外国人旅行者向け災害時情報提供アプリ『Safety tips』国民保護情報を多言語で受信可能に

RCSC

2018/3/20 14:00

アールシーソリューション株式会社は、観光庁が監修する外国人旅行者向け災害時情報提供アプリ『Safety tips』において、国民保護情報と避難勧告・指示情報の提供を開始し、これらに対応した新しいバージョンをiOS,Android共に3月20日にリリースしました。

2018年3月20日

アールシーソリューション株式会社

外国人旅行者向け災害時情報提供アプリ『Safety tips』

旅行者の安心のため、国民保護情報を多言語で受信可能に

アールシーソリューション株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:栗山章)は、観光庁が監修する外国人旅行者向け災害時情報提供アプリ『Safety tips』において、国民保護情報と避難勧告・指示情報の提供を開始し、これらに対応した新しいバージョンを、iOS, Android共に3月20日にリリースしました。

国民保護情報を多言語で受信可能に!

今後も外国人旅行者の増加が見込まれる中、緊急事態発生に備えられるよう、今般、総務省消防庁が弾道ミサイル発射等の国民保護情報の多言語化をおこないました。

そして、今回のSafety tipsのアップデートにおいては、国民保護情報を多言語で受信できるようになります(※1)。アプリに追加した「国民保護情報」ページから、発表された情報の履歴と詳細についても確認可能です。また、ユーザーが設定した地点に発表された避難勧告・指示等の情報を確認できる機能を新たに追加しました(※2)。

※1 本アプリでは、総務省消防庁が配信する国民保護情報のうち、弾道ミサイルに関する情報を配信します。

※2 本アプリで配信する避難勧告・指示情報は、Lアラートを導入している自治体の情報が表示されます。また、避難勧告・指示等の情報は、日本語での提供となります。

■Safety tipsとは

自然災害の多い日本において訪日外国人旅行者が安心して旅行できるよう、平成26年10月から提供を開始した観光庁監修の外国人旅行者向け災害時情報提供アプリです。国内における緊急地震速報及び津波警報、気象特別警報、噴火速報、熱中症情報、国民保護情報をプッシュ型で通知できる他、周囲の状況に照らした対応行動を示した対応フローチャートや周りの人から情報を取るためのコミュニケーションカード、災害時に必要な情報を収集できるリンク集等を提供しています。

対応言語:英語, 中国語(簡体字/繁体字), 韓国語, 日本語

対応OS  :iOS 9.0 以降 / Android 5.0 以上

価  格:無料 

■ Safety tips紹介サイト(アールシーソリューション株式会社)

http://www.rcsc.co.jp/safety

■ 基本情報

アールシーソリューション株式会社

2002年8月設立。2010年11月、緊急地震速報通知アプリ『ゆれくるコール』リリース。2011年10月、降水予測アプリ『あめふるコール』リリース。事業者向けにもアプリを提供している他、多言語による災害情報の配信サービスや関連するシステムの受託開発も手掛けている。ITを活用して社会の安心に貢献する防災システム等の開発に取り組んでいる。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

国民保護情報を多言語で受信可能に!

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 アールシーソリューション株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 ソフトウエア・SI
  • URL http://www.rcsc.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース