20.66% - LONGi Solarが60セル・モジュールの変換効率でも世界新記録を樹立

LONGi Solar

2018/5/31 17:07

20.66% - LONGi Solarが60セル・モジュールの変換効率でも世界新記録を樹立

AsiaNet 73713

【西安(中国)2018年5月28日PR Newswire】LONGi Solar(ロンジ・ソーラー)は、同社の 60セル両面発電シングリングモジュールの変換効率が世界最高の20.66%を達成し、それが権威ある独立試験機関 China General Certification Center(CGC)によって確認されたと発表した。

LONGi Solar 副社長の呂俊(リュ・ジュン)博士は「このモジュール変換効率の飛躍的進展は、単結晶PERCの開発ポテンシャルをさらに裏付けました。われわれは、これが次の3年で主流製品に完全に取って代わり、太陽光発電システムの発電効率と信頼性を効果的に改善し、それがまた LCOE(均等化発電原価)を引下げ、顧客により多くの利益をもたらすと固く信じている」と述べた。

片面PERCの高い変換効率を基礎に、両面 PERC セルは前面と裏面の両方で発電し、片面 PERC と同様のコストで10%から25%多く発電する。将来、PERC 両面モジュールの市場占有率は急速に増えるだろう。
LONGi Solar が業界の先頭に立ち、太陽電池モジュールの効率で世界記録を破ったのは、今回で今年3度目である。この実績は同社の研究開発への高い投資に起因すると言える。2017年、LONGi は研究開発に収入の6.77%に当たる1億7570万米ドルを投じ、研究開発支出面で太陽光発電システム業界に新しい記録を打ち立てた。

LONGi Solar は段階的にその革新的技術を量産体制化し、これらの先進的技術を製品に適用、顧客に世界トップレベルの効率的単結晶ソリューションを提供するだろう。

LONGi Solar の李文学社長は「技術革新はLONGi の魂である。市場と顧客を重視し、われわれのモジュール技術はパワーと効率のバランスがうまくとれ、コストと便益の両方もうまく考慮に入れた。LONGiの単結晶モジュールの販売促進は、顧客により高い投資収益率(ROI)をもたらし、世界のグリーンエネルギーに貢献するだろう」と述べた。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180525/2143514-1
Logo - http://photos.prnasia.com/prnh/20170410/0861703498logo 

(日本語リリース:クライアント提供)



20.66% - LONGi Solar Sets Another World Record For 60-cell Module Conversion Efficiency

PR73713

XI'AN, China, May 25, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

LONGi Solar announced that China General Certification Center (CGC), an
authoritative, independent testing organization, has validated that LONGi
Solar's 60-cell bifacial shingling module achieved a front-side conversion
efficiency of 20.66%, the highest in the world to date.

Dr. Lv Jun, Vice President of LONGi Solar said, "this breakthrough in module
conversion efficiency further confirmed the development potential of
monocrystalline PERC. We firmly believe this will completely replace mainstream
products in the next three years and effectively improve PV system's power
generation efficiency and reliability, which in turn reduce LCOE and brings
customers more benefits."

Based on the high conversion efficiency of single-sided PERC, bifacial PERC
cells generate power from both the front and rear sides, adding 10%-25% higher
yield at a cost similar to single-sided PERC. In the future, the market share
of PERC bifacial modules will increase rapidly.

This is the third time this year that LONGi Solar has led the industry and
broke the world record for PV module efficiency. The achievement can be
attributed to the company's high R&D investments. In 2017, LONGi set a new
record in the PV industry for R&D expenditure, investing USD 175.7 million,
6.77% of revenue in R&D.

LONGi Solar will gradually bring its innovative technologies to mass production
and apply these advanced technologies to its products to provide customers with
world leading efficient mono-crystalline solutions.

"Technological innovation is the soul of LONGi," Li Wenxue, President of LONGi
Solar said. "Oriented to the market and customers, our module technologies have
successfully balanced power and efficiency, and taken into account both costs
and benefits. LONGi promotion of monocrystalline modules will bring customers
higher return on investments, and contribute to green energy for the world."

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180525/2143514-1
Logo - http://photos.prnasia.com/prnh/20170410/0861703498logo



SOURCE: LONGi Solar


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中