GCL System Integrationが世界初のGlobal CSR+リインシュアランス認定を受ける

GCL-SI

2018/12/6 15:44

GCL System Integrationが世界初のGlobal CSR+リインシュアランス認定を受ける

AsiaNet 76632 (2270)

【上海2018年12月5日PR Newswire=共同通信JBN】GCL System Integration(002506.SZ)(GCL-SI)はスイスの再保険会社のCSR+信頼性試験プログラム(CSR+ Reliability Testing Programme)に合格し、スイス・リインシュアランス(スイス・リー)のCSR+基準の下で発行されるグローバル・リインシュアランス認定を世界で初めて授与された。太陽電池パネルの品質および電力性能を評価する極めて厳格な試験基準であるCSR+は、現在のIEC61215およびIEC61730基準の試験要件よりもはるかに厳格なものである。超厳格な試験に合格した世界初の企業であるGCL-SIは、同社のパネルが優れた性能と信頼できる品質を備えていることを十分に実証した。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181205/2318271-1

(世界初のグローバルCSR+リインシュアランス証明書がGCL System Integrationに授与された)

150年以上の歴史を誇り、世界主要都市に支社・支店を展開するスイス・リーは、世界最大の再保険会社の1つである。2018年初め、同社はSolar Panel Code of Practice: International Guideline on the Risk Management and Sustainability of Solar Panel Warranty Insurance(SPCoP)を発表した。SPCoP、CSR+の中心内容は、太陽電池パネルの品質および電力性能を判断する信頼性試験基準を規定している。この試験は、パネル複合材の信頼性試験プログラムをはじめ、全ての生産工場の総合的な工場監査で構成されている。

GCL-SIのホー・デヨン副社長は「CSR+は世界で最も高度な試験基準の1つである。当社が極めて厳格な試験に合格できた事実は、当社の製品の信頼性を実証している。同時に、スイス・リーの再保険サポートを伴うエネルギー保険プロバイダーAlltrust Insurance Companyによる直接の引き受けは、確実な保険保護を提供し、世界ベースにおけるGCL-SIの市場開発計画を強力にサポートする。GCL-SIは金融、保険、製造の分野でスイス・リーと協力し、代替エネルギー業界における成長の加速に役立つ技術交流プラットフォームを構築することを望んでいる。

CSR+基準は最新の信頼性試験基準であり、現在のIEC61215およびIEC61730認定要件よりもはるかに厳格なものである。スイス・リーはバリュー投資の理念を堅持し、持続可能な競争力を誇る顧客との長期提携をサポートし、それを実行している。スイス・リーのCSR+信頼性試験プログラムに合格した世界初の企業として、GCL-SIは、認定有効期間に同社が生産するパネルに対してAlltrust Insurance Companyが提供する保険とスイス・リーの再保険を受ける。このアライアンスによってGCL-SIのパネルが優れた性能と信頼できる品質であることを明確に示している。スイス・リーの再保険サポートはGCL-SIパネルの品質を明確に裏付けるものであり、パネル販売に確固たる保証を提供する。同時に、スイス・リーの保険ソリューションおよび長年の経験は、同社の顧客が財務および金融コストを削減することに役立つ。

ティア1のパネルメーカーであるGCL-SIは製品品質を最優先とみなし、安定性と信頼できる製品品質に基づいて世界中の顧客の信頼を獲得してきた。GCL-SIは、コスト軽減とイノベーション増進がグリッドパリティーに対処する際に中心になるべきであることを一貫して強調している。GCL-SIは高い品質および高いコストパフォーマンスによって顧客に大きな価値を提供することを目標にしている。

▽GCL-SIについて

GCL System Integration Technology Co., LTD.(SZ: 002506)(GCL-SI)は、GOLDEN CONCORD Group(GCL)の一員である。GCL-SIは、ワンストップ、最先端の統合エネルギーシステムを提供しており、世界をリードする太陽エネルギー企業になることに取り組んでいる。

▽スイス・リー(Swiss Re)について

スイス・リー・グループは、再保険、保険、その他の保険ベースのリスク移転で世界をリードする大手再保険会社であり、世界をよりレジリエントなものすることに取り組んでいる。同社は、自然災害から気候変動まで、あるいは高齢人口からサイバー犯罪までのリスクを予測し、それを管理する。スイス・リー・グループの目標は、社会の繁栄と進歩を実現することであり、クライアントのために新しい機会とソリューションを開発する。1863年にスイスのチューリヒで創業されたスイス・リーは、世界約80カ所で事業拠点を展開している。同社は1995年から中国に進出し、2003年に北京に支店を開設し、中国全土で再保険製品およびサービス一式を提供している。

