviewed-journals.php )の発行元へと成長した。OMICS Group(http://www.omicsgroup.com/ )はまた、国際的なパートナーと協力して年間3000強の科学および医学分野の会議を催している。

▽問い合わせ先

contact.omics@omicsonline.org;

+1-650-268-9744

ソース:OMICS International

Language is no longer barrier for research: Open access journals disrupting the English dominance in scientific literature

PR72115

LONDON, and SINGAPORE, Jan. 31, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

--Omics International reaching 50 million reader base

Dr. Srinubabu Gedela (http://www.srinubabu.com/ ), CEO of OMICS International

has mentioned that Open access scientific publishing

(https://www.omicsonline.org/ )  is removing language barriers. Scientific

research published in Open access journals can be translated to multiple

languages without copyright laws. If the scientific content translated to

multiple regional and global languages, then the outcome of scientific research

reaches to the poor people in the world. Now, some of the governments are

giving importance to scientific content translation to their regional

languages.

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/431540/OMICS_International_Logo.jpg

Free scientific content is essential to society, which empowers the economic

growth, heritage and culture. Free literature removes the dominance and

eradicates economic imbalance between poor and rich. "The open access

publishing industry is still working on the improvisation to reach even the

remotest corners of the globe with cost effective, affordable and free

scientific information," Dr. Gedela added.

Commenting on the recent developments on fake news and fake blogs, Dr.

Srinubabu Gedela (http://www.srinubabu.com/ )  mentioned, "Fake news and a few

fake blogs are affecting the reputation of Open access journals, as these are

created by the culprits. These fake bloggers are closing the blogs after

earning required money from pay access publishers or working for their

personnel gain. A few pay access publishers selling scientific content to the

scientific community and manage the academic mafia with support from trade

agencies. However, the trend is changing, scientists are supporting open access

and giving preference to publish in open access journals.

Now the leading Open access journals have captured momentum. "It's a good

sign," Dr. Gedela added. Support from the learned societies including academic

societies, government bodies, and all other members of the scientific community

is pouring in after realising the far-reaching impact of Open access digital

publishing.

OMICS International (https://www.omicsgroup.org/ ) with its 3000+ employees has

been a pioneer in the dissemination of scientific and healthcare information

and celebrating victory of Open access publishing. With the help of 50,000+

well-qualified scientists as editorial board members OMICS

(https://www.omicsgroup.org/ ) International is able to grow from 10 journals in

2009 to 1000+ peer reviewed journals

(https://www.omicsonline.org/peer-reviewed-journals.php) by 2017 with an

increased reader base of 50 million. OMICS Group (http://www.omicsgroup.com/ )  

is also conducting 3,000+ annual scientific and medical meetings in association

with international partners.

Contact: contact.omics@omicsonline.org ; +1-650-268-9744

SOURCE: OMICS International

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中