Venture Global LNGがMorgan Stanley Senior Funding, Inc.から2億2000万ドルの新規資金獲得

Venture Global LNG, Inc.

2018/12/7 16:06

Venture Global LNGがMorgan Stanley Senior Funding, Inc.から2億2000万ドルの新規資金獲得

AsiaNet 76661 (2281)

【アーリントン(米バージニア州)2018年12月7日PR Newswire=共同通信JBN】Venture Global LNG, Inc.は、Morgan Stanley Senior Funding, Inc.および関連融資者と2億2000万ドルのブリッジローン・ファシリティー契約を交わしたと発表した。調達資金は通常の前例条件を満たせば直ちに全額利用可能になり、法的承認と正式な最終投資決定(FID)を経て、同社の年間1000万トン処理のCalcasieu Pass LNG輸出プロジェクトにおけるエンジニアリング作業の完成と現場での建設活動の開始に活用する。

共同最高経営責任者(Co-CEO)のマイク・セイベル氏とボブ・ペンダー氏は「Morgan Stanleyは当初からわれわれの革新的戦略ときちょうめんな仕事ぶりを評価しており、われわれのチームにとってはとても貴重な長期パートナーである。この2億2000万ドルを、これまでに集めた株式資本の6億3500万ドルと合わせて、Calcasieu Pass施設の高度なエンジニアリングを完了し、資材を購入し、建設活動を始めるのに近く活用し、当社の購入顧客のスケジュールリスクを減らすことができる」と述べた。

年間1000万トン処理のCalcasieu Pass施設は、GE傘下企業Baker Hughes(BHGE)の一部であるGE Oil & Gas, LLCの総合処理ソリューションを採用する。ソリューションは工場製作の中規模モジュラー液化トレイン(蒸留・分離・液化設備)を活用する。Calcasieu Pass LNGの選定請負企業のKiewitは、必要な法的承認をすべて取り付けた後、施設を着工する。承認要件には米国連邦エネルギー規制委員会(FERC)の最終指導も含まれ、これは2019年1月22日より前に出される予定。プロジェクトはシェル、BP、Edison S.p.A.、Galp、Repsol、PGNiGと20年間購入の確定契約が結ばれている。

Venture Global LNGはルイジアナ州プラークミンズ郡で年間2000万トン処理のPlaquemines LNG輸出施設も開発しており、この施設は初めてPGNiGと20年間拘束の購入契約を交わした。Venture Global LNGはCalcasieu PassとPlaqueminesの両LNGプロジェクトについて、2019年に正式な最終投資決定(FID)を下す見通しだ。

▽Venture Global LNGについて

Venture Global LNGは、北米の豊富な天然ガス埋蔵地から供給される液化天然ガス(LNG)の長期・低コストの供給者である。Venture Global LNGの液化処理プロセスのシステムは、BHGEが供給する高度に効率的で信頼できる一連の製品を採用する。Venture Global LNGは、年産1000万トンのVenture Global Calcasieu Pass施設(カルカシュー水路とメキシコ湾の交差点に位置する約1000エーカーの敷地)と、年産2000万トンのVenture Global Plaquemines LNG施設(ルイジアナ州プラークミンズ郡にあり、同州ニューオーリンズの南方30マイルのミシシッピ川沿いの約630エーカーの敷地)をいずれも建設中である。Venture Globalはこれらのプロジェクト開発をサポートするためこれまでに8億5500万ドルの資金を調達している。詳細はwww.venturegloballng.com を参照。

ソース:Venture Global LNG, Inc.

▽Venture Global投資家関係問い合わせ先

Leah Woodward

+1 202 759-6746,

lwoodward@vglng.com

▽Venture Globalメディア関係問い合わせ先

Jessica Wickett

+1 202759-6739

jwickett@vglng.com

Venture Global LNG Secures $220 Million in New Capital with Credit Facility from Morgan Stanley Senior Funding, Inc.

PR76661

ARLINGTON, Va., Dec. 7, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Venture Global LNG, Inc. announces that it has entered into a $220 million

bridge loan facility with Morgan Stanley Senior Funding, Inc. and associated

lenders. Subject to the satisfaction of customary conditions precedent, the

loan proceeds will be available immediately in full and will be used to

finalize engineering work and commence site construction activity for the

company's 10 million tonnes per annum (MTPA) Calcasieu Pass LNG export project

upon receipt of regulatory approvals and prior to a formal FID.

Co-CEOs Mike Sabel and Bob Pender jointly stated, "From the beginning, Morgan

Stanley recognized our innovative strategy and exacting execution, and they

have been a highly valued long-term partner to our team. This $220 million,

along with the $635 million of equity capital we have raised to date, allows us

to finalize advanced engineering, purchase equipment, and commence construction

activities at our Calcasieu Pass facility in the near term, reducing schedule

risk for our offtake customers."

The 10 MTPA Calcasieu Pass facility will employ a comprehensive process

solution from GE Oil & Gas, LLC, part of Baker Hughes, a GE company (BHGE) and

will utilize mid-scale, modular, factory-fabricated liquefaction trains.

Calcasieu Pass LNG's selected EPC contractor, Kiewit, will commence

construction of the facility following the receipt of all required regulatory

approvals, including the Final Order from the U.S. Federal Energy Regulatory

Commission (FERC), which is currently scheduled to be issued no later than

January 22, 2019. The project has executed binding 20-year offtake agreements

with world-class partners including Shell, BP, Edison S.p.A., Galp, Repsol and

PGNiG.

The company is also developing the 20 MTPA Plaquemines LNG export facility in

Plaquemines Parish, Louisiana, which has executed its first binding 20-year

offtake agreement with PGNiG. Venture Global LNG expects to take formal final

investment decisions (FID) on both its Calcasieu Pass and Plaquemines LNG

projects in 2019.

About Venture Global LNG

Venture Global LNG is a long-term, low-cost provider of LNG to be supplied from

resource rich North American natural gas basins. Venture Global LNG's

liquefaction process system will employ a highly efficient and reliable suite

of products supplied by BHGE. Venture Global LNG is developing both the 10 MTPA

Venture Global Calcasieu Pass facility (on an approximately 1,000-acre site

located at the intersection of the Calcasieu Ship Channel and the Gulf of

Mexico) and the 20 MTPA Venture Global Plaquemines LNG facility (on an

approximately 630-acre site in Plaquemines Parish, Louisiana, 30 miles south of

New Orleans on the Mississippi River). Venture Global has raised $855 million

of capital to-date to support the development of its projects.  More can be

found at www.venturegloballng.com.

SOURCE  Venture Global LNG, Inc.

CONTACT: Venture Global investor contact: Leah Woodward, D: +1 202 759-6746,

lwoodward@vglng.com; Venture Global media contact: Jessica Wickett, D: +1 202

759-6739, jwickett@vglng.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中