『商工会議所版地方創生白書』の発行について

日本商工会議所

2018/4/19 18:15

2018年4月19日

『商工会議所版地方創生白書』の発行について

(商工会議所発!地方創生~東京と地方が共に栄える地域活性化を目指して~)

 日本商工会議所東京商工会議所(三村明夫会頭)は、このたび、商工会議所の地方創生に向けた活動の点検と好事例の見える化、および地方創生気運の再喚起と東京と地方が共に栄える地域活性化を目的に、『商工会議所版地方創生白書』をはじめて発行しましたのでお知らせします。

 本白書は、5カ年計画の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の中間年に、政府が同戦略の各施策について総点検を実施したことにあわせて作成したもので、当所が昨年度に全国の商工会議所を対象に実施した「商工会議所の地方創生事業に関する調査」等により収集した好事例の内容と成果を紹介しており、その中で明らかになった、地方版総合戦略の進捗状況、農商工連携や観光振興についての課題を分析・整理しています。そのうえで、我々商工会議所の取り組みを一層強化するとともに、政府に対し、情報・人材・財政支援などの環境整備により、各地の取り組みを強力に後押しすることを求めています。

 本白書は、各地商工会議所に送付し、好事例の横展開を促進するほか、政府のまち・ひと・しごと創生本部をはじめ、関係先に提出いたします。

 主な内容は次のとおりです。

***************************************************************************

『商工会議所版地方創生白書』

(商工会議所発!地方創生~東京と地方が共に栄える地域活性化を目指して~)

1.地方創生の推進について

2.各地で芽吹いた地方創生好事例とその特徴

 <類型1>戦略策定・改訂への参画

  ○各地商工会議所が自治体の総合戦略策定・改訂に主体的に参画

     【各地商工会議所】

 <類型2>地方で安心して働けるしごとづくり

  ○行政区域を超えた広域ネットワークによる事業承継支援

     【上田・小諸・佐久商工会議所(長野県)】 等

 <類型3>地方への人の流れをつくる・若い世代の希望をかなえる

  ○地元定着を目指し、出会いの場を提供する「ガチ婚」

     【太田商会議所(群馬県)】 等

 <類型4>安全・安心でにぎわいのあるまちづくり

  ○マルシェ事業でまちのにぎわいを取り戻し、地域コミュニティ再生

     【富良野商工会議所(北海道)】 等

 <類型5>地域の魅力発信

  ○ご当地検定で地域の魅力を全国に発信【各地商工会議所】

3.地方創生の取り組みの課題

  ○地方版総合戦略のこれまでの進捗状況に対する商工会議所の評価は、

   概ね半数が評価している一方、「あまり評価していない」、「全く

   評価していない」商工会議所もあった(図表)。

   地方版総合戦略は策定したものの、進捗管理や必要に応じた見直し

   が行われていない自治体もあり、改善の余地があることが明らかに

   なった。

4.地方創生の深化に向けた取り組み強化

 (1)商工会議所活動の強化

   ○事業承継・創業支援、農商工連携、観光・インバウンド、まちづ

    くり、震災復興・福島再生、復興五輪・MICEの推進、キャリ

    ア教育などを通じた産業人材の地方定着と地域力の強化 等

 (2)政府の取り組み強化

   ○各自治体での地方版総合戦略の推進体制の有無やKPIの進捗状

    況を検証し、成果や問題点の見える化と公表・経済・社会環境等

    の変化に合わせた改訂に向けた働きかけを

   ○地方創生白書(仮称)作成による好事例の見える化と横展開の拡

    大、地方創生気運の再喚起を 等

※全文は、当所ホームページからダウンロードいただけます。

http://www.jcci.or.jp/kikaku/chihousousei.pdf

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中