【新商品】パーティション業界初 建築設計の自由度を高めることができる防火ドアを発売

コマニー

2018/2/5 13:00

快適空間・機能空間を創造するパーティションのリーディングカンパニーであるコマニー株式会社(本社:石川県小松市、代表取締役 社長執行役員:塚本幹雄、以下コマニー)は、避難安全検証法に対応する複合的な防火設備「FCDシリーズ」を発売し、2018年2月より本格的に販売活動を開始しました。

2018年2月5日

コマニー株式会社

パーティション業界初!※1

建築設計の自由度を高めることができる防火ドア

~ 避難安全検証法に対応する複合的な防火ドア~

快適空間・機能空間を創造するパーティションのリーディングカンパニーであるコマニー株式会社(本社:石川県小松市、代表取締役 社長執行役員:塚本幹雄、以下コマニー)は、避難安全検証法に対応する複合的な防火設備「FCDシリーズ」を発売し、2018年2月より本格的に販売活動を開始しました。

2000年6月の建築基準法の改正に伴い、新たな設計手法の1つとして避難安全検証法が導入されました。避難安全検証法とは、オフィスビルなどを設計する際、避難が安全に行えるための炎と煙を遮る各性能が確保できれば、避難関係規定の一部を適用除外(緩和)することができ、自由度の高い建物設計ができる設計手法です。

このような、オフィスビルの設計手法の変化により、避難が安全に行えるための性能を備えた防火ドアをパーティョンで実現してほしいとの設計士からの要望を受け、開発に着手し、国土交通大臣の認定も獲得した上で今回、発売しました。

※1 当社調べ(遮炎の国交省大臣認定と遮煙の建設省告示を満たしたパーティション付きドアにおいて)

FCDシリーズドアイメージ

「FCDシリーズ」により、ビル建設におけるにコストの削減、デザイン性の向上が可能

①排煙設備などを省略することができる。

排煙設備の緩和

②防煙垂れ壁と呼ばれる天井部のガラス壁の高さを低くすることや、場合によってはなくすことができる。

防煙垂れ壁

FCDシリーズは、従来の防火戸のイメージを覆すデザイン性を兼ね備えています。

①透明耐熱強化ガラスを採用

透明耐熱強化ガラスを採用

②化粧シート貼りが可能

住友3M製

③近年のオフィスで要望の高い 天井高3mまでの大型ドアに対応

大型ドア

仕様

仕様横長

コマニー株式会社について

コマニーは「お客様のそばには常に当社の商品があり、誰もが心地よく感じるような空間を提供していく」パーティションのリーディングカンパニーです。 オフィスビル、工場、教育、医療、福祉、商業、公共施設などあらゆる空間で、機能性やデザイン性を追求した空間・間仕切製品のご提供を日本をはじめ、中国や東南アジアなどグローバルに展開しています。

商号 : コマニー株式会社(東証二部 コード:7945)

代表者: 代表取締役 社長執行役員 塚本 幹雄

所在地: 石川県小松市工業団地一丁目93番地

設立 : 昭和36年8月18日

資本金: 7,121百万円(2017年3月31日現在)

URL : https://www.comany.co.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

FCDシリーズドアイメージ

防煙垂れ壁

排煙設備の緩和

透明耐熱強化ガラスを採用

住友3M製

大型ドア

仕様横長

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中