Genie Networksがワールドカップ2018期間中、VEONの顧客をDDoS攻撃から守る

Genie Networks

2018/7/4 10:05

Genie Networksがワールドカップ2018期間中、VEONの顧客をDDoS攻撃から守る

AsiaNet 74201 (1153)

【台北(台湾)2018年7月4日PR Newswire=共同通信JBN】トラフィック可視化と分散型サービス拒否(DDoS)防御の技術的リーダーであるGenie Networksは、ワールドカップ開催中、ロシアの電気通信大手、VEONにDDoS攻撃への対抗技術を提供する。

ワールドカップの最優先事項の1つは、サイバーセキュリティーと、すべての重要なインターネットサービスを確実に利用可能な状態にしておくことである。 DDoS攻撃は、金融サービス、情報ポータル、その他の重要なオンラインサービスへのアクセスを妨害する最も悪質なタイプのサイバー攻撃の1つである。ワールドカップのような大規模なイベントは、世界中のサイバー犯罪者やハッカーを引きつける。そのため、DDoS攻撃に対する防御は、首尾良いワールドカップを企画する上で欠かせない要素の1つである。

VEON(ローカルブランドはBeeline)は、ロシア最大のサービスプロバイダーの1つで、数千の組織がVEONのインターネット接続に依存している。VEONはGenie Networksのサポートを受け、24時間年中無休のセキュリティー監視センターの専門家チームとともに、ロシア・ワールドカップ向けに追加的DDoS防御を提供する予定である。

このソリューションは、リアルタイムでインターネットトラフィックを分析し、数秒以内にDDoS攻撃を検出する。悪意のあるトラフィックが検出されれば、詳細な分析のためスクラビングセンターに送られ、さらにクリーンなトラフィックが配信のためにネットワークに戻されるまでの間、正規のトラフィックがブロックされないようにする。

▽Genie Networksについて

Genie Networksは、大規模ネットワークの運用効率とセキュリティー防御を最適化するためのネットワーキングおよびセキュリティーソリューションを提供する大手テクノロジー企業である。そのGenieATMソリューションは、ネットワーク事業者がネットワークをより良く計画、管理、運営できるよう、ネットワークのマシン生成データ(IPフロー記録、SNMP、BGP、RADIUS)を実用的なインテリジェンスに変換する。

▽VEONについて

VEONは、NASDAQ上場のグローバルな通信サービスプロバイダーで、以前はVimpelComとして知られており、今日サービスを提供している2億3500万人の顧客と、今後数年で顧客となるその他多くの人々のために、個人のインターネット革命をリードすることを目指している。

ソース:Genie Networks

Genie Networks protects VEON customers against DDoS attacks during World Cup 2018

PR74201

TAIPEI, Taiwan, July 4, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/--

Genie Networks, a technology leader in traffic visibility and Distributed

Denial of Service (DDoS) protection, will provide the technology against DDoS

attacks for Russian telecommunications leader VEON during the World Cup.

One of the priorities during World Cup is cyber security and making sure all

critical internet services stay available. DDoS attacks are one of the most

damaging types of cyber-attacks disrupting access to financial services,

information portals and other important online services. Such large-scale event

as the World Cup attracts cyber criminals and hackers from around the world.

That is why protection against DDoS attacks is one of the must-haves for

organizing a successful World Cup.

VEON (local brand Beeline) is one of the largest service providers in Russia

with thousands of organizations relying on the Internet connection from VEON.

VEON with the support from Genie Networks together with a team of professionals

in a 24/7 security monitoring center are going to provide extra DDoS protection

for World Cup in Russia.

The solution will analyze internet traffic in real time and will detect DDoS

attacks within seconds. Detection of the malicious traffic will be sent to a

scrubbing center for detailed analysis and to make sure that no legitimate

traffic is blocked while the clean traffic passes back to the network for

delivery.

About Genie Networks

Genie Networks is a leading technology company providing networking and

security solutions for optimizing the operation efficiency and security

protection of large networks. Its GenieATM solution transforms network

machine-generated data (IP Flow records, SNMP, BGP, RADIUS) into actionable

intelligence for network operators to better plan, manage and engineer their

networks.

About VEON

VEON, a NASDAQ-listed global provider of communications services, formerly

known as VimpelCom, aspires to lead the personal internet revolution for the

235 million customers it serves today, and many others in the years to come.

SOURCE  Genie Networks

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中