「金融トラブルから学生守る」 成人年齢18歳引き下げ施行間近、学内啓発セミナー開催

2018年7月2日

京都外国語大学・京都外国語短期大学

金融トラブルから学生守る

成人年齢18歳引き下げ施行間近、学内啓発セミナー開催

 成人年齢を20歳から18歳へ引き下げる民法改正案が可決、2022年4月の施行が決まりました。成人年齢が引き下がると、18歳・19歳でも親の同意なくクレジットカードを作ることやローンを組むことが可能となり、悪徳商法に巻き込まれる若者が増えるのではないかといった懸念の声もあります。また、インターネットの急速な発展によって、多種多様な情報を入手することが容易になるとともに、スマートフォンの普及によってSNS等を通じた情報の発信が日常化している昨今、若年層によるトラブルが増加しています。

 そこで、京都外国語大学では7月6日(金)、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社と連携した金融リテラシー向上のための学内セミナーを、本学森田記念講堂で開催します。本セミナーでは、ワンクリック詐欺やネットオークション詐欺などのインターネットトラブル、名義貸しやアルバイト詐欺などのカードトラブル等、学生が被害に遭いやすいトラブルについて、傾向と対策を分かりやすく紹介します。

 諸事ご多忙とは存じますが、是非ともご取材いただきますよう、ご案内いたします。また、ご取材いただける場合は、事前に下記までご連絡くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

【日 時】 2018年7月6日(金)18:00~19:30

【会 場】 京都外国語大学 森田記念講堂

【内 容】

①18:00~18:30  右京警察署

~夏休み前の犯罪被害、防止策について~

②18:30~19:00  SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 京都お客様サービスプラザ

~近年増加するインターネットトラブルや若年層が被害に遭う傾向にあるカードトラブルについて~

③19:00~19:30  本学施設管財課

~ゴミの分別について~

【対 象】 本学学生 ※一般公開なし

【主 催】 京都外国語大学

【協 力】 右京警察署、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中