アクゾノーベル最大のパウダーコーティング施設、中国常州で生産を開始

Changzhou National Hi-Tech District

2018/6/4 14:41

アクゾノーベル最大のパウダーコーティング施設、中国常州で生産を開始

AsiaNet 73815 (0983)

【常州(中国)2018年6月1日PR Newswire=共同通信JBN】ペイントとコーティングの世界的メーカーのアクゾノーベル(Akzo Nobel)は2018年5月29日、中国の常州国家ハイテク産業開発区(Changzhou National Hi-Tech District、CND)の新パウダーコーティング(粉体塗装)施設で生産を正式に開始した。常州にあるアクゾノーベルのコーティング拠点用地の4分の1に当たる敷地に約4000万ユーロを投資して建設したこの施設は、計画年間生産能力が4万6000トンで、同社最大のパウダーコーティング工場。落成式にはリャン・イーボ氏やチェン・チョンチュン氏、スー・ヤウェイ氏ら常州とCNDの政府高官を含む特別ゲストが出席した。

オランダに本社があるアクゾノーベルは、高品質のコーティングを提供し、より暮らしやすい世界作りに貢献している。絶えず品質改良を続ける製品にはDulux、International、Sikkensなどがあり、国際的信用度が高いブランドだ。 計画された常州コーティング基地は、アクゾノーベルが幅広い高機能コーティングを生産する単独拠点で、リキッドコーティング(液体塗装)とパウダーコーティングの双方の生産での強い競争力を生かし、中国の顧客のニーズに応えていく。

アクゾノーベルの製品は多くの業界で幅広く使われている。揮発性有機化合物(VOC)を出さず、堅牢で、耐候性のある特徴により、業界で最も環境に優しいパウダーコーティングのブランドと認められているためだ。最も高い持続可能性の基準に基づいて常州の施設は、工場の持続可能な生産と操業を確保する動きとして、ゼロエミッションと100%排水リサイクルを可能にするロータリー式の真空水循環システムなど先進技術を採用する。施設は家電や建材、機能的製品、家具、重工業、IT(情報技術)の7業種で中国東部の顧客に製品を納める。自動パウダーコーティングは中国全土で販売される見通しだ。さらに施設は、金属パウダーコーティングも生産し、中国の数少ない金属パウダーコーティング工場となる。

常州国家ハイテク産業開発区(CND)は長江デルタ地帯の中心、上海の西163キロにある。開発区には外資系企業1580社が進出しているが、そのうち43社は世界のトップ500社に含まれる。開発区は産業基地の建設に力を入れ、開発ペースを加速し、中核業種である機械製造(精密機械)と新素材の2業種を強化している。新興産業としては航空、創造産業、太陽光発電、バイオメディカルがある。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180531/2147630-1

ソース:Changzhou National Hi-Tech District

AkzoNobel's largest powder coatings facility worldwide starts production in Changzhou, China

PR73815

CHANGZHOU, China, June 1, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Akzo Nobel N.V("AkzoNobel"), the world's leading producer of paints and

coatings, formally started production at its new powder coatings facility in

Changzhou National Hi-Tech District(CND), China, on May 29, 2018. With a nearly

40-million-euro investment and an area accounting for one-fourth of AkzoNobel's

planned coatings base in Changzhou, the facility is the company's largest

powder coatings plant worldwide with a designed annual capacity of 46,000 tons.

Several distinguished guests attended the inauguration ceremony, including

several of Changzhou's and CND's government officials, among them, Liang Yibo,

Chen Zhengchun and Xu Yawei.

Headquartered in the Netherlands, AkzoNobel has been committed to making the

world more livable by providing high-quality coatings and constantly improving

the quality of its products, with a portfolio of internationally trusted

brands, including Dulux, International and Sikkens. The planned Changzhou

coatings base, AkzoNobel's sole production base for a diversified range of

high-performance coatings, is expected to meet the needs of local customers by

virtue of its strong competence in producing both liquid and powder coatings.

AkzoNobel is witnessing wider application of its products across more sectors

as it is recognized as the eco-friendliest powder coating brand in the industry

thanks to its VOC-free, fastness and weather-resistant features. Based on the

highest standards in sustainability, the Changzhou facility will employ

advanced technologies, including the rotary vacuum water recycling system, to

enable zero emission and 100 percent recycling of waste water, in a move to

assure the plant's sustainable production and operation. The facility will

provide products to customers in eastern China across seven industries: home

appliances, building materials, functional products, furniture, heavy industry

and IT, with its automotive powder coatings expected to be sold across China.

In addition, the facility will produce metal powder coatings and become one of

the few metal powder coatings plants in China.  

Changzhou National Hi-tech District(CND) is located in the heart of the Yangtze

River Delta. It is 163 kilometers west of Shanghai. There are 1,580

foreign-invested companies in CND. Among these foreign-invested companies,

there are 43 World TOP 500 enterprises. CND is accelerating the development

pace and intensifying the efforts on industrial base construction, making 2

pillar industries: equipment manufacturing(precision machinery) and new

materials bigger and stronger. The emerging industries consist of aviation,

creative, photovoltaic and biomedical.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180531/2147630-1

SOURCE   Changzhou National Hi-Tech District

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中