創立111周年を契機に、3月1日から愛称を「TCM」と制定

東京音楽大学

2018/3/8 09:00

創立111周年を契機に、3月1日から愛称を「TCM」と制定

2018/03/08

東京音楽大学(TCM)

東京音楽大学、創立111周年を契機に、
3月1日から愛称を「TCM」と制定

 東京音楽大学(東京都豊島区 学長 野島稔)は、創立111周年を契機に、3月1日に愛称を「TCM(ティー シー エム)」と制定しました。
 東京音楽大学の英文表記である「Tokyo College of Music」の頭文字をとった「TCM」は、新コーポレートロゴとの親和性が高く、これを学内外のコミュニケーション活動において幅広く積極的に使用することで、コーポレートロゴの定着、および、東京音楽大学=TCMを直感的に認識してもらい、本学のさらなる発展をねらいとします。

<WEBページ> 
http://www.tokyo-ondai.ac.jp/


<コーポレートロゴ>
コーポレートロゴは、「Tokyo=東京、College=大学、Music=音楽が、重なり合い、融合し、共鳴していく様」を表現したものです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中