アジア太平洋の民間資本プロの報酬は全レベルで急上昇、とハイドリック&ストラグルズ最新調査

Heidrick & Struggles International, Inc.

2018/10/10 16:20

アジア太平洋の民間資本プロの報酬は全レベルで急上昇、とハイドリック&ストラグルズ最新調査

AsiaNet 75652 (1830)

【香港2018年10月10日PR Newswire=共同通信JBN】グローバルなエグゼクティブ・サーチ、リーダーシップ・アセスメントと開発、組織とチームの効率性、カルチャー・シェーピングの各サービスの世界的な大手プロバイダーであるハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)(http://www.heidrick.com/ )(NASDAQ: HSII)は10日、Asia Pacific Private Capital Compensation Survey: 2017–18(2017–18年アジア太平洋の民間資本報酬調査)(https://www.heidrick.com/Knowledge-Center/Publication/%7B7BC04537-5D96-4A68-A0F9-4BCA884C7340%7D )を発表した。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/139029/heidrick_struggles_logo.jpg

今年に入って実施された第5回年次調査には、アジア太平洋地区の地元およびグローバルなプラットフォームで働くプロ170人の回答が含まれている。報告は、過去3年間に報酬がどのように発展したか、また、プロフェッショナルレベル、ファンド規模、戦略、重要な地理的位置をどのように比較するかを分析している。

Asian Venture Capital Journalによると、アジア太平洋に焦点を絞った民間資本ファンドの2017年の資金調達額は約1285億米ドルと2016年の1204億ドルから小幅増加した。しかし、アジアで利用可能な資本レベルは、機関投資家(LP)との共同投資の増加と、政府系ファンドと年金基金による域内の直接投資プログラム拡大によって増大した。

ハイドリック&ストラグルズのアジア太平洋地区プライベート・エクイティ担当責任者マイケル・ディチッコ氏(https://www.heidrick.com/Where-We-Work/Consultants/Di%20Cicco_Michael_19782 )は「アジアの民間市場プレーヤーの数や活動が増えていることから、実績のある投資プロの競争激化が予想される。これは全体的に報酬の上昇圧力を意味することになる。われわれは、顧客に1年間の数字だけでなく、長期的なインセンティブとキャリア進展計画がうまく連携していることの保証に重点を置くようアドバイスしている」と語った。

アジア太平洋地区の民間資本プロの報酬はすべてのレベルにわたり増大している模様である:

*2017–18年アジア太平洋の民間資本報酬調査によると、アソシエイトおよび上級アソシエイトは15.17%と最高の年複利成長率(CAGR)の報酬の伸びを報告し、マネジングディレクターは11.77%の伸びと報告した。これは前年調査の7.39%から上昇した。

*回答者の42%は2017年に基本給は大きく伸びたと答え、60%は今年も増えると予想している。

民間資本プロの報酬の増加トレンドは近い将来も続くことが見込まれる:

*同調査およびハイドリック&ストラグルズのアジア太平洋地区全体でのアドバイザリー業務からの事例証拠は、報酬増加トレンドが2019年に入っても継続することを示している。

*日本は、直接投資と地域全体にわたる大規模な技術投資を含むシニアレベルでの拡大を目指す投資プラットフォームにとって特に挑戦的な市場である。

ハイドリック&ストラグルズのFinancial Services Practice for Asia Pacificのマネジングパートナーであるフレーザー・ウィルソン氏(https://www.heidrick.com/Where-We-Work/Consultants/Wilson_Frazer_16420 )は「ハイドリック&ストラグルズはリーダーシップ・アドバイザリー企業として、リーダーが最新の業界動向にいつも通じているようにすることにコミットしている。当社の年次業界報酬報告書は、当社の民間資本顧客とそのチームのための重要な調査であり、彼らはアジア太平洋地区の同業他社に対する報酬体系をベンチマークすることができる」と述べた。

▽ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)について

ハイドリック&ストラグルズ(Nasdaq: HSII)はエグゼクティブ・サーチ、リーダーシップの評価と開発、組織とチームの効率性、カルチャー・シェーピングの各サービスの信頼されるアドバイザーとして、世界トップ組織のエグゼクティブ人材とリーダーシップのニーズに応えている。ハイドリック&ストラグルズは60年以上前にエグゼクティブ・サーチという専門的職業の先駆者となった。同社は現在、統合リーダーシップ・ソリューションを提供し、顧客が世界と1つの経営陣とを同時に変革することを手助けしている。www.heidrick.com

▽メディア問い合わせ先

Karen Lau - Marketing Director, Asia Pacific

+852 2103 9329

klau@heidrick.com

Dana Andreoli - Marketing Specialist, Americas

+1 312 496 1377

dandreoli@heidrick.com

ソース:Heidrick & Struggles International, Inc.

