アエロフロートが2年連続で中国のFavourite International Airlineに選ばれる

アエロフロート(Aeroflot)

2018/4/18 13:57

アエロフロートが2年連続で中国のFavourite International Airlineに選ばれる

AsiaNet 73116 (0674)

【モスクワ2018年4月17日PR Newswire=共同通信JBN】アエロフロート(Aeroflot)は再びFavourite International Airline in China(中国で好まれる国際航空会社)として表彰された。この権威のある賞は2018年のFlyer Award Ceremonyで、2年連続でアエロフロートに授与された。第6回の公式式典は17日、中国の商都である上海で開催された。

(Logo: http://mma.prnewswire.com/media/561410/Aeroflot_Logo.jpg

この賞は、中国民間航空事業団(CAAC)の機内誌で主要部門の出版物であるChina Aviation Magazineによってサポートされている。受賞者は審査員、および頻繁に航空機を利用する人や旅行者の投票によって選ばれる。

この権威のある賞は中国の観光市場への傑出した参入者を表彰する。これまでの受賞者には、Skytraxの5スターエアラインのステータスを持つ航空会社など世界的な大手航空会社が含まれている。

アエロフロートは、サービスの質、手頃なチケット価格、ハブ空港のシェレメチェボからの便利な乗り継ぎ便のおかげで、China Friendly(友好中国)構想に関与している競争の激しいFlyer AwardsにおいてFavourite International Airlineのタイトルを保持した。

アエロフロートのビタリー・サベリエフ最高経営責任者(CEO)は「アエロフロートのFavourite International Airline in Chinaとしての表彰は、世界的な航空会社であり全国的な航空会社である当社にとって重大な成果である。アエロフロートにとって重要な市場である中国での当社の戦略的な取り組みの効率性をさらに証明するものである。中国の旅客が質の高い当社の製品を評価し、ロシアや世界への旅行のために当社を選んでくれて満足している。アエロフロートは、観光客の流れを引き付け、モスクワ経由による欧州・アジア間のトランジットサービスを拡大することによって、中国における当社の立場をさらに強化していく。アエロフロートは、ロシア・中国間の経済関係の発展に対し、両大国間の戦略的協力の枠組みの中で大きく貢献していることを誇りに思っている」と語った。

アエロフロートの便利な路線には、中国の4つの主要都市である北京、上海、香港、広州が網羅されている。アエロフロートは常に中国市場に対応した新しいサービスを追加している。アエロフロートは2017年夏、中国で最も人気のある決済システム、Alipay(アリペイ)との間でパートナーシップ契約書に調印した。アエロフロートの公式ウェブサイトには中国語版がある。旅客は中国語のメニューをもらい、機内のエンターテインメントシステムは中国語で利用できる。機内のお知らせは中国語で行われ、メニューは特別のアジア・セットを提供している。

▽アエロフロート航空について

アエロフロートはロシアの代表的な航空会社であり、グローバルな航空連合であるスカイチーム(SkyTeam)の誇るべきメンバーである。アエロフロートとその提携各社は世界177カ国の1074都市に運航している。2017年、アエロフロートは3280万人の旅客(子会社を含めたアエロフロート・グループでは5010万人)を運んだ。

2017年、アエロフロートはロシアで最初にSkytraxにより顧客サービスの品質の高さを認められて4スターの評価を受けた航空会社となり、また、Skytraxのワールド・エアライン・アワード(World Airline Awards)で東欧のベストエアライン(Best Airline in - Eastern Europe)として6度目の賞を受けた。

2017年、アエロフロートは大手の価値評価および戦略コンサルタント会社であるBrand Financeによりロシアで最も強力なブランドおよび世界最強の航空会社ブランドに指名された。アエロフロートはまた、トリップアドバイザーの旅行者によって欧州のBest Major Airlineに選ばれ、2017年のFlyer Award CeremonyでFavourite International Airline in Chinaとして表彰された。

アエロフロートは232機を保有し、世界で最も機体年齢が若い航空機材を運航している。アエロフロートはモスクワのシェレメチェボ国際空港を本拠としている。

アエロフロートは航空安全性のグローバルリーダーであり、世界的に認められた主要な安全性評価基準「外国航空機の欧州共同体安全評価査定」(SAFA)指数で世界の主要航空会社と肩を並べている。

