静岡市立日本平動物園で「夜の動物園」開催

静岡市

2018/8/23 16:32

国際レッサーパンダデーには「レッサーパンダナイト」も開催

静岡市立日本平動物園で「夜の動物園」開催

 静岡市立日本平動物園では、8月25日(土)、9月1日(土)、8日(土)、15日(土)の4日間、各日17時30分から20時30分まで「夜の動物園」を開催する。

 平成11年に開園30周年を記念して抽選制で始まった「夜の動物園見学会」が人気を博し、平成18年から夜の動物園として一般公開を始め、今では静岡県内だけでなく首都圏からも来園される大人気イベントとなっている。暑い日中より気温が下がる夜に活動が活発になる動物たちや、通常は入れない夜の動物園ならではの雰囲気を楽しめるとあって、昨年は4日間延べ約2万6千人が来場。

 そして、国際レッサーパンダデーの9月15日(土)には、竹灯篭を並べてレッサーパンダを描く「レッサーパンダナイト」も同時開催。静岡市が国内レッサーパンダの繁殖計画を担っており「レッサーパンダの聖地」と人気が高まっていることから今年初開催の企画だ。夜の動物園期間中、約134㎡のペンギン水槽のライトアップも実施し幻想的な空間が広がる。約160種700もの動物たちの昼間とは違う顔を楽しんでほしい。

 夜の動物園期間中は、入場制限はないが、交通渋滞など近隣への配慮から自家用車での来場の場合は、事前申込制の駐車整理券が必要となる。JR東静岡駅南口発着の無料シャトルバス(運行時間17時から21時まで)の利用がおすすめだ。問い合わせは、日本平動物園TEL054-262-3251、公式サイトhttp://www.nhdzoo.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中