Supor の本釜炊飯器が東京の展示会で激賞される

Supor

2018/10/15 14:16

Supor の本釜炊飯器が東京の展示会で激賞される

AsiaNet 75724 (1868)

【東京2018年10月15日PR Newswire=共同通信JBN】2018年10月、中国の職人技能が呼び物の展示会が東京の蔦屋書店で開かれ、東京中から訪れたさまざまな職種、地位の人びとを魅了した。展示された中国製の炊飯器でつくったごはんが、日本のメーカーの用意したごはんと同じくらい素晴らしい味であることに全員が同意した。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181011/2264981-1

どんな種類の炊飯器なら、細部へのこだわりで知られる日本の消費者からそうした好評価を受けることができるのか、炊飯器にどんなユニークな機能があれば、イベント出席者の心をつかむことができるのか。

この謎のベールをはがすと中国の一流炊飯器メーカーSuporが現れる。

展示会で紹介された炊飯器はSupor IH Steam Spherical Rice Cookerと呼ばれる。その炊飯器に使われている球体の大釜は、中国の伝統的な大型の鉄製ポットを基礎にしている。だが一方で革新的で球体では初めての広口で底の浅い形が、通常の炊飯器と比べてインナーライナーの過熱面積を30%増大させている。その結果、米がより高い温度になり、同時によりムラなく熱せられる、その上、水分をもっと吸収し、より本格的な味になり、オリジナルな風味を完全に出すことができる。

20年以上にわたって、Suporは炊飯器のインナーライナーを完全なものにし、伝統的方法で炊く中国米の本物の風味を研究し、それを保つことに力を注いできた。研究開発チームはその小宇宙を完璧に理解するため、米粒を顕微鏡で調べ、米粒の背後にある料理や食生活の伝統を研究した。それから、これまでの経験の結果と現代の職人技能を結合して、新しい炊飯器を設計した。その創作物の背後のチームは単なるおいしいご飯の研究者ではなく、探究家でありパイオニアである。

展示会は、世界の最高の炊飯器類とともに並んで陳列された中国製の炊飯器の能力を誇示する素晴らしい場であることを示した。Suporは中国の職人技能の評判を示すショーケースの役割を演じる。同時に世界の買い物客や消費者に中国製品への関心を持ってもらう新たなきっかけを提供する。

ソース:Supor

Supor Spherical Rice Cooker draws raves from Japanese consumers at exhibition in Tokyo

PR75724

TOKYO, Oct. 15, 2018 /PR Newswire=KYODO JBN/ --

In October 2018, an exhibition highlighting Chinese craftmanship held at

Tsutaya Book Store in Tokyo attracted visitors from all walks of life across

Japan who were unanimous in agreeing that the rice cooked in the Chinese-made

rice cookers on display tasted just as good as rice prepared in their Japanese

counterparts.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181011/2264981-1

What kind of rice cookers can receive such recognition from Japanese consumers

known for their fastidiousness, and what kind of unique features can enable the

rice cookers to win the hearts of all the visitors at the event?

Behind this mysterious veil is leading Chinese rice cooker maker Supor.

The rice cooker showcased at the exhibition is called the Supor IH Steam

Spherical Rice Cooker. The spherical cauldron used in the rice cooker is based

on China's traditional large iron pot, while the innovative, first-of-its-kind

wide-mouth and shallow-bottom profile increases the heating area of the inner

liner by 30% compared with ordinary rice cookers, allowing the rice to be

brought to a higher temperature and, at the same time, be more evenly heated,

while absorbing more moisture, tasting more authentic, and fully releasing the

original flavor.

For more than 20 years, Supor has been committed to perfecting the inner liners

of rice cookers, and to exploring and preserving the authentic flavor of

Chinese rice cooked the traditional way. The research and development team put

the grains of rice under a microscope to fully understand the microcosm, and

researched the gastronomic and dietary traditions behind the grain, then

combined the results with previous experience and modern craftsmanship to

design the new rice cooker. The team behind its creation are not just

researchers of tasty rice, but explorers and pioneers.

The exhibition has proven itself an excellent venue for demonstrating the

ability of Chinese-produced rice cookers to stand side by side with world's

best among its peers. Supor serves as a showcase for the reputation of Chinese

craftsmen while providing new impetus for an interest among shoppers and

consumers worldwide in products made in China.

SOURCE  Supor

  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中