カミングス シカゴ大学教授が特別講演 朝鮮半島の非核化問題を考える

京都外国語大学

2018/9/26 12:00

2018年9月26日

京都外国語大学・京都外国語短期大学

カミングス シカゴ大学教授が特別講演

朝鮮半島の非核化問題を考える

 京都外国語大学では2018年10月2日(火)、アメリカと東アジア関係史、東アジアの政治経済、朝鮮近現代史研究の第一人者であるブルース・カミングス氏(シカゴ大学歴史学部教授)を招いた講演会「朝鮮半島の非核化問題について」を本学2号館で開催します。

 2018年6月に初の米朝首脳会談が実現したものの、一向に進展していない朝鮮半島の非核化問題についてカミングス教授が講演。今後の朝鮮半島情勢や東アジア安全保障の展望を知る興味深い機会です。

 諸事ご多忙と存じますが、是非ともご取材いただきますよう、ご案内いたします。また、ご取材いただける場合は、事前に下記までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

【日 時】 2018年10月2日(火) 午後1時50分~3時30分

【会 場】 京都外国語大学 2号館2階221教室

【講 師】 ブルース・カミングス(Bruce Cumings)シカゴ大学歴史学部教授

【演 題】 「朝鮮半島の非核化問題」

【言 語】 英語(通訳つき)

【対 象】 京都外国語大学生 ※一般公開無し

【主 催】 京都外国語大学 国際教養学科

【共 催】 京都外国語大学 英米語学科、グローバルスタディーズ学科、国際問題研究会

〔講師略歴〕 ブルース・カミングス(Bruce Cumings)氏

コロンビア大学政治学研究科博士課程修了、博士号取得。(コロンビア大学)。現在、シカゴ大学歴史学部教授。20世紀国際関係史、とくにアメリカと東アジア関係史、東アジアの政治経済、朝鮮近現代史研究の第一人者として、この分野での研究に大きな影響を与えてきた。彼の著書は日本語にも翻訳されており、日本での知名度も高い。

                                             以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中