MTB乗り&女性サイクリストにも選択肢を!特殊&小さいフレームに装着可能なバッグ発売。

ビーズ株式会社

2018/9/12 12:30

2018/09/12

ビーズ株式会社

MTB乗りや女性サイクリストにも選択肢を!
特殊&小さい自転車のフレームに装着可能な
フレームバッグ&サドルバッグ発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年9月12日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、固定場所や組み合わせを自由に選択できる自転車用バッグ「パズルフレームバッグ」「パズルサドルバッグ」を発売します。

固定場所や組み合わせを自由に選択できる自転車用バッグ2種類を発売。

<パズルフレームバッグ>
 「パズルフレームバッグ」は、3つのパートからなるフレームバッグの集合体です。 全てのバッグには固定位置を自由に選択できるベルトループが取り付けられており、付属のベルトで自転車の好きな位置に留めることができます。 分割して固定しても、合体させて留めても問題ありません。 持ち物の大きさや種類に応じて、小分けに収納できる副次的なメリットもあります。

3つのパートからなるフレームバッグ「パズルフレームバッグ」の全容画像。 ベルトループと付属のベルトで、自転車の好きな位置にバッグを留めることができます。

 このパズルシステムにより、フレームの種類や大きさ、サスペンション位置などの影響で一般的なフレームバッグが取り付けられない自転車にも、柔軟に対応します。 今までフレームバッグの装着を諦めていた、マウンテンバイク乗りや女性サイクリストにとって、選択肢が少ない実情を考慮し、この度開発しました。

MTBならではの空きスペースを活かして装着できる「パズルフレームバッグ」。 本製品を一部合体して、MTBに取り付けた事例画像。 フレームが小さめのロードバイクでも装着できる「パズルフレームバッグ」。 取り出しやすさを重視し、ハンドル側に一部バッグを寄せて取り付けた事例画像。

<パズルサドルバッグ>
 サドル下につけられる「パズルサドルバッグ」も同時展開。 スリムかつシンプルなT字型のアタッチメントを採用しており、一体型構造となっているため、サドルから後輪までのクリアランスが約10cmあれば装着できます。 降雨や泥はねにも考慮したロールアップ式の開口部で、いかなるコンディションでも中身を守ります。

サドルと後輪の隙間(クリアランス)が10cmあれば取り付けられる「パズルサドルバッグ」の全容画像。 バッグ本体をサドルレールに直接固定するアタッチメント一体型構造です。 パズルサドルバッグの取り付けに必要なサドルと後輪のクリアランスは10cmです。

 2製品とも、多様なフレームサイズ・サドルの高さでも、パズルのピースをはめるように装着できることを目指し、パズルシリーズと名付けられています。

<製品スペック概要>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【URL】http://www.doppelganger.jp/option/puzzle/

【商品名・型番】パズルフレームバッグ DFB467-BK
【サイズ・重量(付属品含まず)・収納容量】
 本体1:W50×L(D)350×H75mm、160g、0.90L
 本体2:W50×L(D)350/200×H80mm、145g、0.65L
 本体3:W50×L(D)200/70×H80mm、90g、0.35L
【付属品】固定ベルト×7、固定ベルト(面ファスナー付)×7
【材質】ナイロン、PU
【希望小売価格】3,950円(税別)

【商品名】パズルサドルバッグ DFB444-BK
【サイズ・重量(付属品含まず)・収納容量】
 W300×L(D)300×H70/80mm、200g、最大2.3L
【材質】ナイロン
【希望小売価格】4,000円(税別)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

固定場所や組み合わせを自由に選択できる自転車用バッグ2種類を発売。

3つのパートからなるフレームバッグ「パズルフレームバッグ」の全容画像。

MTBに装着した「パズルフレームバッグ」のイメージ画像。

MTBならではの空きスペースを活かして装着できる「パズルフレームバッグ」。

フレームが小さめのロードバイクでも装着できる「パズルフレームバッグ」。

ロードバイクに装着した「パズルフレームバッグ」のイメージ画像。

ベルトループと付属のベルトで、自転車の好きな位置にバッグを留めることができます。

本製品を分解して、MTBに取り付けた場合の事例画像。

本製品を一部合体して、MTBに取り付けた事例画像。

取り出しやすさを重視し、ハンドル側に一部バッグを寄せて取り付けた事例画像。

安定感を重視し、シートポスト側に寄せてロードバイクに取り付けた事例画像。

バッグを囲うように配置されたジッパーを開放すれば、収納口が大きく開きます。

3つのバッグで構成されているので、荷物の大きさによって入れるバッグを選べます。

サドルと後輪の隙間(クリアランス)が10cmあれば取り付けられる「パズルサドルバッグ」の全容画像。

「パズルサドルバッグ」の使用イメージ画像。

バッグ本体をサドルレールに直接固定するアタッチメント一体型構造です。

パズルサドルバッグの取り付けに必要なサドルと後輪のクリアランスは10cmです。

シンプル構造で見た目もすっきりとした「パズルサドルバッグ」。

降雨や泥はねにも考慮したロールアップ式の開口部を採用。

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース