新興の導電インク・ペースト市場は2028年までに5億8000万ドルの市場機会に成長へ

IDTechEx Research

2018/2/16 15:11

新興の導電インク・ペースト市場は2028年までに5億8000万ドルの市場機会に成長へ

AsiaNet 72337(0324)

【ボストン2018年2月16日PR Newswire=共同通信JBN】IDTechEx Researchの最新報告「Conductive Ink Markets 2018-2028: Forecasts, Technologies, Players(導電インク市場2018-2028:予測、技術、プレーヤー)」(https://www.idtechex.com/ink )は導電インク・ペースト市場の最も総合的で信頼できる展望を提供し、用途と材料の種類別に分類した10年間の詳細な予測を提示している。市場予測はインクレベルの量と金額で示される。IDTechEx Researchは総合して、この非中核の新興市場は2028年までに5億8000万ドルの市場機会に成長すると予測している。

Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140310/673848 

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/642565/IDTechEx_Research.jpg 

この報告は何年もの調査に基づく。過去5年間だけで、IDTechExのアナリストは100人以上の業界プレーヤーと会い、世界中の多くのユーザー、サプライヤーを訪問、世界的な45を超える関係会議や展示会に出席し、多くの業界プレーヤーの市場戦略形成に協力した。これに先立ち、彼らは導電ペーストの、とりわけ太陽光発電業界での商用化に積極的役割を果たしてきた。

▽詳細な用途を伴う完全な全体像

このIDTechEx Researchの報告はファイアリングタイプのペースト、PTF、レーザーカットまたはフォトパターンド・ペースト、ナノ粒子、ストレッチャブルインク、インモールドインク、コパー、コパー/シルバーアロイ、ナノカーボン、その他のあらゆる競合的導電インク・ペースト技術の詳しい検討を行っている。ここでは最新の性能水準や進化が技術的課題、主要サプライヤー、既存と新興の標的市場、必要に応じての予測とともに概説されている。2018年は成功のために極めて重要な年とIDTechExが予測しているシルバーナノ粒子に関する特集もある。

この報告は27以上の用途領域の詳細な評価も提供する。ここでは市場のニーズや要求が分析され、ビジネスダイナミクス、市場リーダーと技術変革の傾向、競合ソリューション、最新の製品または試作品の発表、主要プレーヤーと市場予測(量と金額)もすべて考察している。

以下の既存と新興の分野が網羅されている:太陽光発電、コンフォーマルオンチップ電磁シールド、焼結ダイ接着ペースト(ナノ)、eテキスタイル/ウェアラブル・インク、IMEインク(自動車、家電)、タッチスクリーン・エッジエレクトロニクス、ITOリプレースメント(ハイブリッド/ダイレクトプリンティングなど)、自動車(内外装、シートヒーター、オキュパンシーセンサー)、3Dコンフォーマルアンテナ、3Dプリントエレクトロニクス、無線ICタグ(RFID)(UHFとHF)、有機LED照明と大面積LED、導電インクペン、PCBプリント(業務用と趣味用)、電子書籍リーダー、大面積ヒーター(バッテリー、設備、シートなど)、デジタイザー、プリントロジック/メモリー、積層セラミックコンデンサー(MLCC)、センサー(圧電抵抗、静電容量、グルコース)、その他。

Conductive Ink Markets 2018-2028: Forecasts, Technologies, Players(https://www.idtechex.com/ink )はまた、130超の企業を網羅している。ほとんどは、インタビュー、訪問、会議・展示会での交流、直接連絡などを通じて入手した一次情報に基づく識見を提供している。50件以上は十分なインタビューに基づき、詳細なSWOT分析とIDTechEx Indexを含む企業の紹介である。

詳細はhttp://www.IDTechEx.com/ink を参照。

▽IDTechExについて

IDTechExは、最新技術に関する重要な戦略的意思決定を行う際に役立つツールを企業に提供する。IDTechExは調査報告、サブスクリプション、コンサルタント業務、紹介サービス、イベントに取り組んでいる。

▽問い合わせ先

Charlotte Martin

Marketing & Research Co-ordinator

c.martin@IDTechEx.com  

Tel: +44(0)1223-810-286

ソース: IDTechEx Research

Emerging Conductive Inks and Pastes Markets Will Grow to Represent a $580m Market Opportunity by 2028

PR72337

BOSTON, February 16, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

The new report by IDTechEx Research, Conductive Ink Markets 2018-2028:

Forecasts, Technologies, Players [https://www.idtechex.com/ink ], provides the

most comprehensive and authoritative view of the conductive inks and paste

market, giving detailed ten-year market forecasts segmented by application and

material type. The market forecasts are given in tonnage and value at the ink

level. All together IDTechEx Research forecast that non-core and emerging

markets will grow to become a $580m market opportunity by 2028.

Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20140310/673848

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/642565/IDTechEx_Research.jpg

    This report is based upon years of research. In the past five years alone,

IDTechEx analysts have interviewed more than 100 industry players, visited

numerous users and suppliers across the world, attended more than 45 relevant

conferences and exhibitions globally, and worked with many industry players to

help them with their strategy towards this market. Prior to this, they have

played an active role in commercializing conductive pastes, particularly in the

photovoltaic industry.

    The complete global picture with application granularity

    This IDTechEx Research report includes critical reviews of all the

competing conductive inks and paste technologies including firing-types pastes,

PTFs, laser-cut or photo-patterned pastes, nanoparticles, stretchable inks, in

mold inks, copper, copper/silver alloys, nanocarbon, and more. Here, the latest

performance levels and progress are outlined along with technology challenges,

key suppliers, existing and emerging target market, and forecasts where

appropriate. There is also a special chapter on silver nanoparticle as IDTechEx

forecast 2018 to be a pivotal year for the success of this technology.

    This report also provides a detailed assessment of more than 27 application

sectors. Here, the market needs and requirements are analyzed, business

dynamics, market leadership and technology change trends, competing solutions,

latest product or prototype launches, key players and market forecasts in

tonnes and value are all discussed.

    The following existing and emerging sectors are covered: photovoltaics,

conformal on-chip EMI shielding, sintered die attach paste (nano),

e-textile/wearable inks, IME inks (automotive and home appliance), touch screen

edge electronics, ITO replacement (hybrid, direct printing, etc), automotive

(interior, exterior, seat heaters, occupancy sensors), 3D conformal antennas,

3D printed electronics, RFID (UHF and HF), OLED lighting and large-area LEDs,

conductive pens, PCB printing (professional and hobbyist), e-readers,

large-area heaters (battery, plant, seat, etc), digitizers, printed logic and

memory, MLCC,  sensors (piezoresistive, capacitive and glucose), and so on.

    Conductive Ink Markets 2018-2028: Forecasts, Technologies, Players

[https://www.idtechex.com/ink ] also covers more than 130 companies. For most,

insights are provided based on primary intelligence obtained through

interviews, visits, conference exhibition interactions, personal

communications, and so on. More than 50 are full interview-based company

profiles including a detailed SWOT analyst and IDTechEx Index.

    See more at http://www.IDTechEx.com/ink

    About IDTechEx

    IDTechEx provides companies with tools that can assist them in making

essential strategic decisions in emerging technologies. IDTechEx offers

research reports, subscriptions, consultancy, introductory services and events.

    Contact:

    Charlotte Martin

    Marketing & Research Co-ordinator

    c.martin@IDTechEx.com  

    Tel: +44(0)1223-810-286

SOURCE: IDTechEx Research

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中