変化に応え続けることがロングセラーたる所以。20インチ折りたたみ自転車2種リニューアル。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年3月7日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、長らくブランドを牽引してきた、“機能するデザイン”が特徴的な20インチ折りたたみ自転車の後継モデル、「202-S-DP」「211-R-DP」を発売します。

2018/03/07

ビーズ株式会社

変化しないことではなく、変化に応え続けることがロングセラーたる所以。
“機能するデザイン”を備える20インチ折りたたみ自転車
「202/211」がリニューアル。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年3月7日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、長らくブランドを牽引してきた、“機能するデザイン”が特徴的な20インチ折りたたみ自転車「202 Blackmax」「211 assaultpack」の後継モデル、「202-S-DP Blackmax besten dank ver.(ブラックマックス ベステンダンクバージョン)」「211-R-DP assaultpack besten dank ver.(アサルトパック ベステンダンクバージョン)」を発売します。

DOPPELGANGERの代表モデルである20インチ折りたたみ自転車をリニューアルした「202-S」「211-R」。

<常にアップデートされ続けるロングセラー>
 DOPPELGANGER(R)自転車の中で、ベストセラーかつロングセラーであり続けた「202/211」。 10年以上前の発売当時、eコマース上の折りたたみ小径車においては、フレームの色が異なる程度のラインナップから選ばざるをえない状況でした。 そこで「202/211」ではニップルやスポーク、ワイヤーなどの細かなパーツ一つひとつの色にまでこだわり、“ただの色違い”を超えるデザインを付与。 「211」においては、小径車に使われることが珍しかったディスクブレーキなどの高機能パーツを装備することで、見た目だけでなく機能的な独自性を持たせました。 これらの挑戦的な“モノづくり”の姿勢が、「人とは違うものを」と考えるユーザーに高く評価されてきました。

フレームは軽量なアルミニウム製、加えて肉抜きホールを利用することで簡単に運搬可能です。

 アップデートのたびに、“機能するデザイン”を追求し続けてきた「202/211」。 DOPPELGANGER(R)オリジナルのパラレルツインフレームの肉抜きホールの位置や大きさは、車体を容易に持ち上げられるよう常に調整されてきました。 バルブ(空気注入口)を挟む2本のスポークのみオレンジに塗り分けたり、車体に配した3本のワイヤーのうち、両ブレーキはブラックを、変速機は差し色のオレンジをそれぞれ採用したりと、ユーザーが使ってわかる機能とデザインの融合を施し続けています。

バルブ(空気注入口)を挟む2本のスポークのみオレンジに塗り分けているので、一目で位置が確認できます。

<最新モデルのリニューアルによる「できること」の増加>
 今回のリニューアルでは、「202/211」史上初めてとなるチェーンステイを追加。 フレーム強度が増し、直進安定性が向上しました。 またシートポスト支柱長を400mmから460mmに延長し、径を27.2mmから34.0mmに拡大。 これにより身長の高いユーザーにも対応し、かつ折りたたんだ際にはシートポストを利用し自立させることができるようになりました。 またトップチューブにボトルケージ穴を設置し、ドリンクホルダーや工具、荷物用の大型ケージなども取り付け可能としています。

幅広い身長に対応できるよう、支柱長460mmのシートポストを採用しています。

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

【商品名】20インチ折りたたみ自転車
     202-S-DP Blackmax besten dank ver.(ブラックマックス ベステンダンクバージョン)
【カラー】ブラック×オレンジ
【サイズ】全長:1480mm、サドル高:650-950mm、ハンドル高:980mm
     タイヤサイズ:20×1.5インチ、折りたたみ寸法:400×660×820mm(※ペダルは含まず)
【重量】12.3kg(※ペダル、保安部品を取り外した状態)
【材質】フレーム:アルミニウム、フロントフォーク:スチール
【その他仕様】変速:7段、フリーホイール:MIN14T×MAX28T、チェーンホイール:52T
       バルブ形式:英式(ウッズ)、ブレーキ:前後Vブレーキ
【希望小売価格】32,400円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/202_s_dp/

【商品名】20インチ折りたたみ自転車
     211-R-DP assaultpack besten dank ver.(アサルトパック ベステンダンクバージョン)
【カラー】ナイトホーク(ブラック×オレンジ)
【サイズ】全長:1480mm、サドル高:620-920mm、ハンドル高:950-1050mm
     タイヤサイズ:20×1.35インチ、折りたたみ寸法:400×670×820mm(※ペダルは含まず)
【重量】12.4kg(※ペダル、保安部品を取り外した状態)
【材質】フレーム:アルミニウム、フロントフォーク:スチール
【その他仕様】変速:7段、フリーホイール:MIN14T×MAX28T
       チェーンホイール:52T、バルブ形式:英式(ウッズ)
       ブレーキ:前ディスクブレーキ、後Vブレーキ
【希望小売価格】41,000円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/211r/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

DOPPELGANGERの代表モデルである20インチ折りたたみ自転車をリニューアルした「202-S」「211-R」。

大型パイプを高圧プレスで肉抜きし、フロントからリアへ流線的で一体感のあるパラレルツインフレーム。

ハンドキャリーの際に握りやすいよう、肉抜きを施しています。

バルブ(空気注入口)を挟む2本のスポークのみオレンジに塗り分けているので、一目で位置が確認できます。

【211】制動力に優れたディスクブレーキを採用。

フレームは軽量なアルミニウム製、加えて肉抜きホールを利用することで簡単に運搬可能です。

【202】“機能するデザイン”が特長の20インチ折りたたみ自転車の後継モデル「202-S」。

【202】自転車「202-S」の展開時と折りたたみの様子。

Blackmaxシリーズ初のチェーンステイを備えることで、フレーム強度が増し、直進安定性が向上しました。

幅広い身長に対応できるよう、支柱長460mmのシートポストを採用しています。

【202】乗車イメージ(モデル身長:153cm、161cm、163cm)。

ドリンクホルダーや大型ケージが取り付けられるよう、トップチューブにボトルケージ穴を増設。

【202】自転車スタンド「バイシクルレスト」シリーズのスツールタイプを用いた室内保管画像。

クルマに積み込み、出先でポタリングも楽しめる20インチ自転車です。

【211】高機能パーツの採用で市場を切り開いてきた20インチ折りたたみ自転車に後継モデル「211-R」登場。

【211】自転車「211-R」の展開時と折りたたみの様子。

【211】乗車イメージ(モデル身長:172cm、180cm)。

【211】路面抵抗が少ない1.35inchロードタイヤを選定しています。

シートポスト、メインフレームにクイックリリースレバーを採用。工具なしで調整可能です。

52Tチェーンホイールが一回転で進む距離を伸ばし、小径車らしからぬ高速走行を可能にしました。

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース