Kaleidoがブロックチェーン市場を立ち上げ

ConsenSys

2018/11/9 16:12

Kaleidoがブロックチェーン市場を立ち上げ

AsiaNet 76204 (2076)

【リスボン(ポルトガル)2018年11月9日PR Newswire=共同通信JBN】
*プラグアンドプレーサービスとソリューション・パートナーシッププログラム付き

*ブロックチェーンプラットフォームのリーダーであるKaleidoは、ConsenSysとアマゾン ウェブ サービスと協力し、プラグアンドプレーサービス、統合・パートナーソフトウエアの市場を持つ初のフルスタック・プラットフォームを立ち上げ、企業のブロックチェーンプロジェクトを概念実証からライブプロダクション・ビジネスネットワークへと加速させていく。

Web Summit - Consenysの1企業であるKaleidoは、アマゾン ウェブ サービス(Amazon Web Services、AWS)と協力し、企業が概念実証段階を突破してライブプロダクション・ブロックチェーンネットワークに進むのを支援しており、次の大きな一歩を踏み出すと発表した。新たに立ち上げられたKaleido Marketplaceは、同社のブロックチェーン・ビジネス・クラウド(Blockchain Business Cloud)を拡張して、現在利用可能な初のフルスタック企業プラットフォームになる。この新たなマーケットプレースには、Kaleido、AWS、および新しいパートナーシッププログラムのメンバーの信頼できるツール、サービスが含まれており、すべてプラグアンドプレーとして提供される。

Kaleido Marketplaceの早期採用者は、ブロックチェーンプロジェクトを構築するために必要なカスタムコードの80%を除去してくれたと話している。クライアントは、ネイティブのAWSインテグレーション、プライバシーのためのHDウォレットや組織アイデンティティーのためのID登録といった一般的なサービス、およびスマート・コントラクト・オラクル向けChainlink(https://chain.link/ )、サプライチェーン・マネジメント向けViant(https://viant.io/ )、リアルタイムの法的契約向けのOpenLaw(https://openlaw.io/ )やClause.io(https://clause.io/ )、その他多くの産業用製品に、ボタンをクリックするだけでアクセスできるようになった。

ガートナー(Gartner)(https://www.gartner.com/doc/3627117/forecast-blockchain-business-value-worldwide )によれば、ブロックチェーン技術のビジネス付加価値は2030年までに3.1兆ドルを上回ると見込まれており、ブロックチェーンが今日、ビジネスで最も多く話題になっている技術の1つである理由は容易に理解できる。実際、PwC(プライスウォーターハウスクーパース)の2018年8月の調査では、企業役員の84%が、自社がブロックチェーンに「積極的にかかわっている」と回答した(https://www.cnbc.com/2018/08/27/84percent-of-companies-are-dabbling--in-blockchain-new-survey-says-.html )。しかしながら現在まで、ほとんどの企業が、リリース可能な完全なブロックチェーンソリューションを構築するのに苦労しており、業界全体でのブロックチェーンのスキルと人材の不足が事態を一層悪化させてきた。

Kaleidoは、5月の発足(https://kaleido.io/consensys-unveils-kaleido-in-collaboration-with-amazon-web-services-to-simplify-enterprise-blockchain-adoption/ )以来、ブロックチェーン・ビジネス・クラウドによって各組織が1000を超えるブロックチェーンネットワークを構築するのを支援してきた。現在、Kaleidoはさらに進んで、完全なソリューションを構築し、ライブプロダクション段階に達して、そのソリューションを稼働させ続けるために必要な、初のフルスタックのブロックチェーン機能を提供している。

Kaleidoのソフィア・ロペス創業者兼最高執行責任者(COO)は「企業ネットワークが本格稼動する中で、われわれは導入の成功パターンを目にしてきており、これらの成功事例をKaleido Marketplaceサービスに組み込み、ブロックチェーン導入を劇的に簡素化し、必要とされる特殊なブロックチェーン専門知識を排除する支援をしてきた」と語った。

Kaleidoのスティーブ・チェルベニー創業者兼最高経営責任者(CEO)は「企業のブロックチェーンプロジェクトの中で、ブロックチェーンそのものの占める割合は約10%に過ぎないのが現実だ。本格稼働させるには、それ以外に多くのアプリケーション、データ、インフラストラクチャーコンポーネントが必要になる。当社が、クライアントが使用できる、ブロックチェーン技術をあらかじめ統合した一体型クラウドを持っていることは非常に喜ばしい。Kaleido Marketplaceは、企業ブロックチェーンのあらゆるものがそろったワンストップショップだ」と語った。

Kaleidoのクライアントの1つが、Citi、ING、Koch Supply & Trading、三菱UFJ銀行、ソシエテ・ジェネラル、Credit Agricole Group、BNPパリバ、シェルなどのグローバルな機関で構成する最先端の商品取引・金融ネットワーク、Komgo(https://komgo.io/ )である。