Compensation for Private Capital Professionals Surges at All Levels in Asia Pacific, According to Heidrick & Struggles' Latest Survey

PR75652

HONG KONG, Oct. 10, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Heidrick & Struggles International, Inc. (https://www.heidrick.com/ ) (Nasdaq:

HSII), a premier provider of executive search, leadership assessment and

development, organization and team effectiveness, and culture shaping services

globally, today announced the results of its Asia Pacific Private Capital

Compensation Survey: 2017–18 (

https://www.heidrick.com/Knowledge-Center/Publication/%7B7BC04537-5D96-4A68-A0F9-4BCA884C7340%7D

).

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/139029/heidrick_struggles_logo.jpg

Conducted earlier this year, the fifth annual survey includes 170 responses

from private capital professionals working in global and regional platforms

across Asia Pacific. It examines how compensation has developed over the past

three years and how it compares across professional levels, fund sizes,

strategies and key geographic locations.

According to Asian Venture Capital Journal, fundraising for Asia-focused

private capital funds amounted to USD 128.5 billion in 2017, up slightly from

USD 120.4 billion in 2016. Yet, the level of capital available in Asia was

magnified by increased co-investment from institutional investors (LPs) and

expanding direct investment programs in the region by sovereign wealth funds

and pension funds.

"With more private markets players and activity in Asia, we anticipate

increasing competition for investment professionals with track records," said

Michael Di Cicco, Heidrick & Struggles Head of Private Equity in APAC (

https://www.heidrick.com/Where-We-Work/Consultants/Di%20Cicco_Michael_19782 ).

"That's going to mean upward pressure on compensation in general. We're

advising our clients to focus not just on an annual number, but on ensuring

long-term incentives and career progression plans are aligned and well

communicated."

Compensation appears to be increasing across all levels of private capital

investment professionals in the region:

    -- According to the Asia Pacific Private Capital Compensation Survey:

       2017–18, Associates and Senior Associates reported the highest compound

       annual growth rates (CAGR) at 15.17%, while Managing Directors reported

       11.77%, up from 7.39% in last year's survey.

    -- 42% of respondents reported a greater base salary in 2017, while 60%

       anticipate an increase in 2018.

The trend of increasing compensation for private capital professionals is

expected to continue into the near future:

    -- Anecdotal evidence from the survey and Heidrick & Struggles' advisory

       work across the region point towards the trend of compensation

       continuing to increase into 2019.

    -- Japan has been a particularly challenging market for investment

       platforms seeking to expand at the senior level, including direct

       investments as well as big-ticket technology investments across the

       region as a whole.

"As a leadership advisory firm, Heidrick & Struggles is committed to keeping

leaders abreast of the latest industry trends. Our annual industry compensation

report is an important piece of research for our private capital clients and

their teams, allowing them to benchmark their compensation structures against

peer organizations in the region," said Frazer Wilson, Managing Partner of

Heidrick & Struggles' Financial Services Practice for Asia Pacific

(https://www.heidrick.com/Where-We-Work/Consultants/Wilson_Frazer_16420 ).

About Heidrick & Struggles

Heidrick & Struggles (Nasdaq: HSII) serves the senior-level talent and

leadership needs of the world's top organizations as a trusted advisor across

executive search, leadership assessment and development, organization and team

effectiveness, and culture shaping services. Heidrick & Struggles pioneered the

profession of executive search more than 60 years ago. Today, the firm provides

integrated leadership solutions to help our clients change the world, one

leadership team at a time.(R) www.heidrick.com

Media Contacts:

Karen Lau - Marketing Director, Asia Pacific

+852 2103 9329, klau@heidrick.com

Dana Andreoli - Marketing Specialist, Americas

+1 312 496 1377, dandreoli@heidrick.com

SOURCE  Heidrick & Struggles International, Inc.

  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中