「日商プログラミング検定」の創設について

日本商工会議所

2018/11/16 16:43

2018年11月16日

日本商工会議所

「日商プログラミング検定」の創設について

 日本商工会議所(三村明夫会頭)は、この度、「日商プログラミング検定」を創設し、来年(2019年)1月から実施することを決定しましたので、お知らせします。

AI、IoTなどIT利活用の高度化・多様化により第4次産業革命が進行する中、昨今、小学校での必修化をはじめプログラミング教育が大きな注目を集めています。企業活動においては、IT需要が増大する一方、これを担うIT人材の不足が深刻化しています。また、中小企業においては、IT利活用による生産性向上に取り組む上で、ITスキルをもつ人材がいないことが大きな経営課題となっています。

 こうしたことから、情報技術の基盤となるプログラミングスキルの習得を促進・支援する、新たな資格・検定試験「日商プログラミング検定」を創設することとしました。

進展するIT社会に対応した基礎的なプログラミングスキルの習得は、今後、すべての企業人に求められる素養となるもので、同検定試験を通じて、学生・社会人を問わず多くの方にプログラミングを学んでいただくことで、IT人材の育成・確保のみならず、中小企業のIT化支援に資することを目的としています。

 同検定試験は、学習の進捗度に応じて初学者から段階的に学習・受験できるよう4つのレベルで実施します。また、上位レベルの試験においては、より実践的な内容とするよう、C言語、Javaの言語別に(AIの開発に使用されるPythonの追加を予定)、知識試験のみならず、設定された課題をプログラミングしその結果を自動判定する、革新的なシステムによる実技試験も実施します。

 なお、同検定試験は人気アニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」とコラボレーションし、特設ホームページhttps://www.kentei.ne.jp/pg)やポスター等に同作品のキャラクターを用いて、若年者等への周知を図ります。

************************************************************************************

「日商プログラミング検定」(主催:日本商工会議所・各地商工会議所)

■受験資格:制限なし

■試験方式:インターネットを介して試験の実施、採点、合否判定を行うネット試験で施行する

■試験会場:各地商工会議所および各地商工会議所が認定した試験会場(自宅での受験は不可)

■試 験 日:試験会場が日時を決定 

■試験種別(レベル)・受験料:(以下のとおり)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中