ドコモがLTEに対応した「ドコモビジネストランシーバ」iVo-400の販売を開始

NTTドコモ

2018/2/13 15:30

株式会社NTTドコモは、法人企業が自ら無線免許申請や設備構築が不要なトランシーバサービス「ドコモビジネストランシーバ」において、LTE対応の新機種iVo-400を、2018年2月20日(火)より販売開始します。

2018年2月13日

株式会社NTTドコモ

LTE対応「ドコモビジネストランシーバ」iVo-400の販売開始
~新たに対応の料金プランも提供開始~

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、法人企業が自ら無線免許申請や設備構築が不要なトランシーバサービス「ドコモビジネストランシーバ」において、LTE対応の新機種iVo-400を、2018年2月20日(火)より販売開始します。

 ドコモビジネストランシーバは、パケット通信を利用して一斉通話やグループ通話、およびデータ通信などができる端末です。従来、FOMA®対応としてサービス提供してまいりましたが、LTEに対応することで、より大容量のデータ通信が利用可能となります。
 今回販売開始する車載タイプのiVo-400では、これまで外部オプション品として提供していたGPSアンテナを、通信モジュールに組み込んでいるため、本体のみで位置測位機能を利用できます。

 あわせて新たに料金プランを提供することとし、1,800円から利用できる二段階定額プラン「LTEトランシーバプラン ダブル」と、約366.2MBまでなら2,200円で利用できる大容量の無料通信分を含んだ「LTEトランシーバプラン」をご用意します。
 「LTEトランシーバプラン ダブル」は二段階定額プランのため、利用しない月は定額の下限値で保有可能なことから、緊急時用として導入しやすく、さらに、どんなに使っても定額の上限が決まっているため、通信料金を気にせずご利用いただけます。
 また、「LTEトランシーバプラン」は、同一のご契約名義内で無料通信分を分けあうことができます。

 ドコモは、本サービスを2018年度末までに約10,000契約をめざし、今後も多様なソリューションの提供や保守運用サポート、サービス向上を通じ、サービスの更なる拡大や利用促進に取り組んでまいります。

* 契約事務手数料3,000円は別途かかります。
* 「FOMA」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

■別紙
本サービス概要

1.商品概要
商品概要

2.端末機能
■音声通話機能
 一斉通話
 個別通話
 グループ通話
 強制通話
 チャンネル通話
■端末機能 着信表示機能
 発信履歴/着信履歴(5件)
 録音/再生機能(3分/件×5件)
 バックライト
 画面消灯機能

3.本体価格
 オープン価格

4.提供開始日
 2018年2月20日(火)

5.料金
料金

6.販売および受付窓口
 ・全国のドコモ法人営業担当
 ・ドコモのホームページ 法人のお客さま (https://www.nttdocomo.co.jp/biz/contact/

※1 操作機マイク(約260g)と通信モジュール(約60g)は含まない重量となります。
※2 トランシーバサービス割は、新規契約時にトランシーバ機能をお申込みいただいた場合に適用可能であり、トランシーバ機能を廃止した場合は適用対象外となります。また新規契約時以外で、トランシーバ機能をお申込みいただいた場合は適用対象外となります。
※3 約244.1MBを超過した場合、送受信速度は最大128kbpsとなります。

■本件に関する法人のお客さまからのお問い合わせ先
ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター
平日 午前9時~午後6時(土日祝・年末年始を除く)
0120-808-539

■NTTドコモの報道発表資料はこちらをご覧ください。
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/index.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

LTEに対応した「ドコモビジネストランシーバ」iVo-400

商品概要

料金

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中