『しがニュービジネスプランコンテスト2018』 受賞者決定

2018年11月22日

株式会社角川アスキー総合研究所

滋賀県発の創業・新事業を掘り起こす!

『しがニュービジネスプランコンテスト2018』

受賞者決定

 株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都文京区、代表取締役社長:芳原世幸)は、滋賀県内で創業・新事業を目指す方を対象とした『しがニュービジネスプランコンテスト 2018』の決勝大会(11月17日(土)開催)において、出場した合計11組のファイナリストの中から受賞者4組を選定しました。

●『しがニュービジネスプランコンテスト2018』とは?

滋賀県内において創業・新事業を目指す方を対象に、滋賀県が掲げる5つの産業振興ビジョン(※)

のいずれかに関連する有望なビジネスプランを、滋賀県内外から幅広く募集するコンテストです。

(※参考URL:http://www.pref.shiga.lg.jp/f/shokokanko/sangyousinkou/singikai.html

● 決勝大会で受賞された4組の方々

11月17日(土)の決勝大会で受賞された4組は、以下の方々です。

<最優秀賞>

★株式会社満天星 / 東元 大喜(ひがしもと だいき)さん

「『VIWAKO GLASTAR』 100年後の子供たちに満天の星空を残そう!」

<イノベーション部門>

★株式会社ヒロセホールディングス / 廣瀬 裕規(ひろせ ゆうき)さん

「美容師の独立を支援するために、美容室経営だけでなく

ヘアコスメ新商品の開発から販売事業へと展開」

<チャレンジ部門>

★びわこ成蹊スポーツ大学 / 上﨑 走太(うえさき そうた)さん

「ドッグスポーツを活用した健康寿命延伸PJ」

<アスキー賞>

★立命館大学 EDGE SPROUT / 戸簾 隼人(とみす はやと)さん

「自転車に乗る人々のためのIoT自転車[ANSHiN]」

受賞された4組の方々は、具体的な県内での事業化に向けたメンタリングサポートを受けられる他、

株式会社満天星/東元 大喜さん、びわこ成蹊スポーツ大学/上﨑 走太さんの2組は、全国的なビジ

ネスプランコンテスト「第5回全国創業スクール選手権」の滋賀県枠でエントリーしていただきます。

本コンテストに関する最新情報は、公式ホームページにてご覧いただけます。

【株式会社角川アスキー総合研究所 /http://www.lab-kadokawa.com

角川アスキー総合研究所は、KADOKAWAグループに属する法人向けのシンクタンク、リサーチ・メディア企業です。 KADOKAWAグループの持つコンテンツ力、メディア力、リサーチ力に関する技術力を活かし、日本のメディア・コンテンツ産業に貢献すべく、課題となる重要テーマに日々取り組んでいます。

<プレスリリース配信元 VNR.ch>

http://www.vnr-ch.com/releases/detail/64624

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中