Jin Jiang Internationalが傘下の全主要ブランドを率いて第52回ITB Berlinに参加

Jin Jiang International Hotel Management Co. Ltd.

2018/3/22 10:06

Jin Jiang Internationalが傘下の全主要ブランドを率いて第52回ITB Berlinに参加

AsiaNet 72757 (0511)

【ベルリン2018年3月20日PR Newswire=共同通信JBN】3月7-11日にドイツのメッセ・ベルリンで開かれたITB Berlinが成功裏に終了した。中国の大手総合的観光企業として昨年のITB Berlinで自社の主要ブランドをデビューさせたJin Jiang International Group(錦江国際集団)は今年のITB Berlinではホール9・ブース119でJin Jiang Hotel(錦江国際ホテル)、Louvre Hotels Group of France、Plateno Group、Vienna Hotels Group、Jin Jiang Tourismなどの傘下の全主要ブランドを率いて参加し、世界中の旅行業者や観客に豊富で質の高いブランド・リソースを示した。

第1回ITB Berlinは1966年に開催された。ITB Berlinは、世界中の観光業界にとり先駆的な国際展示会であるだけではなく、50年以上の発展を経て、欧州と世界で最も影響力を持つ業界展示会の1つでもあり、世界的観光市場の持続的成長推進に重要な役割を果たしている。統計によれば、毎年ITB開催中に60億ユーロ以上の協力的な取引が成立し、購買に関する意思決定権限を持つバイヤーの占める比率が高いことが展示会の価値を浮き彫りにしている。

中国での発展著しい観光市場は、常に世界の観光業界によって世界的観光市場の新たな成長ポイントとしてみられている。世界における観光客ソースの最大の市場として、中国の海外旅行業界は昨年、着実な成長を維持した。同時に、ビザに関する政策やモバイル決済および効率的で快適な交通手段によって提供される利便性を利点とし、中国はますます海外からの観光客に好まれている。グローバリゼーション戦略と中国観光企業の投資や買収はまた、世界の観光業界における中国企業の影響力が増大していることを示している。

今回のITB Berlin期間中に開催された「Chinese Night(中国の夜)」をテーマとしたアクティビティーは、中国の観光市場が関係を築いたり意見交換をしたりする機会を設けることを狙いとしている。Jin Jiang International Groupは重要スポンサーの1社として、全面的に支援した。その晩、世界中の業界パートナー、サプライヤー、専門家、観光業界幹部約200人が集まり、国際的な観光業の協力について話し合い、知見を披露した。

Jin Jiang International Groupはこの数年間、中国での基盤を維持し、グローバル志向のアプローチをとり、常にグローバルな資源配分を統合し、国際化プロセスを加速させた。まず、欧州で2番目に大きなホテルグループ、Louvre Hotels Group of Franceを買収し、この著名な欧州ブランドをアジアへ紹介した。次に、Plateno GroupとVienna Hotels Groupに戦略的な投資を行った。現在、Jin Jiang Internationalは67カ国550超の都市に客室80万室を擁する7700軒のホテルとリゾートを所有・運営する世界で5番目に大きなホテルグループとなった。

さらに、Jin Jiang International Groupはまた、Jin Jiangブランドの伝統的な文化と気配りの行き届いたサービスというコンセプトを世界の観光客に宣伝することに尽力している。Jin Jiangは、Jin Jiang International Groupの多くの星が付いたホテルブランドとして1920年代に創設された。各Jin Jiang Hotelは、地域の特徴的な文化を見せるだけではなく、継続的な発展を通してますます多様化し、パーソナライズされた市場消費者需要に応えようと試みている。Jin Jiang International Groupは今回ITB Berlinに再度参加し、さらに「Global Footprint and Cross-border Operation(グローバルフットプリントおよび国境を越えた事業)」の戦略を強化し、国際化プロセスを加速させ、そして、核となる競争力で中国ブランド「Jin Jiang」を世界的に有名なホテルグループへと成長させようとしている。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180320/2084268-1

ソース:Jin Jiang International Hotel Management Co. Ltd.


Jin Jiang International Attends the 52nd ITB Berlin with All of Its Major Brands

PR72757

BERLIN, March 20, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

From March 7 to 11, 2018, the annual ITB Berlin was successfully concluded in
the Messe Berlin of Germany. As one of the largest comprehensive tourism
enterprise groups in China, after the debut with its major brands in the trade
show last year, Jin Jiang International Group attended this ITB Berlin again
with all of its major brands at booth 119, Hall 9, such as Jin Jiang Hotel,
Louvre Hotels Group of France, Plateno Group, Vienna Hotels Group and Jin Jiang
Tourism, showing the abundant and high quality brand resources of Jin Jiang
International Group to the global travel suppliers and audiences.

The first ITB Berlin was held in 1966. ITB Berlin is not only a pioneering
international exhibition for global tourism industry, but also one of the most
influential industry exhibitions of Europe and the world after over 50 years of
development, playing an important role to drive the sustainable growth of
global tourism market. According to statistics, more than 6 billion Euros of
cooperative transactions are reached every year during ITB, and the high
proportion of buyers with purchasing decision-making power highlights the value
of the exhibition.

The booming tourism market of China is always regarded as a new growth point of
the global tourism market by the world tourism industry. As the largest market
of tourist source in the world, the outbound tourism industry of China
maintained steady development in the last year. At the same time, with the
advantages in convenience provided by visa policies and mobile payment as well
as efficient and comfortable transportation, China is increasingly favored by
foreign tourists. The globalization strategy as well as investment and
acquisition of Chinese tourism enterprises also show the increasing influence
of Chinese enterprises on the world tourism industry.

The "Chinese Night" themed activity held during this ITB Berlin aims to give an
opportunity for the Chinese tourism market to establish relationship and
exchange ideas. As one of the important sponsors, Jin Jiang International Group
provided full support. In that evening, nearly 200 industry partners,
suppliers, experts and senior representatives of tourism industry from around
the world gathered together to communicate and discuss the international
tourism cooperation and express their insights.

In recent years, Jin Jiang International Group maintained its base in China and
took the global-oriented approach, constantly integrating global resource
allocation and accelerating the internationalization process. Firstly, it
acquired the Louvre Hotels Group of France - the second largest hotel group in
Europe, introducing this famous European brand to Asia; secondly, it made
strategic investment in Plateno Group and Vienna Hotels Group. Currently, Jin
Jiang International owns and operates 7,700 hotels and resorts in 67 countries
and more than 550 cities with 800,000 rooms, becoming the fifth largest hotel
group in the world.

Additionally, Jin Jiang International Group is also committed to promoting the
deep historical culture and attentive service concept of Jin Jiang brand to the
global tourists. As a high-star hotel brand of Jin Jiang International Group,
Jin Jiang was created in the 1920s. Every Jin Jiang Hotel not only shows the
local characteristic culture, but also tries to meet the increasingly
diversified and personalized market consumption demand through continuous
development. With the reappearance in this ITB Berlin, Jin Jiang International
Group further strengthens its strategy of "Global Footprint and Cross-border
Operation", accelerates the internationalization process, and will try to
develop the national brand "Jin Jiang" into a world-famous hotel group with
core competitiveness.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180320/2084268-1

SOURCE  Jin Jiang International Hotel Management Co. Ltd.



本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中