ソース:GCL-SI

GCL System Integration Awarded First Global CSR+ Reinsurance Certificate

PR76632

SHANGHAI, Dec. 5, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/

GCL System Integration (002506.SZ) (GCL-SI) has passed Swiss Reinsurance

Company's CSR+ Reliability Testing Programme and has been awarded the first

global reinsurance certificate issued under the CSR+ standard by Swiss

Reinsurance (Swiss Re). CSR+, an extra-stringent testing standard for assessing

solar panel quality and power performance, is far more rigorous than the

testing requirements of the current IEC61215 and IEC61730 standards. The first

enterprise in the world to pass the extra-stringent testing, GCL-SI has amply

proven that its panels have excellent performance and reliable quality.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181205/2318271-1

(First Global CSR+ Reinsurance Certificate was awarded to GCL System

Integration)

Swiss Re, with a history of more than 150 years, and with branches and

affiliates in major cities around the world, is one of the world's largest

reinsurance companies. At the beginning of 2018, the company issued the Solar

Panel Code of Practice: International Guideline on the Risk Management and

Sustainability of Solar Panel Warranty Insurance (SPCoP). The core content of

the SPCoP, CSR+ sets the reliability testing standards for quality and power

performance of solar panels. The testing comprises the panel composite

reliability testing programme as well as a comprehensive factory audit for all

production plants.

GCL-SI's Vice President He Deyong said, "CSR+ is one of the most advanced

testing standards in the world. The fact that the company was able to

successfully pass the extra-stringent testing demonstrates the reliability of

its products. Meanwhile, direct underwriting by specialist energy insurance

provider Alltrust Insurance Company, together with reinsurance support from

Swiss Re, offers robust insurance protection, strongly underpinning GCL-SI's

market development plans on a worldwide basis. GCL-SI hopes to cooperate

further with Swiss Re in the areas of finance, insurance and manufacturing, and

build a technical exchange platform to help accelerate growth in the

alternative energy industry."

The CSR+ standard is the latest reliability testing standard and is far more

rigorous than that required by current IEC61215 and IEC61730 certifications.

Swiss Re has always adhered to the philosophy of value investing and supports

as well as carries out long-term partnerships with customers that have

sustainable competitiveness. As the first enterprise in the world to pass Swiss

Re's CSR+ reliability testing programme, GCL-SI will receive insurance provided

by Alltrust Insurance Company as well as reinsurance from Swiss Re for the

panels it produces during the period of validity of the certificate. This

alliance underscores the excellent performance and reliable quality of GCL-SI's

panels. Reinsurance support from Swiss Re is a strong endorsement of the

quality of GCL-SI's panels and provides a strong guarantee for panel sales.

Meanwhile, Swiss Re's insurance solutions and many decades of experience can

further help its customers lower their financial and financing costs.

As a Tier 1 panel manufacturer, GCL-SI regards product quality as a priority

and has gained the trust of customers around the globe on the basis of its

stability and reliable product quality. GCL-SI consistently emphasizes that

lowering costs and increasing innovation should be at the center of responding

to grid parity. GCL-SI aims to provide greater value to customers with high

quality and low price-performance ratios.

About GCL-SI

GCL System Integration Technology Co., Ltd. (SZ: 002506) (GCL-SI), is part of

the GOLDEN CONCORD Group (GCL). GCL-SI delivers a one-stop, cutting-edge,

integrated energy system and is committed to becoming the world's leading solar

energy company.

About Swiss Re

The Swiss Re Group is one of the world's leading providers of reinsurance,

insurance and other forms of insurance-based risk transfer, working to make the

world more resilient. It anticipates and manages risk – from natural

catastrophes to climate change, from ageing populations to cyber crime. The aim

of the Swiss Re Group is to enable society to thrive and progress, creating new

opportunities and solutions for its clients. Headquartered in Zurich,

Switzerland, where it was founded in 1863, the Swiss Re Group operates through

a network of around 80 offices globally. It has been present in China since

1995, opening its branch in Beijing in 2003 to offer a full range of

reinsurance products and services throughout China.  

SOURCE: GCL-SI

  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中