アエロフロートは、ロシアではどの航空会社よりも先に国際航空運送協会(IATA)の国際運航安全プログラム(IOSA)の認証を受け、2017年には7回目の更新を受けており、IATAの地上サービス安全監査プログラム(ISAGO)に無事に認証されるとともに、ISO9001:2015、ISO14001:2004に完全に準拠している。

詳細はウェブサイト(http://www.aeroflot.com )を参照。

ソース:Aeroflot

Aeroflot Named China's Favourite International Airline for Second Consecutive Year

PR73116

MOSCOW, April 17, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

        Aeroflot has been once again recognised as the Favourite International

Airline in China. The prestigious award was given to Aeroflot for the second

consecutive year at the Flyer Award Ceremony 2018. The official ceremony was

held today for the sixth time in Shanghai, the economic capital of China.

         (Logo: http://mma.prnewswire.com/media/561410/Aeroflot_Logo.jpg )

    The awards are supported by the Civil Aviation Administration of China

(CAAC) inflight magazine and leading sector publication China Aviation

Magazine. Winners are selected by the jury and by votes from frequent flyers

and travellers.

    The prestigious awards recognise outstanding participants in China's

tourism market. Previous winners include leading global airlines, including

carriers that hold Skytrax 5-Star Airline status.

    Aeroflot retained the title of Favourite International Airline at the

competitive Flyer Awards due to its service quality, affordable ticket prices

and convenient connecting flights from its hub airport of Sheremetyevo, which

is involved in the China Friendly initiative.

    "This recognition of Aeroflot as the Favourite International Airline in

China is a significant achievement for us as a global carrier and a national

carrier," Aeroflot CEO Vitaly Saveliev said. "It is further testimony of the

efficiency of our strategic efforts in China - a key market for Aeroflot. We

are happy that Chinese passengers value the high quality of our product and

choose us for their travels to Russia and all over the world. Aeroflot will

further strengthen its position in China, both by attracting tourist flows and

by expanding our transit offerings between Europe and Asia via Moscow. Aeroflot

is

proud to make a significant contribution to the development of economic

relations between Russia and China within the framework of the strategic

cooperation between two great countries."

    Aeroflot's convenient routes encompass four key locations in China:

Beijing, Shanghai, Hong Kong and Guangzhou. Aeroflot constantly adds new

services oriented at Chinese market. In Summer 2017, Aeroflot signed a

partnership agreement with Alipay, China's most popular payment system.

Aeroflot's official website has a Chinese-language version. Passengers receive

menus in Chinese, and the in-flight entertainment system is available in

Chinese. Onboard announcements are made in Chinese and the menu offers a

special Asian set.

    About Aeroflot

    Aeroflot is Russia's flagship carrier and a proud member of the SkyTeam

global airline alliance. Aeroflot and its partners serve 1,074 destinations in

177 countries worldwide. In 2017, Aeroflot carried 32.8 million passengers

(50.1 million passengers as Aeroflot Group including subsidiaries).

    In 2017 Aeroflot became the first Russian airline to be awarded Four Star

Airline status by Skytrax in recognition of the high-quality of its customer

service,and was also named Best Airline in Eastern Europe for the sixth time at

the Skytrax World Airline Awards.

    In 2017, Aeroflot was named the most powerful brand in Russia and the

world's strongest airline brand by leading valuation and strategy consultancy

Brand Finance. Aeroflot was also named Best Major Airline in Europe by

TripAdvisor travelers and recognised as the Favourite International Airline in

China at Flyer Award Ceremony 2017.

    Aeroflot operates one of the youngest fleets in the world with 232

aircraft. Aeroflot is based in Moscow, at Sheremetyevo International Airport.

    Aeroflot is among the global leaders in aviation safety, with a European

Community Safety Assessment of Foreign Aircraft (SAFA) Index, the main globally

recognized safety parameter, comparable to global peers.

    The first Russian carrier to enter the IATA Operational Safety Audit (IOSA)

register, renewing its registration for the seventh time in 2017, Aeroflot has

successfully passed the IATA Safety Audit for Ground Operations (ISAGO) and is

fully ISO 9001:2015, ISO 14001:2004 compliant.

    Find out more at http://www.aeroflot.com/ [http://www.aeroflot.com ]

SOURCE: Aeroflot  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中