ジャガーIペースがEVレースを突進

ジャガー(JAGUAR)

2018/3/2 11:07

ジャガーIペースがEVレースを突進

AsiaNet 72519

・ジャガー(JAGUAR)が、3月6日のジュネーヴ・モーターショー(Geneva Motor Show)での公式デビューに先立ち、全世界に向けたライブ配信で完全電気自動車I ペース(I-PACE)を発表

・視聴者は、世界最先端の電気自動車(EV)製造施設でIペースに命が吹き込まれるのをライブで観察

・ジャガーは、80年以上に及ぶ自動車の経験をEV市場にもたらします

・今週末のフォーミュラEプリ(Formula E-Prix)の前にメキシコシティーを訪ね、Iペースがテスラ・モデルX(Tesla Model X)に挑戦するのを見ましょう:

https://youtu.be/fErFiWjoeCQ

・司会は英国人コメディアンで俳優のジャック・ホワイトホール、テレビ司会者でEVマニアのジョニー・スミス、アメリカ人でハイテクのカリスマのアイジャスティン(iJustine)

・9歳のローラとハドソンが、ジャック・ホワイトホールをIペースのテクノロジー見学に案内:https://youtu.be/E756aELB73s をご覧ください。

・驚きの性能、スーパーカーの外観、航続距離480km(*)、急速充電で、ジャガーはEV革命の最前線に

・Iペースのクリエーターや制作者に会うには、ドキュメンタリー「フリー・チャージド(Fully Charged)」(https://youtu.be/tsqUy4VEJ4c )にアクセスしてください。

・Iペースは英国で63,495ポンドから販売中。http://www.jaguar.com/ でご自分の車を設定してください

・I-PACEの発表はこちらでどうぞ:

https://www.youtube.com/watch?v=gpyh-4q661g

*ヨーロッパWLTP(乗用車等の国際調和排出ガス・燃費試験法)サイクルに基づく

**価格に政府奨励金は含まれません

グラーツ(オーストリア)、2018年3月2日-ジャガー初の完全電気生産自動車、Iペースがライブ配信で世界に公開されました。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください:

https://www.multivu.com/players/uk/8283351-jaguar-i-pace-charges-ahead-in-ev-race/

英国人コメディアンで俳優のジャック・ホワイトホール、自称EVマニアでテレビ司会者のジョニー・スミス、ハイテクのカリスマであるアメリカ人のアイジャスティンが、この車を生産する世界最先端のEV生産施設、オーストリアのグラーツ工場の生産ラインから初めてのIペースが出荷される特別ライブショーの司会を務めました。

Iペースの背景にある技術を説明する段になると、司会者のコメディアン、ジャック・ホワイトホールはジャガーの新人自動車エキスパートである9歳のローラとハドソンに助けを求めました。こちらをご覧ください:https://youtu.be/E756aELB73s

今週末にメキシコシティーのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスEプリサーキット(Autódromo Hermanos Rodríguez E-Prix circuit)で行われるFIAフォーミュラE レース(FIA Formula E race)を前に、ジャガーIペースは時速0マイル→60マイル→0マイルの直接対決でテスラ・モデルXの75Dと100Dの両方に挑戦しました。パナソニック・ジャガー・レーシング(Panasonic Jaguar Racing)のミッチ・エヴァンスがハンドルを握り、ジャガーのEV 第1号の加速と制動力を元インディカー・シリーズ(IndyCar Series)チャンピオン、トニー・カナーンが運転するテスラ・モデルと比較しました:こちらをご覧ください:https://youtu.be/fErFiWjoeCQ

Iペースは、最新鋭の90kWhリチウムイオン電池を備えており、4.8秒で時速ゼロから100キロというスポーツカー性能と共に、航続距離480km(WLTPサイクル)とゼロから80%の充電時間がわずか40分(100kW DC)という実用性を示します。コンセプトカーの外観と次世代人工知能を兼ね備え、消費者が待ち望んでいた完璧な日用EVになるはずです。

ドキュメンタリー、「フリー・チャージド(Fully Charged)」は放送の最後に流れ、Iペースのクリエーターと製作者に関する舞台裏が分かります。こちらをご覧ください:

https://youtu.be/tsqUy4VEJ4c

英国で設計・開発されたIペースは、マグナ・シュタイヤー(Magna Steyr)とのジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)製造パートナーシップの一環としてオーストリアのグラーツ工場で製造されます。新開発のEペース(E-PACE)およびいくつもの賞を受賞したFペース(F-PACE)と共に、成長中のジャガーSUVグループに加わります。

Iペースは、3月6日のジュネーヴ・モーターショーで公式デビューします。

Iペースは、英国で63,495ポンドから販売中。S、SE、HSEの派生型に加え、台数限定のファーストエディションI-PACE(First Edition I-PACE)モデルも販売されます。

http://www.jaguar.com/ でご自分の車を設定してください。

/終わり

編集者への注

Iペースは、英国のジャガー・ランドローバーが設計・開発したもので、同国は引き続きジャガー・ランドローバーの製造、開発、設計の本拠地となります。ジャガー・ランドローバーは、マグナ・シュタイヤーとの製造パートナーシップの一環として、オーストリアでIペースを製造します。

