「第2回サンゲツ壁紙デザインアワード」を開催

サンゲツ

2018/4/18 15:30

サンゲツは、昨年に続き2回目となるデザインコンペティション「第2回サンゲツ壁紙デザインアワード」を4月18日(水)より開催します。“自由な発想の壁紙デザイン”を広く募集し、大賞受賞作品の商品化を予定しています。

2018年4月18日

株式会社サンゲツ

「第2回サンゲツ壁紙デザインアワード」を開催

新たな空間性を生み出す“自由な発想”を広く募集
大賞作品の商品化を目指す、壁紙デザインコンペティション

株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)は、昨年に続き2回目となるデザインコンペティション「第2回サンゲツ壁紙デザインアワード」を4月18日(水)より開催します。“自由な発想の壁紙デザイン”を広く募集し、大賞受賞作品の商品化を予定しています。

当社は、ブランド理念「Joy of Design」を掲げ、単にインテリア素材を提供するだけではなく、人々がそのインテリア素材を組み合わせ、デザインし、その空間で楽しみ、安らぎを得られる豊かな生活文化を創造することを、社会での役割と考えています。

その企業活動の一環として、昨年「サンゲツ壁紙デザインアワード2017」を初めて開催し、総数506点のご応募をいただきました。皆さまの応募作品から、まだまだ広がる壁紙の可能性を実感するとともに、若手デザイナーの発掘や育成の場として、本年も引き続き、新しい発想のアイデアやデザインを募集します。

「第2回サンゲツ壁紙デザインアワード」では、賞および賞金(大賞100万円、総額210万円)を設け、大賞受賞作品は商品化を前提とします。審査は、当社代表取締役 社長執行役員 安田をはじめ4名の審査員が、審査基準に則り募集作品を厳正に選考します。WEBエントリー期間は2018年4月18日(水)から9月14日(金)18時まで(※)とし、受賞結果は2018年11月上旬に当社公式ホームページで発表予定です。

≪公式ホームページ: http://www.sangetsu-award.jp

※提出物受付は、9月28日(金)まで

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

○キャッチフレーズ: “白い壁紙の常識を真っ白に。”

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中