CoinGeek.comがElectron Cashチームに資金提供し、nChainとともにビットコインキャッシュ・オープンソース・プロジェクトを開発

CoinGeek.com

2018/2/2 15:34

CoinGeek.comがElectron Cashチームに資金提供し、nChainとともにビットコインキャッシュ・オープンソース・プロジェクトを開発

AsiaNet 72139 (0229)

【ロンドン2018年2月2日PR Newswire=共同通信JBN】CoinGeek.comは、Electron Cashチームが開発するビットコインキャッシュ(BCH)オープンソース・プロジェクトへの年間最大30万米ドルの資金提供を発表した。Electron CashはBCHチェーン専用の電子ウォレットである。ブロックチェーン研究開発スペシャリストのnChainは、専門技術および知的財産ライセンスによって新しいElectron Cash開発プロジェクトをサポートする。この最新のElectron Cashイニシアチブは、CoinGeek.comが資金提供するもう1つのオープンソース・プロジェクトであるTerabに続くものである。TerabはBCHブロックチェーンでテラバイト規模のブロック(注)を実現することを目指している。

(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/636707/CoinGeek_Calvin_Ayre.jpg

ジョナルド・フョークボール氏が率いるElectron Cashチームは、ビットコインキャッシュが真のビットコインであり、ピアツーピア電子キャッシュ・システムを目指すサトシ・ナカモトのホワイトペーパーを実現するものであると確信している。Electron CashチームはCoinGeek.comの資金を活用して専門の開発チームを結成し、これによって同グループはビットコインキャッシュ・エコシステム向けのソフトウエア・プロジェクトの開発により多くの時間を割くことが可能になる。このイニシアチブで開発されたすべてのソフトウエアはBCHチェーンでの利用だけでなく、オープンソース・ライセンスの下で使用するように一般公開される。

CoinGeek.com、Electron Cashチーム、nChainはソフトウエア・プロジェクトがこのイニシアチブの下で実行されることを互いに合意する。当初のプロジェクトは以下の開発を行う。

 1. 新しい「ネイティブ」Android Electron Cashウォレットの開発

 2. Electron CashウォレットのiOSバージョンの開発

 3. Electron Cashウォレットのフィーチャーフォン(Nokia)バージョンの開発

Electron Cashチームはすべての開発を管理する。nChainはCoinGeek.comの資金投資を強化し、同社の研究開発チーム要員の技術アドバイスとサポート、選ばれたプロジェクトに関連する知的財産ライセンスを提供する。nChainのチーフサイエンティストであるクレイグ・ライト氏はElectron Cashチームと協力してプロジェクトのアドバイスを提供する。

CoinGeek.comのオーナーであるカルビン・エア氏は今回の投資がBCHチェーン向けの強力な新規アプリケーションをサポートできることを望んでいる。エア氏は「BCHの知識を持つ誰もがBCHは1つですべてを備える将来の通貨であることを理解している。しかしBCHは初期の段階にあり、日常生活、とりわけ企業レベルでの使い勝手を良くするには技術的な進歩が必要である。このため、われわれは暗号通貨の最高のアイデアをBCHエコシステムに組み込むことを実現するオープンソース・プロジェクトをサポートする」と語った。

Electron Cashチームのジョナルド・フョークボール氏は「CoinGeek.comの資金力とnChainの専門技術をこの水準で受けることによって、われわれはBCHコミュニティーを支援する多数のソフトウエア・プロジェクトを開発するリソースを獲得したことになる。われわれは、初期段階でわれわれ全員が興奮したサトシ・ナカモトのオリジナル・ホワイトペーパーの構想実現に役立つ役割を果たすことができることを大変うれしく思う」と語った。

nChain Groupのジミー・グエン最高経営責任者(CEO)は「Electron Cash、CoinGeek.com、nChainの3者によるこのイニシアチブは、ビットコインキャッシュが成功するために世界中のグループ間で必要とされるチームワークを体現している。われわれはElectron Cashチームと協力し、ブラインド閾値署名など、いくつかの特許申請中の発明の実装実現を支援できることを特にうれしく思う」と語った。

オープンソース・イニシアチブはビットコインキャッシュの成長を支援するCoinGeek.comの取り組みの一端である。エア氏は「より良いBCHアプリケーションの開発は重要だが、まだ始まったばかりである。われわれはビットコインキャッシュを低料金の迅速な決済システムとして採用するメリットについて小売業者を啓もうするキャンペーンも開始した。この啓もうの取り組みは今年5月に香港で開催されるCoinGeek Conference(https://coingeek.com/events/coingeek-conference-2018 )で全面展開する」と語った。