エレガントなデザインと驚異的な性能というジャガーの伝統は、80年以上もの間世界を興奮させ、楽しませてきました。現代のワールドクラスのジャガーファミリーは、卓越し、高い評価を受け、賞を獲得しているXE、XF、XJサルーン、ドラマチックなFタイプ(F-TYPE)スポーツカー、これまでのジャガーで最も売れ行きの良いFペースのパフォーマンス・クロスオーバー、新開発のEペース・コンパクト・パフォーマンスSUVでアート・オブ・パフォーマンス(The Art of Performance)を体現しています。

Photo:  https://mma.prnewswire.com/media/647680/Jaguar_Land_Rover.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

Jaguar I-PACE Charges Ahead in EV Race

PR72519

GRAZ, Austria, March 2, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

     - Jaguar unveils all-electric I-PACE in live global broadcast ahead of

public debut at Geneva Motor Show 6th March

     - Audience watch live as I-PACE comes to life in one of the world's most

advanced electric vehicle (EV) production facilities

     - Jaguar brings over 80 years of automotive experience to the EV market

     - Visit Mexico City ahead of this weekend's Formula E-Prix to see I-PACE

challenge Tesla Model X: [https://youtu.be/fErFiWjoeCQ ]

     - Hosted by British comedian and actor, Jack Whitehall, TV presenter and

EV enthusiast, Jonny Smith and American tech guru, iJustine

     - Nine year olds Lola and Hudson give Jack Whitehall an I-PACE technology

tour: Watch here [https://youtu.be/E756aELB73s ]

     - Electrifying performance, super car looks, 480km* range and rapid

charging place Jaguar at the forefront of the EV revolution

     - To meet the creators and the makers of I-PACE tune in to 'Fully Charged'

documentary [https://youtu.be/tsqUy4VEJ4c ]

     - I-PACE on sale now from GBP63,495** in the UK - configure yours at

http://www.jaguar.com

     - Watch the I-PACE reveal here

[https://www.youtube.com/watch?v=gpyh-4q661g ]

    *Based on European WLTP cycle ** Price excludes government incentives

    Jaguar's first all-electric production vehicle, the I-PACE, has been

unveiled to the world in a live broadcast.

    To view the Multimedia News Release, please click:

    

https://www.multivu.com/players/uk/8283351-jaguar-i-pace-charges-ahead-in-ev-race

    British comedian and actor, Jack Whitehall, self-proclaimed EV enthusiast

and TV presenter Jonny Smith and American tech guru iJustine, hosted a special

live show as the first I-PACE rolled off the production line in Plant Graz,

Austria, one of the world's most advanced EV production facilities, where the

car will be built.

    When it came to explaining the technology behind I-PACE, host comedian Jack

Whitehall enlisted the help of Jaguar's newest vehicle experts, nine year olds

Lola and Hudson. Watch it here [https://youtu.be/E756aELB73s ]

    Ahead of this weekend's FIA Formula E race at the Autodromo Hermanos

Rodriguez E-Prix circuit in Mexico City, the Jaguar I-PACE was pitted against

both the Tesla Model X 75D and 100D in a 0mph-60mph-0mph head-to-head

challenge. Panasonic Jaguar Racing's Mitch Evans got behind the wheel to

showcase the acceleration and braking power of Jaguar's first EV against the

Tesla models, driven by former IndyCar Series champion Tony Kanaan: Watch here:

[https://youtu.be/fErFiWjoeCQ ]

    The I-PACE has a state-of-the-art 90kWh Lithium-ion battery and offers

sports car performance of 0-100km/h in 4.8 seconds alongside the practicality

of a 480km range (WLTP cycle) and 0-80 per cent charging time of 40 minutes

(100kW DC). Allied with its concept car looks and next-generation artificial

intelligence, it is set to be the perfect everyday EV consumers have been

waiting for.

    'Fully Charged' the documentary aired at the end of the broadcast, giving a

behind-the-scenes insight into the creators and makers of I-PACE. Watch it here

[https://youtu.be/tsqUy4VEJ4c ]

    Designed and engineered in the UK, the I-PACE will be built in Plant Graz,

Austria, as part of Jaguar Land Rover's manufacturing partnership with Magna

Steyr. It joins Jaguar's growing family of SUVs, alongside the all-new E-PACE

and multiple award-winning F-PACE.

    I-PACE receives its public debut at Geneva Motor Show on 6th March.

    I-PACE is on sale now from GBP63,495 in the UK. In addition to S, SE and

HSE derivatives, there will also be a limited number of First Edition I-PACE

models available. Configure yours at http://www.jaguar.com

    Editors' notes

    The I-PACE has been designed and engineered by Jaguar Land Rover in the UK

and the country will remain the heartland of Jaguar Land Rover's manufacturing,

engineering and design operations. Jaguar Land Rover will build the I-PACE in

Austria as part of a manufacturing partnership with Magna Steyr.

    Jaguar's heritage of elegant design and breath taking performance has

excited and delighted the world for over 80 years. Today's world-class Jaguar

family embodies The Art of Performance, with the remarkable, much admired and

award-winning XE, XF and XJ saloons, the dramatic F-TYPE sports car, the F-PACE

performance crossover - the fastest-selling Jaguar ever- and the all-new E-PACE

compact performance SUV.

(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/647680/Jaguar_Land_Rover.jpg )

Source:  Jaguar

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中