Komgoのソウレイマ・バッディ最高経営責任者(CEO)は「オープンなブロックチェーンシステムを構築することにより、Komgoは開発中のプロトコルのなかからエコシステム全体にとってベストなものを選択し、既存のビルディングブロックをソリューションの最適化に使用できる。既に概念やパイロットの実証は終了しており、Kaleidoはリリース可能な製品を、非常に速いペースで多数の参加者に提供する手助けをしてくれるだろう」と述べた。

Kaleidoはまた、同Marketplaceと連携してパートナーシッププログラムを立ち上げ、第三者プロバイダーがKaleido Marketplaceで自らの商品の宣伝をしたり、Kaleidoを自前のブロックチェーンソリューションに組み込んだり、コンサルティングの際にKaleidoを使用してクライアントの取り込みを加速したりすることで、このエコシステムに参加する重要な機会を提供している。

OpenLawのアーロン・ライト共同創業者は「当社のスマート法律契約ソリューションをKaleido Marketplaceで宣伝することで、当社の技術を世界中のオーディエンスに提供し、新規顧客への即時アクセスを実現するインスタントチャネルがつくり出せる」と話した。

Greenfence(https://www.bizjournals.com/losangeles/prnewswire/press_releases/California/2018/10/22/UN46538 )、Consumer(https://www.prnewswire.com/news-releases/joe-dantes-trailers-from-hell-are-dropping-monsters-and-hollywood-icons-across-beverly-hills-in-first-ever-blockchain-based-digital-swag-bag-300742137.html )、Radiant Earth(https://globenewswire.com/news-release/2018/11/06/1646139/0/en/Non-Profit-Radiant-Earth-Foundation-Partners-with-ConsenSys-to-Make-Geospatial-Data-More-Accessible-with-Blockchain.html )は組み込み済みパートナーで、自前のブロックチェーンネットワークを強化するためKaleidoを使用している。Greenfenceは、ソニーやFoxなどのハリウッドスタジオが映画ファン向けのデジタルマーケティングに革命を起こすのを支援、Radiant Earthは地球のオープン画像や地理空間データをまとめてNGOに提供している。コンサルティングサイドでは、ConsenSys Solutionsなどのシステムインテグレーターが現在、クライアントのブロックチェーン契約を加速するためにKaleidoを使用している。

Kaleidoのブロックチェーン・ビジネス・クラウドと新しいMarketplaceは今すぐ利用できる。Kaleido.ioで無料でお試しを。

▽Kaleidoについて
ConsenSys Enterprise Businessの1つであるKaleidoは、われわれの住む社会が分散型のモデルや技術を最大限に活用できるよう、各組織のブロックチェーン導入を劇的に簡素化することに全力で取り組んでいる。Kaleidoはアマゾン ウェブ サービスと協力し、企業Blockchain向けに構築されたオールインワンのSaaSプラットフォームであるブロックチェーン・ビジネス・クラウドを提供している。詳細については、www.Kaleido.io を参照。

▽ConsenSysについて:
ConsenSysは、イーサリアム(Ethereum)の共同創設者であるジョセフ・ルービン氏によって設立された分散型ブロックチェーンサービスとアプリケーションの開発における世界的リーダーである。ベンチャー・プロダクション・スタジオとして、同社のプロジェクトは、重要なインフラプロジェクト(Infura)(https://infura.io/ )、開発ツール(Truffle)(https://truffleframework.com/ )、コア統合コンポーネント(MetaMask)(https://metamask.io/ )、サービス(Diligence)(https://consensys.net/diligence/ )、B2C dapps(Grid+)(https://gridplus.io/ )、 Cellarius(https://cellarius.network/ )、企業ソリューション(Kaleido)(http://kaleido.io/ )などを含むイーサリアム・エコシステムのあらゆる問題に取り組んでいる。

ソース:ConsenSys

▽問い合わせ先
pr@consensys.net



Kaleido Launches Blockchain Marketplace with Plug-and-Play Services and Solution Partnership Program

PR76204

LISBON, Portugal, Nov. 9, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

   - Blockchain platform leader Kaleido, in collaboration with ConsenSys and
     Amazon Web Services, is launching the first full-stack platform with a
   marketplace of plug-and-play services, integrations and partner software to
    accelerate enterprise blockchain projects from proof-of-concepts to live
                     production business networks.

Web Summit -- Kaleido, a ConsenSys company, in collaboration with Amazon Web
Services, is helping enterprises break through the proof-of-concept stage to
live production blockchain networks with the announcement of its next major
step forward. The newly launched Kaleido Marketplace extends its Blockchain
Business Cloud to become the first full-stack enterprise platform available
today. The new marketplace includes trusted tools and services from Kaleido,
AWS, and members of the new partnership program, all offered as plug-and-play.

Early adopters of the Kaleido Marketplace have said that it eliminates 80
percent of the custom code required to build their blockchain project. Clients
now have access to native AWS integrations, popular services such as HD wallets
for privacy and ID registries for organizational identity, as well as industry
products such as Chainlink (https://chain.link/) for smart contract oracles,
Viant (https://viant.io/) for supply chain management, OpenLaw
(https://openlaw.io/) and Clause.io (https://clause.io/) for real-time legal
contracts, and many others—all at the click of a button.