CoinGeek.comはElectron Cashとの提携に加え、ビットコインキャッシュの世界規模の成長と採用を実現するイニシアチブをサポートする予定である。ビットコインキャッシュ・チェーン向けのプロジェクトないしはアプリケーションの開発に資金を必要とする開発者やテクノロジー・ベンチャー企業はウェブサイトhttp://coingeek.com/contact を通じて問い合わせを。

(注)シングル・テラバイトブロック(10分ごとに追加)は約40億ビットコイン・トランザクションを収容でき、毎秒700万トランザクションの容量を提供する。

ソース:CoinGeek.com

CoinGeek.com Funds Electron Cash Team to Develop Bitcoin Cash Open Source Projects With nChain

PR72139

LONDON, February 2, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

     CoinGeek.com announces funding of up to USD $300,000 per year for Bitcoin

Cash (BCH) open source projects to be developed by the Electron Cash team.  

Electron Cash is an electronic wallet tailored for the BCH chain.  nChain, the

blockchain research & development specialist, will support the new Electron

Cash development projects with technical expertise and intellectual property

licenses.  This new Electron Cash initiative comes hot on the heels of

CoinGeek.com's funding of another open source project, Terab, which aims to

facilitate terabyte size blocks* on the BCH blockchain.

(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/636707/CoinGeek_Calvin_Ayre.jpg )

    Led by Jonald Fyookball, the Electron Cash team believes that Bitcoin Cash

is the true Bitcoin, and fulfils the Satoshi Nakamoto white paper's vision for

a peer-to-peer electronic cash system.  The Electron Cash team will use

CoinGeek.com's funding to professionalize its development groups, so they can

devote more time to creating software projects for the Bitcoin Cash ecosystem.  

All software created in this initiative will be made available to the public

for usage under an open source license, but only for usage on the BCH chain.

    CoinGeek.com, the Electron Cash team and nChain will mutually agree on what

software projects will be done under this initiative. Initial projects are

expected to include development of:

1. Development of a new 'native' Android Electron Cash wallet

2. Development of an iOS version of the Electron Cash wallet

3. Development of a feature phone (Nokia) version of the Electron Cash wallet

    The Electron Cash team will manage all development.  Enhancing

CoinGeek.com's financial investment, nChain will provide technical advice,

support from its research and development team members, and intellectual

property licenses when relevant for selected projects. nChain's Chief Scientist

Craig Wright will work with the Electron Cash team to advise on projects.

    CoinGeek.com owner, Calvin Ayre, is hoping his investment can support

powerful new applications for the BCH chain. Ayre comments: "Anybody with a

knowledge of BCH understands that it is the all-in-one cryptocurrency for the

future.  But BCH is in its early stages, and needs more technical advancements

to make it easily used in daily life - especially at the enterprise level.

That's why we support open source projects that make sure the best ideas in

cryptocurrency are built into the BCH ecosystem."

    Jonald Fyookball, from the Electron Cash team, remarks: "To have this level

of financial muscle from CoinGeek.com and technical expertise from nChain means

we have the resources to develop numerous software projects that will help the

BCH community.  We are excited to contribute our part to help achieve the

original Satoshi Nakamoto white paper's vision that got us all so excited in

the first place."

    nChain Group CEO, Jimmy Nguyen, added: "This three-party initiative with

Electron Cash,  CoinGeek.com and nChain exemplifies the teamwork that is

needed, with groups around the world, for Bitcoin Cash to succeed.  We're

especially excited to work with the Electron Cash team to help realize

implementations of some of our patent-pending inventions - such as blinded

threshold signatures."

    Open source initiatives are only part of CoinGeek.com's efforts to support

Bitcoin Cash growth.  Ayre adds:  "Creating better BCH applications is

important but just the beginning.  We are also launching campaigns to educate

merchants about the benefits of adopting Bitcoin Cash as a lower fee, fast

payment system.  These educational efforts will really hit a peak at our

CoinGeek Conference [https://coingeek.com/events/coingeek-conference-2018 ] in

Hong Kong this May."

    In addition to this partnership with Electron Cash, CoinGeek.com intends to

support more initiatives that will enable global growth and adoption of Bitcoin

Cash. If you are a developer or technology venture that needs funding to

develop projects or applications for the Bitcoin Cash chain, send your pitch

via http://coingeek.com/contact.

    *A single terabyte block (added every 10 minutes) can contain about 4

billion Bitcoin transactions, and provide capacity of 7 million transactions

per second.

SOURCE: CoinGeek.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中