With the business value-add of blockchain technology expected to exceed $3.1
trillion by 2030 (Gartner) (
https://www.gartner.com/doc/3627117/forecast-blockchain-business-value-worldwide
), it's easy to see why blockchain is one of the most talked about technologies
in business today. In fact, 84 percent of executives (
https://www.cnbc.com/2018/08/27/84percent-of-companies-are-dabbling--in-blockchain-new-survey-says-.html
) said their companies were "actively involved" with blockchain when surveyed
by PwC in August 2018. However, to date, most companies have struggled to build
complete, production-ready blockchain solutions, compounded by a shortage of
blockchain skills and talent across the industry.

Since its launch in May (
https://kaleido.io/consensys-unveils-kaleido-in-collaboration-with-amazon-web-services-to-simplify-enterprise-blockchain-adoption/
), Kaleido has helped organizations create over 1,000 blockchain networks with
its Blockchain Business Cloud. Now, Kaleido is going even further, offering the
first full stack of blockchain capabilities needed to build a complete
solution, get to live production state and keep the solution up and running.

"We've seen successful patterns of deployment as enterprise networks go into
production and we've baked these best practices into the Kaleido Marketplace
services, to help radically simplify the adoption of blockchain and eliminate
some of the specialized blockchain expertise needed," said Kaleido Founder and
COO, Sophia Lopez.

"The reality is only about 10 percent of an enterprise blockchain project is
the blockchain itself. There are many other application, data and
infrastructure components required to go into production," said Kaleido Founder
and CEO, Steve Cerveny. "I'm very excited that we have a whole cloud of
blockchain technologies pre-integrated for our clients to use. The Kaleido
Marketplace is a one stop shop for all things enterprise blockchain."

One Kaleido client is Komgo (https://komgo.io/), a cutting edge commodity trade
and finance network comprised of global institutions like Citi, ING, Koch
Supply & Trading, MUFG Bank, Societe Generale, Credit Agricole Group, BNP
Paribas, Shell and others.

"By building on an open blockchain system, Komgo can select from the best
protocols in development across the ecosystem and use existing building blocks
for an optimized solution," said Souleïma Baddi, Chief Executive Officer of
Komgo. "Now with the proof of concepts and pilots behind us, Kaleido will help
us deliver production ready products for a large number of participants at a
very fast pace."

Kaleido is also launching its Partnership Program in tandem with the
marketplace, providing significant opportunities for third-party providers to
join the ecosystem by promoting their offerings in the Kaleido Marketplace,
embedding Kaleido in their own blockchain solutions, or accelerating client
engagements by using Kaleido in their consultations.

"Having our legal smart contract solution promoted in the Kaleido Marketplace
creates an instant channel to bring our technology to a global audience and
immediate access for new clients," said OpenLaw Co-founder Aaron Wright.

Greenfence (
https://www.bizjournals.com/losangeles/prnewswire/press_releases/California/2018/10/22/UN46538
) Consumer (
https://www.prnewswire.com/news-releases/joe-dantes-trailers-from-hell-are-dropping-monsters-and-hollywood-icons-across-beverly-hills-in-first-ever-blockchain-based-digital-swag-bag-300742137.html
) and Radiant Earth (
https://globenewswire.com/news-release/2018/11/06/1646139/0/en/Non-Profit-Radiant-Earth-Foundation-Partners-with-ConsenSys-to-Make-Geospatial-Data-More-Accessible-with-Blockchain.html
) are embed partners and are using Kaleido to enhance their own blockchain
networks; Greenfence to help Hollywood studios such as Sony and Fox
revolutionize digital marketing for movie fans, and Radiant Earth to equip NGOs
with aggregated open Earth imagery and geospatial data. On the consulting side,
systems integrators such as ConsenSys Solutions are now using Kaleido to
accelerate their clients' blockchain engagements.

Kaleido's Blockchain Business Cloud and the new Marketplace are available now,
try it for free at Kaleido.io.

About Kaleido:
Kaleido, a ConsenSys Enterprise Business, is dedicated to making blockchain
radically simple for organizations to adopt so that our societies will fully
benefit from decentralized models and technologies. Kaleido is collaborating
with Amazon Web Services to offer its Blockchain Business Cloud, an all-in-one
SaaS platform built for Enterprise Blockchain. For more information, visit
www.Kaleido.io

About ConsenSys:
ConsenSys is a global leader in the development of decentralized blockchain
services and applications, founded by Joseph Lubin, a co-creator of Ethereum.
As a venture production studio, its projects address every part of the Ethereum
ecosystem, including: crucial infrastructure projects (Infura)
(https://infura.io/), developer tools (Truffle)
(https://truffleframework.com/), core integration components (MetaMask)
(https://metamask.io/), services (Diligence)
(https://consensys.net/diligence/), B2C dapps (Grid+ (https://gridplus.io/),
Cellarius (https://cellarius.network/)), enterprise solutions (Kaleido)
(http://kaleido.io/), and many more.

SOURCE  ConsenSys

CONTACT: pr@consensys.net



本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中